答えられる?大人なら知っておきたい英国御三家革ブランドについて

革製品は思いがけない力になることも。

使えば使うほど味が出る革製品はまさしく大人の嗜み。

会計の時など、さりげなく見える艶のある財布は印象に残るものです。

 

今回紹介するのは大人なら知っておきたい英国の革ブランドたち。

御三家とまで言われる日本でも有名なブランドを紹介します。

知っていると重宝する場面がきっとあるはずです。

 

知っておきたい英国御三家革ブランド

イギリスには御三家と言われる革ブランドが存在します。

日本でもよく雑誌などで取り上げられるブランドですが、ご存知でしょうか?

 

正解は、「ホワイトハウスコックス」「グレンロイヤル」「エッティンガー」の3つのブランド。

今回はそんな3つのブランドについて詳しく解説を行います。

 

革製品は大人の嗜み。

もしかすると大切な誰かとの会話が盛り上がるかもしれません。

 

ホワイトハウスコックス

【ポイント11倍】ホワイトハウスコックス 財布 三つ折り S7660 White…

まず第一に紹介するのは、「ホワイトハウスコックス」というブランドです。

BEAMSなどのセレクトショップなどでも広く販売されていて、御三家の中でおそらく日本での知名度は一番です。

ホワイトハウスコックスの基本情報

FRAME HPより


  • 創業年:1875年
  • 創業者:ホワイトハウス氏とサミュエル・コックス氏
  • 創業した場所:ウォルソール
  • 有名なレザー:ブライドルレザー
  • 注目商品:三つ折りウォレット

ホワイトハウスコックスの歴史は長く、創業は1875年のことです。

創業したのはホワイトハウス氏とサミュエル・コックス氏。

”ホワイトハウスコックス”の名前は創業者2人の名前を取ってつけられました。

創業場所はサッカーで有名なイングランド中部ウェスト・ミッドランズ州のウォルソールです。

英国第二の都市であるバーミンガムから見ると、北西にあたります。

 

今回紹介する御三家の中で、おそらく日本人に一番馴染みのなるブランドがこのホワイトハウスコックスです。

なぜなら、BEAMSを始めとした日本の有名セレクトショップでの取り扱いが多いのです。

FRAME HPより

きっとあなたもどこかで一度はこのロゴを見たことがあるはずです。

 

また、使われている素材で有名なのが”ブライドルレザー”というレザー。

イギリスの革製品といえばブライドルレザーというくらい有名な革です。

堅牢で使い込めば使い込むほどツヤが出る。

多くの製品でそんな美しい革を使用しています。

 

知っておきたいホワイトハウスコックスの製品

FRAME HPより

一番有名なのはこの”三つ折り財布”です。

長財布に比べると小さく、二つ折り財布に比べると大きなミドルサイズの財布。

直線と曲線が共存する上品なアイテムです。

 

FRAME HPより

大型のコインケースのほか、カードケースや多目的ポケットも準備。

見た目も機能性も合わせ持った頼れる相棒です。

 

さらに使われているレザーはもちろん”ブライドルレザー”。

肉厚でありながら驚くほど滑らかな手触りはきっとあなたの所有欲を満たしてくれます。

 

みんな知らない、ホワイトハウスコックスの豆知識

実はホワイトハウスコックスとラルフローレンには実は深い関わりがあります。

イギリスに足を運んでいたラルフローレン氏が、ホワイトハウスコックスの製品を見つけてベルトの製作を依頼。

その後ホワイトハウスコックスの名前は世界中に知られるようになりました。

 

当時のホワイトハウスコックスは小物製品を作るのが主だったそうです。

ホワイトハウスコックスの可能性に気づいたラルフローレン氏の眼力も素晴らしいですが、当時からそれだけ素晴らしい製品を作っていたということですね。

 

グレンロイヤル

グレンロイヤルHPより

グレンロイヤルはホワイトハウスコックスとは違って、御三家の中では一番歴史の浅いブランドです。

そもそも、英国には創業100年を超えるような革ブランドがたくさんあるのです。

そんな中、グレンロイヤルはなぜ御三家と呼ばれるまでになったのでしょうか。

 

グレンロイヤルの基本情報

グレンロイヤルHPより


  • 創業年:1979年
  • 創業者:ピーターパティンソン
  • 創業した場所:エア・シャー
  • 有名なレザー:ブライドルレザー
  • 注目商品:マネークリップ

グレンロイヤルは1979年にスコットランド中西部にある、エア・シャーにて創業したブランドです。

紹介する御三家の中では一番歴史の浅いブランドですが、その製品づくりは他のブランドに全く引けを取りません。

創業者はピーターパティンソン。

スコットランドの中西部、エア・シャーで生まれたブランドで豊かな自然に囲まれたとても美しい場所で製品が作られています。

 

グレンロイヤル GLENROYAL マネークリップ MONEY CLIP WIT…

グレンロイヤルは歴史が浅く、デザインなどを見ると面白いものもあり新進気鋭のブランドでもあります。

しかしその一方、伝統に基づいた製品づくりを行なっているのも事実。

確かなのは、英国御三家に数えられるまでになった確かな技術力を持ち合わせていることです。

 

グレンロイヤルで使われている革の多くはやはりブライドルレザー。

御三家の扱う製品に欠かすことのできないレザーです。

 

知っておきたいホワイトハウスコックスの製品

グレンロイヤル GLENROYAL マネークリップ MONEY CLIP WIT…

一番注目してもらいたいのは”マネークリップ”です。

キャッシュレスが進んだ現代ではあまり紙幣やコインを持ち歩かない人も増えました。

グレンロイヤルのマネークリップは必要最低限の紙幣と小銭、カードをまとめてミニマルに持ち歩くことができます。

 

グレンロイヤル GLENROYAL マネークリップ MONEY CLIP WIT…

小銭入れを持ち歩かなくてもいいのは便利ですし、何よりデザインが面白い。

高い品質と機能性、そして少し変わったものが好きなあなたにはぜひ手にとっていただきたい一品です。

 

 

みんな知らない、グレンロイヤルの豆知識

グレンロイヤルの名前の由来はなんでしょうか。

創業者の名前とは違いますが、どんな意味が込められているのでしょうか。

 

”GLEN(グレン)”は「谷・渓谷」を意味し、”ROYAL(ロイヤル)”は「王室」の意味があるそうです。

切り立った”谷”のあるこの地方は水が豊かで、その水で育つ牛から取れる牛の革の品質は非常に高いそうです。

さらに、スコットランド人の気高い志を象徴する”王室”。

 

高い品質や、伝統、信頼、そんなものを背負って”グレンロイヤル”という名前が誕生しました。

 

エッティンガー

エッティンガー 長財布 財布 メンズ ロイヤルコレクション ST953AJR B…

最後は”エッティンガー”です。

このエッティンガーも素晴らしい革のブランド。

日本での知名度は高くはありませんが、イギリスでの評価は特別なものがあります。

 

エッティンガーの基本情報

エッティンガーHPより


  • 創業年:1934年
  • 創業者:ジェラルド・エッティンガー氏
  • 創業した場所:ロンドン
  • 有名なレザー:(特別製の)ブライドルレザー
  • 注目商品:二つ折り財布

 

エッティンガーは1934年にジェラルド・エッティンガー氏によって設立されました。

現在はその長男にあたるロベルト・エッティンガー氏によって経営されているファミリー企業です。

 

創業した場所はイギリス、ロンドン。

言わずと知れたイギリスの首都です。

 

エッティンガー 長財布 財布 メンズ ロイヤルコレクション ST953AJR B…

このエッティンガーが他のブランドとは異なる点があります。

それは、”ロイヤルワラント(英国王室御用達のこと)”をイギリス王室から与えられている点。

これは御三家の中でエッティンガーだけが持つものですし、革製品に対象を広げてもエッティンガーにしか与えられていないものです。

ロイヤルワラントは質の低下などがあれば剥奪されてしまうため、エッティンガーの作り出す製品の質が高いと同時にその維持に努めていることがわかります。

 

主に使用されているレザーはやはりブライドルレザー。

しかし、エッティンガーの使っているブライドルレザーはエッティンガー独自のブライドルレザーです。

他のブランドが使っているブライドルレザーよりも滑らかで柔らかい印象を受けます。

 

知っておきたいエッティンガーの製品

エッティンガーHPより

エッティンガーのベストセラーである”二つ折りの財布”です。

中でもこのイエローのコンビネーションカラーはエッティンガーを代表するモデル。

 

エッティンガーHPより

イエロー部分は”パネルハイド”という種類の革が使われており、それ以外の部分はブライドルレザーが使われています。

こうしたレザーのコンビネーションもエッティンガーの得意とする分野で、ブランドのアイコンになっています。

 

みんな知らない、エッティンガーの豆知識

エッティンガーがロイヤルワラントを与えられたのは1996年のことです。

イギリスの政財界などにも愛用者が多く、チャールズ皇太子もエッティンガーのファンだそうです。

また、2000年には英国のギフト・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、その実力は折り紙付きです。

 

あなた好みの英国御三家革ブランドは見つかった?

「ホワイトハウスコックス」「グレンロイヤル」「エッティンガー」。

あなたは英国御三家革ブランドではどのブランドがお好みでしたでしょうか?

今回紹介できたのは各ブランドの持つ魅力のほんの一部です。

 

ぜひ、お気に入りのブランドと製品を見つけてくださいね。