【4コマ漫画】第11話:大丈夫。どんな時でも希望は残っているよ

どうも、このブログの管理人あかパンダ(@akapandablog)です!

未来を考えると悲観的に思えてきたりとかするんですよ。

逆に過去を振り返っても「あの頃はよかったなぁ」みたいな。

 

でもね、実際は気の持ちようだったりするんですよ。

 

大丈夫。どんな時でも希望は残っているよ

絶望しかなくて、希望が見えないことってよくあります。

でも実際は自分から目を背けているだけなんです。

私の場合はだいたいそうです。

 

大概目を背けている方が都合がいいからそうしているんです。

楽な方に楽な方に。

 

だけど何か成そうと思ったらそれじゃあダメですよね。

流されて流されて行き着く先はどこでしょう。

わからないですけど、みんなが行き着くところでしょう。

次の話:たちは虫に愛されるカップルなのさ!

 

Twitterのフォローお待ちしております!

Twitterでブログの更新をお知らせしています!
ブログに関係ないツイートも多いですが、フォローしていただけたら嬉しいです。

あかパンダ(右):(@akapandablog)

営業マン兼某雑誌編集者が本業のブロガー。小学校の漢字テストでいっつも30点とかだったのがトラウマ。大学は理系に進んだが、理由は漢字と古文・漢文が死ぬほど嫌いだったから。謹賀新年を”きょうがしんねん”と読み馬鹿にされる。現代文は大好き。

 

ぴーちゃん(左):(@pichan_p1)

デザイナーが本業のイラストレーター。絵が上手いが字も綺麗。謹賀新年を”きょうがしんねん”と読んだものに罰を与える特殊能力を持つ。