ポーター タンカー 3wayの容量が何リットルか調べてみた【各サイズ】

PORTER(ポーター)のTANKER(タンカー)シリーズ。

MA-1フライトジャケットをモチーフにした人気シリーズで、1983年から発売されています。

 

中でも自在な使い方ができる3WAY BRIEFCASEはビジネスマンにぴったり。

かくいう私も愛用している、本当に使い勝手がいいバッグです。

 

そんなポータータンカー 3wayですが、公式ページにも容量が載っていません。

サイズ展開がいくつかあるんですが、比較ができなくて少し面倒ですよね。

そこで、今回は容量を計算してみたのでこの記事で報告したいと思います。

 

ポーター タンカー 3wayは最強のビジネスバッグ

ポーター タンカー 3wayですが、正規名称はPORTER TANKER 3WAY BRIEFCASEといいます。

 

私も実際に仕事で愛用していますが、最強のビジネスバッグであると確信しています。

レビュー記事

出版社勤務のサラリーマン、最強のビジネスバッグを見つける。   PORTER(ポーター)から発売しているTANKER(タンカー)シリーズ。 人気シリーズで、ボディバッグやヘルメットバッグなどいろいろなタイ[…]

 

YOSHIDA & Co.より

軽くて丈夫で、荷物もたくさん入る。

さらに、手持ち・ショルダーバッグ・リュックと3通りの使い方が可能。

これが本当に便利で、TPOに合わせて自在な使い方ができます。

 

唯一の欠点は防水仕様ではないこと。

しかし、「PORTER タンカー 3WAYビジネスバッグに防水スプレーを使っても大丈夫か検証」で解説しているように、防水スプレーが使えるので死角なし!

 

ポーター タンカー 3wayはS・M・Lの3サイズ展開

そんなポーター タンカー 3wayですが、選ぶのが少し難しいんですよね。

と、いうのもサイズ展開がS・M・Lと3つあります。

 

  • Sサイズ:A4サイズに対応
  • Mサイズ:B4サイズに対応
  • Lサイズ:A3サイズに対応

 

サイズごとにこのように規格に対応します。

しかし、これだけではポーター タンカー 3wayに実際にどれくらい荷物が入るのかわかりませんよね。

そこで、今回は「リットル」でポーター タンカー 3wayの容量を表してみることにしました。

 

ポーター タンカー 3wayの容量は何リットル?

バッグの容量はよく「リットル」で表されます。

実際にメーカーが測定する場合には、極小のペレットなどをバッグに入れて容量を測定することもあるようです。

ACE公式HPより

 

今回はそうもいかないので、公式サイトにある大きさを使っておおよその容量を計算していきます。

PORTER公式サイトにはポーター タンカー 3wayのW(幅)/H(高さ)/D(奥行き)の大きさが記載されているので、これを元に計算をしていきます。

 

ポーター タンカー 3way:Sサイズの容量

画像はGALLERIAより

まずは一番小さなSサイズのポーター タンカー 3wayの容量です。

 

公式サイトを確認すると、W(40cm)/H(29cm)/D(10cm)との記載が。

ここから計算してみると、容量は約11.6Lということがわかります。

 

ビジネスバッグとしてはコンパクトで、小ぶりな部類。

A4サイズの書類などを問題なく収納することができますが、荷物の多い方にはあまり向いていないでしょう。

 

ポーター タンカー 3way:Mサイズの容量


画像はGALLERIAより

次に中間サイズ、Mのポーター タンカー 3wayの容量です。

 

公式サイトを確認すると、W(42cm)/H(30cm)/D(12.5cm)との記載があります。

ここから計算を行うと、容量はおよそ15.75Lということがわかります。

 

私が使っているのもこのサイズで、必要十分のサイズ感。

A4の書類がゆとりを持って入りますし、タブレットや財布、名刺入れなど相当ものが入ります。

荷物が多い方でも安心して使えるのがMサイズのポーター タンカー 3way。

 

ポーター タンカー 3way:Lサイズの容量

画像はGALLERIAより

最後に、一番大きなLサイズのポーター タンカー 3wayの容量を計算していきます。

 

公式サイトによると、W(45cm)/H(33cm)/D(18cm)という記載がありました。

ここから計算してみると、容量はおよそ26.73Lということになります。

 

Lサイズともなると、内部にものを固定しておくためのストラップがつきます。

普段使いには少し大きすぎるかも。

荷物が相当多い方や、出張用のバッグとして使いたい方にはおすすめです。

 

