「後悔しない服の買い方チェックリスト」を作ってみた【目指せタンスの肥やしゼロ】

後悔せずに服を買える人間になりたいもの。

 

何度服選びで間違えたでしょう。

試着して家でコーデを組んで「あれ、なんかチガウ」。

ZOZOで購入してウキウキで段ボールを開けると「ん、なんかチガウ」。

 

もう間違えたくない、後悔したくない!

そこで作ってみた「後悔しない服の買い方チェックリスト」を!!

 

洋服を後悔せずに買うのって難しい

私自身、服で何度も後悔をしてきた・・・

 

中学生くらいの頃から服が好き。

服を買って、コーディネートして、そして何度後悔したものか。

 

今では服や靴に関する記事をブログに書いて、それで収益も得ている立場。

ブログで紹介しているファッションアイテムはどれも、私が実際に購入して、魅力を感じたアイテムばかりだ。

 

そういうアイテムをブログにまとめているうちに、どうやって服を選んだら失敗しないのかなんとなくわかってきた。

 

「後悔しない服の買い方チェックリスト」を作ってみた

そこで、私なりにどうやったら後悔しないで服を買えるのかチェックリストを作成。

その名も「後悔しない服の買い方チェックリスト」!

 

なんとも捻りがない。

この後、チェックリストの詳しく解説をしていく。

手っ取り早くチェックしたいという方は下のリンクからPDFのダウンロードができる。

ぜひ、インターネットで欲しい服を見つけてからチェックリストを使ってみよう。

 

▶︎後悔しない服の買い方チェックリスト(PDF)をダウンロード

 

当てはまった項目は1点で合計を出そう

チェックリストで当てはまったものを1点として、いくつ当てはまったか合計を出してみよう。

このブログの最後にチェック結果に対するアドバイス残しておく。

 

気休め程度に参考にしていただければ幸いだ。

 

実践「後悔しない服の買い方チェックリスト」

チェックリストは簡単で、10個の項目からなっている。

 

おそらく2分もかからずチェックは終わると思う。

深く考えずに直感で回答してみよう。

 

①その服を選んだ理由は衝動買いである

人気モデルや芸能人が着ていたからとか、Youtuberが紹介していたからとか、そういう理由で衝動的になっていないだろうか?

 

大抵、何も考えず衝動買いしたものは後で後悔する。

家で着てみて、「あれ、なんかイメージと違うかも?」となること必死なのでおすすめしない。

 

衝動買いをしたくないなら、ほしい物リストを作って何日か後に見返すのがオススメ。

衝動的な気持ちも23日すれば無くなっているはず。

それでも欲しければ、その服はあなたが本当に欲しい服であるはずだ。

 

②流行りの服だから選んだ

スキニーパンツが流行ったと思えば、数年後にはワイドパンツが流行ったりする。

トレンドの移り変わりは意外と早い。

 

流行りの服だからといって購入すると、今はよくても数年後にはタンスの引き出しの底に眠っているかもしれない。

購入の理由が「トレンドだから」というのは少し危険だ。

 

③その服を来年も着たいは思えない

トレンドに流されない購入方法がある。

購入前に、その服は来年も着たいと思うかどうか考えてみよう。

 

来年も着たいと思えるなら失敗はしないだろう。

トレンドは繰り返すが、またやってくるのは早くて数年後、もしかすると10年後かもしれない。

その頃は体型も変わって、その服が着れなくなっているかもしれないのだ。

 

④過去に似た服を買って着なかった経験がある

過去に似た服を購入して、着る機会が少なかった経験があるなら注意が必要だ。

 

また同じことの繰り返しになる可能性がある。

もう一度チャレンジしてみるのもいいが、次のことを意識して見てほしい。

 

⑤今ある服でその服を使ったコーデを3つ以上想像できない

その服を購入して、今持っている服を使ってコーディネイトを3つ以上想像できるだろうか?

できないならおすすめはしないし、購入しても着なくなる可能性が高いだろう。

逆にポンポンと思いつく場合はぜひ買って欲しい。

あなたの好みの系統に合っているはずだからだ。

 

⑥クローゼットに似た服が眠っている

既に似た服を持っていないか、買いすぎになっていないかどうか一度考えよう。

 

既に似た服を持っているのなら、もったいないことかもしれない(ベーシックなアイテムでも買いすぎはよくない、身体はひとつだ)

それより新しい色やタイプの服を試してみるのも面白い。

よりあなたを魅力的にしてくれる服に出会えるかもしれないからだ。

 

⑦欲しい理由は“そのブランドだから”

私はブランド品が好きだ。ブランドのイメージを壊すわけにはいかないから品質はしっかりと管理されている。ハズレは少ない。

ただし、購入する理由がそのブランドだからというのはどうかと思う。

 

デザインが気に入っているとか、素材が素晴らしいとか、極端な話ブランドのロゴ以外に魅力を感じないのなら購入しない方が良い。

ロゴ買いをすると大抵失敗に終わるからだ。

 

購入する理由が安いから(セール品だから)になっていないか?

衣料品ブランドは頻繁にセールをする。

 

50%オフの値引きシールを見ると飛びつきたくなるが、一度考えよう。

その服が欲しい理由が値段になっていないだろうか?定価だったとしたら魅力を感じるだろうか?

 

その洋服を着るのはあなただが、その洋服を着ているのを見るのは他人だということを忘れてはいけない。

定価だったとしたら魅力を感じないという服に、たとえ半額だとしてもお金を出す必要はない。

 

⑨あなたに合うサイズ?

その服のサイズはあなたにしっかり合っているだろうか?

 

ジャストサイズの服は流行に流されないし、あなたのありのままの魅力を映し出してくれる。

もし、1年後も5年後もその服を大好きでいたいのならジャストサイズでの購入をすすめる。

体型の維持にもひと役買ってくれるだろう。

 

⑩その服はあなたを魅力的に見せてくれる?

最後に、その服はあなたらしいだろうか?

自分を魅力的に見せてくれるだろうか?

また、着るたびに嬉しい気持ちにしてくれるだろうか?

 

そう思える服でないと、長く付き合うことは難しい。

 

【10点満点】あなたの点数は何点だった?

「後悔しない服の買い方チェックリスト」であなたが当てはまるものがいくつあっただろうか。

下にアドバイスを書いてみたので、参考にしていただきたい。

 

Check Point 0点:後悔の心配なし

当てはまるものがなかった(=0点)だったあなた。

何も心配せずにその服を購入して欲しい。

 

いうことは何もない!

きっと後悔せずにその服を大切にできるはずだ。

 

Check Point 1〜3点:後悔ゼロを目指して

1〜3個当てはまったあなたも、その服を購入して後悔する可能性は低いだろう。

安心して購入して欲しい。

 

買うか買わないか迷ってウズウズしていると、「売り切れて後悔する」というパターンも。

 

Check Point 4〜7点:深呼吸してから購入を

4〜7点だったあなたは、購入前に深呼吸して気持ちを落ち着けよう。

もしかしたら一目惚れかもしれない。

 

少し時間をおいて、もう一度欲しいかどうか考えてみることをおすすめする。

もしかしたら魅力を感じなくなっているかもしれない。

 

Check Point 8〜10点:服を買う前に熟考が必要

8〜10点なら、その服を購入するのはおすすめしない。

どうしても欲しいというのなら、止めはしないが後悔の可能性は高いだろう。

 

例えば、一度友人や彼氏・彼女に助言を求めてみてはどうだろう?

似合う似合わないは案外自分ではわからないものだ。

 

「後悔しない服の買い方チェックリスト」でスマートに服を買おう

せっかく購入した服を着ないのは勿体無いし、クローゼットにしまっておくのもスペースの無駄になってしまう。

ぜひ、この記事を読んだあなたには後悔しない服選びをして欲しい。

 

着ていて嬉しい気持ちになれる服ばかりに囲まれれば、これ以上幸せなことはない。

私なりに考えたチェックリストだが、そんなに間違ったことはいっていないと思う。

あなたの魅力を最大限に引き出してくれる服と出会えることを心から願っている。

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG