【32mm?28mm?】ホワイトハウスコックス メッシュベルトの幅の選び方

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトには2種類あります。

主に幅が異なりまして、32mmのものと28mmのものがあります。

 

なぜ幅が微妙に異なるものがラインアップしているのか。

そしてあなたはどちらの幅を選ぶべきかお話ししていきたいと思います。

 

ホワイトハウスコックスの定番メッシュベルトについて

メッシュベルトはホワイトハウスコックスの定番アイテムです。

私も実際に購入しまして、32mmのものを愛用しています。

このメッシュベルトがどんなアイテムなのか、まずは見ていきましょう。

 

ホワイトハウスコックスってどんなブランド?

whitehousecox

ホワイトハウスコックスとはどんなブランドでしょうか。

デパートや、最近ではBEAMSなどのセレクトショップでの販売も多く見られます。

 

ホワイトハウスコックスはイギリスの高級レザーブランドです。

英国王室御用達のブランドで、イギリスの革ブランドの話をする際には必ずといっていいくらい話題に登るブランドです。

 

メッシュベルトってどんな製品?

そしてメッシュベルトこそ、ホワイトハウスコックスが有名になったきっかけのアイテムです。

ポロのメッシュベルトの生産をホワイトハウスコックスが担当し、それが大きな人気を獲得したのです。

人気とともに、ホワイトハウスコックスの名前は全世界に知られることとなりました。

 

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトの幅は2通り

画像はホワイトハウスコックス公式サイトより

そんなホワイトハウスコックスのメッシュベルトですが、幅が2通り存在します。

32mmと28mmのメッシュベルトが発売されています。

 

しかし、なぜ4mm違いでラインアップしているのでしょう?

それぞれどんな使い分けができるのでしょうか。

 

32mm幅のホワイトハウスコックス メッシュベルト

画像はホワイトハウスコックス公式サイトより

まず、32mmのホワイトハウスコックスのメッシュベルトから。

値段は19,800円となっています。

32mmは28mmのベルトと比べて幅があるので、カジュアルな印象になります。

 

RED

画像はホワイトハウスコックス公式サイトより

相性がいいのはカジュアル寄りの服装ですが、私の場合には問題なくスーツに合わせて仕事にも使っています。

カラーは全部5色がラインアップしています。

  • BLACK
  • DARKBROWN
  • NEWTON
  • RED
  • GREEN
  • NAVY

これだけカラーがあればきっとあなたの好みのカラーが見つかるでしょう。

合わせて読みたい

今回はホワイトハウスコックスのメッシュベルトが、どのように経年変化するのか見ていきましょう。 ホワイトハウスコックスのメッシュベルトはブランドを代表するアイテム。 美しい経年変化が見られることでも有名です。 &nb[…]

 

28mm幅のホワイトハウスコックス メッシュベルト

画像はホワイトハウスコックス公式サイトより

一方、こちらは28mmのメッシュベルトです。

価格は18,700円と32mmのものと比べると少しだけお安め。

32mmのものの方が幅が狭いので、よりフォーマルな印象になります。

  • BLACK
  • DARKBROWN
  • NEWTON
  • NAVY

カラーは32mmにあったGREENとREDの取り扱いがないようです。

 

32mmと28mm、メッシュベルトの幅が変わると何が違う?

画像はホワイトハウスコックス公式サイトより

ここまで32mmのものと28mmのものを見比べてきました。しかし、そこまで大きな差は感じないと思います。

この2つ、一体どんなところが異なるのでしょうか。

 

実は、幅によってメッシュベルトの厚みも違う

実は、メッシュベルトは幅のほかに革の厚みも異なります。

32mmのものに比べて、28mmに使われている革は薄いのです。

 

なぜ薄いかというと、スーツの時でも余裕を持ってベルトループへ通せるようにという配慮です。

スーツのパンツはあまりベルトループが太くありませんから、32mmのものだと若干通しにくいことがあります。28mmのメッシュベルトは革の厚みを薄くすることでループに通しやすくなっているのです。

 

幅が違うとメッシュ部分の編み込みも違う

NEWTON
NEWTON
左:32mm 右:28mm(画像はホワイトハウスコックス公式サイトより)

28mmと32mmで、メッシュ部分の編み込み方がそれぞれ異なるのはお気付きだったでしょうか。

よく注視しなければわかりませんが、編み込み方も異なっているのです。

こればかりは好みの問題です。

28mmと32mmで好みの見た目のものがあれば、そちらを選ぶのがいいでしょう。

 