ポーター タンカー 3way容量一覧

商品名 容量 Sサイズと比べて
PORTER TANLER 3WAY Sサイズ 11.67L
PORTER TANLER 3WAY Mサイズ 15.75L 約1.35倍
PORTER TANLER 3WAY Lサイズ 26.73L 約2.29倍

 

容量だけでなくタンカー 3wayの収納ポケットにも注目

バッグの使い勝手に影響を与えるのは容量だけではありません。

もちろん容量は大事ですが、ポケットの数も重要です。

 

容量がどんなに大きくても、ポケットが少なければバッグの中身が上手く整理できません。

ポーター タンカー 3wayはサイズによってポケットなどの仕様が異なるので、紹介していきます。

 

Sサイズ:必要十分なコンパクトサイズのタンカー

まずはSサイズのポーター タンカー 3way。

ポケット数は4つで非常にシンプルな作りになっています。

 

まず、外側ですがスナップボタンとマジックテープで固定できるポケットが2つ付いています。

素早く取り出したいものを入れておくと非常に便利。

 

そして、メインコンポーネントは180度開く形式。

ジッパー式のクリアポケットと、クリアポケット自体の裏側にもタブレットなどを入れることができるようになっています。

 

非常にシンプルな構造ですが、柔らかな生地のおかげもあって大きなものも収納できるのがポーター タンカー 3way。

普段あまりものを持ち歩かない方なら、Sサイズでも十分なサイズ感です。

 

Mサイズ:ちょうどいいミドルサイズのタンカー

Mサイズのポーター タンカー 3wayにはポケットが全部で8つあります。

外側にある2つのポケットはスナップボタンとマジックテープで固定するSサイズ同様のもの。

 

そして180度開閉するメインポケット。

そしてその内部にマジックテープ式のポケットが2つ。ジッパー式のものが1つ。

 

さらに、Mサイズからもう一つ大きく開閉するメインポケットがついており、ここにもマジックテープ式のポケットが2つとジッパー式のものが1つあります。

 

Mサイズのポーター タンカー 3wayはメインポケットがSサイズから一つ増え、さらにアイテムを分けて収納できるようになっています。

名刺入れ・財布・鍵類・スマートフォン…と現代人は必要な小物がたくさん。

非常にちょうどいいサイズのバッグだと思います。

 

Lサイズ:出張にも使えるラージサイズタンカー

続いて、現行Lサイズのポーター タンカー 3way。

ポケット数はMサイズ同様8つで、この他ペン用のポケットが2つつきます。

 

フロントのボタン+マジックテープで止める部分はこれまでと同じ

 

180度開閉するメインコンポーネントですが、片方には大きなマジックテープ付きのポケットが。

また、もう片方にはポケットはなく、代わりにストラップが2つ付いています。

出張の際のシャツなどの着替えはこの部分でしっかりと保持することができます。

 

もう一つのメインコンポーネントですが、マジックテープ式のポケットが4つ。ペンホルダーが2つ。

対面にはクリアポケットが1つついています。

チケット類など、無くしたくないものや汚したくないものはクリアポケットに入れておくと安心です。

 

男性であれば、1泊から2泊程度の出張であればこのポーター タンカー 3wayだけで十分過ごせてしまうでしょう。

流石にお土産を入れる隙間はないかもしれませんが、バッグ一つで出かけたいという方にとっては大きな味方になってくれるのではないでしょうか。

 

ポーター タンカー 3wayをお得に手に入れよう

画像は楽天市場より

ポーター タンカー 3wayですが、どこも定価での販売です。

安く購入するのはなかなか難しい。

 

しかし、楽天市場であればポイント還元を利用して全モデルで定価よりも5,000円以上安く購入が可能でした。

下に私が検索した際の定価と楽天市場での価格を比較した表を載せます。

 

定価 楽天市場 楽天市場リンク
Sサイズ(A4対応) 41,800円 36,784円 Sサイズを購入
Mサイズ(B4対応) 50,600円 44,528円 Mサイズを購入
Lサイズ(A3対応) 53,900円 47,432円 Lサイズを購入

ポーター タンカー 3wayをお得に購入したいという方は、ぜひ楽天市場を利用してみてください。

定期的に楽天が行っている、ポイントアッププログラムなどを利用するとさらに還元率が上がるはず。

 

あなたがちょうどいい容量のポーター タンカー 3wayを購入できるよう、祈っています。

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG