インディアンジュエリーはいったもん勝ち!?本物を買うにはどうすれば

日本で売られているインディアンジュエリーですが、もしかすると厳密には本物ではないかもしれません。

残念ですが、「インディアンジュエリーといえばインディアンジュエリー」みたいになってしまっている現状があります。

では、どうすれば本物のインディアンジュエリーを手に入れることができるのでしょうか。

そもそもインディアンジュエリーとは一体なんなのかという話から、インディアンジュエリーを購入する具体的な方法についても解説していきたいと思います!

 

日本ではインディアンジュエリーといったもん勝ち!?な現状

アメリカではインディアンジュエリーの明確な定義があります。

さすがは本場なことだけあって、法的にもしっかりとした定義になります。

しかし、日本ではインディアンジュエリー(風)のようなものまでインディアンジュエリーとして販売されている現状があります。

 

もはやいったもんがちみたいなところがあります。

ブランド独自の目線でインディアンジュエリーを再構築したり、オールド系のインディアンジュエリーを忠実に再現しようとしている場合もあります。

この場合にはブランド独自の世界観を表現したり、精巧なレプリカ的な意味合いがあります。

日本人にもシルバーアクセサリーのアーティストはいるわけで、そういった方の作る作品は素晴らしい完成度のものがたくさんあります。

こういったものはインディアンジュエリーとはまた別な評価をされますし、価値のある作品です。

(というか、そもそもこういったブランドやアーティストはインディアンジュエリーだとはいっていなかったりする。)

 

ただし、中にはインディアンジュエリー(風)のものをインディアンジュエリーだといい張って売っているショップもあるのです。

この次の章でインディアンジュエリーの定義(アメリカでの)について詳しくお話ししますが、アジアやメキシコなどで作られたインディアンジュエリーをモチーフとしているアクセサリーを『これはインディアンジュエリーです!』といって正々堂々販売していることもあるので注意しましょう。

 

インディアンジュエリーの定義とは?

アメリカでのインディアンジュエリーの定義は非常にシンプルです。

それはネイティブアメリカン(インディアン)の製作したジュエリーのこと。

非常に明快でわかりやすい定義です。

 

この定義はアメリカでは法的に定められているもので、偽って販売した際には法的な罰則があります。

しかし、日本では”インディアンジュエリーとはこういうものを指すんだよ”という明確な定義がありません。

これもありアメリカの基準ではインディアンジュエリーではない”インディアンジュエリーもどき”がインディアンジュエリーとして販売されているのです。

 

では、どうすれば本物のインディアンジュエリーを手に入れることができるのでしょうか。

 

インディアンジュエリーを代表する5部族を押さえるのが正解

インディアンジュエリーを製作しているのはネイティブアメリカンの人々だという話をしました。

そんなネイティブアメリカンの人々の中でも、インディアンジュエリーを作る代表的な5の部族が存在するのです。

その5部族とは、「ナバホ族」「ホピ族」「ズニ族」「イスレタ族」「サントドミンゴ族」。

 

この5つの部族がインディアンジュエリーの製作を代表する有名な部族になります。

インターネットでインディアンジュエリーを購入する際には、この5つの部族が製作したアイテムを探せば偽物に騙されることなくインディアンジュエリーを購入することができるはずです。

部族の名前などがないアイテムに関しては、本当にインディアンジュエリーと呼べるアイテムなのかどうか見極めることが必要です。

 

ここからは、インターネットでインディアンジュエリーを購入することができるオススメのショップについても触れていきたいと思います。

 

 

インディアンジュエリーを購入するならこのショップがオススメ!

胸を張ってインディアンジュエリーと呼べるアイテムを販売しているショップを集めてみました。

インディアンジュエリーはアーティストが1つ1つ作るハンドメイドの作品です。

あなた好みなアイテムがあるかどうかぜひのぞいてみてください。

品揃えも時期によって変わりますし、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

it’s 12 midnight

it’s 12 midnight でインディアンジュエリーを見る

インディアンジュエリーを数多く扱うオンラインショップです。

インディアンジュエリーで有名な5つの部族についてはお話ししましたが、その5つの部族の中でも特に有名なアーティストがいたりします。

このショップの素晴らしいところは、そんなアーティストごとに商品が分かれていていて取り扱っている数も多いこと。

「ブランド一覧」から「インディアンジュエリー」を選択すれば、有名アーティストの作品を一覧で見ることができます。

値段も低価格で手の出しやすいものから、重厚で所有欲をくすぐるようなものまで様々です。

インディアンジュエリー以外の取り扱いも多いので、アクセサリー好きな方なら見て損はないでしょう。

 

Morning Star Trading

Morning Star Trading でインディアンジュエリーを見る

こちらはインディアンジュエリーに特に特化したショップです。

ナバホ族やホピ族などインディアンジュエリーで有名な部族ごとに分けられれてアイテムが売られています。

インディアンジュエリーと一口に言っても、部族によって得意とする作品は異なります。

同じ部族のアーティストであればどこか似たような雰囲気がある作品が多いです。

部族ごとに作品を見てみて、そこから深堀していく買い方がオススメです。

ちなみにこのショップは本当にインディアンジュエリーに力を入れていて、ヴィンテージのインディアンジュエリーの販売まで行っています。

使い込まれた独特な雰囲気を持ったインディアンジュエリーの数々はみているだけでも面白い。

「このインディアンジュエリーを買ったら、こんな風に成長するのかな?」と勉強にもなります。

 

SILVER501

インディアンジュエリーを始め、ブーツやレザーアイテムも取り扱うショップです。

私はバイクが好きなんですが、バイクの中でもハーレーを代表するようなアメリカンが好きな方ならハマるアイテムが揃っていると思います。

ラインアップはインディアンジュエリーの中でも存在感のある男らしいアイテムが特に豊富です。

また、代表的な部族やアーティストごとに作品が検索できるため、好みのアイテムを見つけやすいサイトの形です。

ワンクリックで好みの部族の欲しいアイテム(バングル・ペンダントトップなど)を検索できます。

これならあなた好みのアイテムを見つけやすいです。

さらに、私がみた際にはアイテムがほぼなかったんですが、お得なセールアイテムも定期的に登場します。

好みのアイテムが見つかるかもしれませんね。

 

本物のインディアンジュエリーを購入するなら

正真正銘本物のインディアンジュエリーを購入したいなら、「ナバホ族」「ホピ族」「ズニ族」「イスレタ族」「サントドミンゴ族」の作品を購入すれば間違いありません。

今回紹介したインディアンジュエリー購入のおすすめショップですが、全て楽天から選んでみました。

楽天などの大手通販サイトの場合には本物の商品を扱っているか厳しい審査があります。

なので書いてある情報が嘘なのではないかと偽物に怯えることなく、安心して購入することができます。

ただし、フリマアプリやオークションなどでは本物の商品が出品されているかなかなか判断が難しいことがあります。

そんな際には無理して購入するのはおすすめできません。

ここで紹介してるような大手のネットショップで購入するか、信用できるかしっかりと判断してインディアンジュエリーを購入しましょう。