ホワイトハウスコックス メッシュベルトの幅の選び方

ベルトの幅の他にも、革の厚みと編み込み方が異なることをお話してきました。

では、32mmと28mmのホワイトハウスコックスのメッシュベルト。それぞれどんな人が選ぶべきなんでしょう。

 

32mm幅のメッシュベルトはカジュアルメインで使うのがおすすめ

32mm幅のホワイトハウスコックスのメッシュベルをおすすめしたいのは、カジュアルスタイルでもこのベルトを使用する方。

特に、ジーンズなどと合わせることを考えている方にはこちらがぴったりです。

また、カジュアルにもフォーマルにも使い分けたいという方も32mmのものがおすすめです。

理由は後述のコラムにてお話していきます。

 

28mm幅のメッシュベルトはビジネスでスーツに合わせるのがおすすめ

28mmがオススメなのはビジネスなどでスーツに合わせるのをメインに考えている方。

28mm幅の方が快適にビジネスユースが可能です。

また、私服でもスラックスなどキレイめのパンツをよく履く方はこちらがおすすめです。

メッシュベルトはビジネスOK?

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のメッシュベルト。 ブランドを代表するだけあって、とっても格好いいアイテムですよね。   私は絶賛愛用中ですが、購入する際にひとつハードルに感じたこと[…]

 

【コラム】ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは少し伸びる

ここでコラムです。

先程、フォーマルとカジュアルのどちらにも使いたい場合には32mmがおすすめという話をしました。

なぜかというと、メッシュベルトは使い込んでいくと少し伸びが発生するからです。

伸びが発生する際、ベルトが引き締まるので幅が若干狭くなります。

 

つまり32mmのメッシュベルトも、使ううちに幅が狭くなるということ。

なので結果的にフォーマルにも使いやすくなるわけです。

 

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトの選び方まとめ

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトの選び方をまとめます。

32mmと28mmのホワイトハウスコックスのメッシュベルト。それぞれオススメなのはこんな人です。

・カジュアル&ビジネスどちらも使う人
・カジュアルな服装に合わせたい人
・32mmのベルトのデザインが好きな人
・ビジネスでの使用が多い人
・キレイ目な服装に合わせたい人
・28mmのベルトのデザインが好きな人

 

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトを購入するなら

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトですが、32mm・28mm共になかなか安く購入する方法はありませんでした。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングでも販売されている価格は定価と変わりません。

しかし、ポイントの還元で定価よりも安く購入できるショッピングサイトはありました。

 

私が購入したのは32mmのメッシュベルトなので、定価は19,800円。

しかし、楽天市場で購入したところポイント還元で実質約16,000円で購入することができました。

 

楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazonでの購入は以下のリンクからどうぞ。

 

▼32mmのホワイトハウスコックスメッシュベルト

 

▼28mmのホワイトハウスコックスメッシュベルト

大人びて、落ち着いた雰囲気に見える革靴。   ぜひファッションに取り入れたいところですが、革靴を取り入れた結果ダサさが増している大学生もチラホラ。   今回は大学生の革靴ファッションがダサく見えてしまう理由と、ダサく見えない対策を […]

ドクターマーチンといえば、男性にも女性にも大人気。どんな服装にも合う定番の革靴ですよね。 手軽にネットでも購入できるんですが、ドクターマーチンのサイズ選びで悩んでいる方って実は多いんです。 ぴーちゃん 高いのに、サイズが合わなかったらどうしよう。ネッ […]

ガラスレザーの靴磨き方法について解説します。 ガラスレザーの靴磨きはとっても簡単なので、忙しいビジネスマンやシューズメンテナンスにあまり時間をかけたくない方にぴったり。 購入したリーガル2504という革靴を例に、実際にケアを行いながらその方法を解説し […]

今回行ったのはレザージャケットのメンテナンス。 大学生時代に購入した某ファッションYoutuberブランドのライダースです。 確かアンダー1万円という破格の値段で購入。 ラムレザーでこれが意外といい。気兼ねなく着れるし。   いざ秋らしい陽 […]

革靴にはさまざまな種類のレザーが使われます。 アッパーには牛革や馬革、ライニングにはピックレザーなど本当に多種多様な種類の革が使われます。   今回は、革靴に使われるレザーの種類について深掘り。 それぞれの特徴や、使われ方について解説してい […]

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG