PORTER タンカー 3WAYビジネスバッグに防水スプレーを使っても大丈夫か検証

購入して、完璧なビジネスバッグだ!と思ったPORTER TANKER 3WAY BRIEFCASE

 

しかし、問題点が1点だけ。

それは防水性です。

 

今回は防水スプレーを使ってPORTER TANKER 3WAY BRIEFCASEを防水コーティングしていこうと思います。

気をつけるべき注意点なども合わせて解説。

きっとあなたもマネしていただけるはずです。

 

PORTER TANKER 3WAYビジネスバッグについて


画像はGALLERIAより

こちらがPORTER TANKER 3WAY BRIEFCASE

サイズはS・M・Lの3サイズ展開で、A4からA3まで大きさが用意されています。

 

タンカーシリーズはMA-1フライトジャケットをモチーフにしたソフトタッチな生地が特徴。

また、3WAY BRIEFCASEは手下げ・ショルダー・バックパックの3通りの使い方ができ、シーンに合わせて使い方をチェンジできます。

レビュー記事はこちら

出版社勤務のサラリーマン、最強のビジネスバッグを見つける。   PORTER(ポーター)から発売しているTANKER(タンカー)シリーズ。 人気シリーズで、ボディバッグやヘルメットバッグなどいろいろなタイ[…]

 

PORTER TANKER 3WAYビジネスバッグの問題点は防水

PORTER TANKER 3WAY BRIEFCASEを購入して、「理想のバッグに出会えた!!」と大興奮していたんですが、一点問題点が。

それが防水性でした。

あかパンダ
逆にいえば、防水性以外は完璧なんですけどね・・・。

 

PORTER タンカーシリーズは軽くて丈夫なナイロン素材

タンカーに使われているのはナイロン素材。

これが驚異的な軽さ(Mサイズで重さ約1,000g)とタフさの秘密です。

 

触り心地も柔らかく、リュックとして背負ってもスーツが痛む心配もありません。

また、タンカーシリーズは塗装やジッパーなど経年変化を楽しみながら長く愛用できるように設計されています。

PORTERのナイロン素材は軽量で柔らかいのにタフなすごい素材なのです。

 

しかし、ナイロン素材は防水性が心配

ただし、PORTER TANKER 3WAY BRIEFCASEに使われているナイロンは防水性素材ではありません。

軽い雨の中で使用したことがありますが、特に中に染みることはありませんでした。

しかし、大雨の中で使うのは心許ないというのが正直な感想。

PORTER TANKER 3WAYビジネスバッグに防水スプレーを使ってもOK?

簡単に防水性能を上げる方法の1つに、防水スプレーがあります。

私はよくスニーカーに使っていますが、最近の防水スプレーは冗談抜きに凄まじい性能。

 

PORTER TANKER 3WAY BRIEFCASEに使えば唯一の欠点が消えるので、最強のビジネスバッグになってくれそうです。

ここで心配なのは、PORTER TANKER 3WAY BRIEFCASEに防水スプレーを使って大丈夫なのか?ということ。

せっかくなので自分で実際に検証してみることにしました。

 

実際に防水スプレーを使ってみた結果

今回使うのは、AMEDAS(アメダス)という防水スプレー。

 

スニーカーに使うと、水を垂らしても生地に染み込むことなく、玉のようになって落ちていきます。

あかパンダ
泥などの汚れから靴を守ってくれる効果もあるので、普段から愛用中しています。

 

まずはTANKER 3WAYバッグの目立たない場所で試し吹き

防水スプレーと相性の悪い素材もあるようです。

まずはPORTER TANKER 3WAY BRIEFCASEの目立たない部分で試し拭きをしていきます。

 

さっと拭いて乾くまで放置。

変色などがなかったのを確認して、全体をコーティングしていきます。

どうやらPORTER TANKER 3WAY BRIEFCASEとAMEDASの相性は良かったようです。

 

防水スプレーでTANKER 3WAYバッグをコーティング

PORTER TANKER 3WAY BRIEFCASE全体を防水スプレーを使ってコーティングしていきます。

 

前面・背面・側面、上部とスプレーを吹けかけます。

同じ場所にかけ続けるとダマになったりするので、左右に動かしながらコーティングするようにします。

 

また、最後に底面もコーティングを行いました。

雨に濡れることは少ないですが、防水スプレーには汚れを抑える効果があります。

綺麗に使い続けるためにこの部分もコーティングしておいた方がいいでしょう。

 

PORTER TANKER 3WAYビジネスバッグを防水仕様にすることに成功

さて、PORTER TANKER 3WAY BRIEFCASEの防水コーティングが終わりました。

 

コーティング後はしばらく置いて乾かしましょう。

公式では15分程度乾かすのを推奨しています。

個人的には、天気の良い日であれば5分も置いておけば十分だと思います。

 

さて、防水効果がどの程度のものか、コップの水をかけて検証です。

 

コップの水をかけてみると、この通り。

粒になりながらサラサラと落ちていきます。

あかパンダ
防水スプレーを使ったコーティング成功!

 

【結果】PORTER TANKER 3WAYビジネスバッグは防水スプレーで防水仕様にできる

PORTER TANKER 3WAY BRIEFCASEの唯一の弱点、防水性を防水スプレーを使うことで補うことができました。

これで雨でも安心して使うことができます。

 

防水スプレーですが、靴の場合効果は数ヶ月持続します。

2、3ヵ月を目安に防水スプレーを使えば、バッグでも十分防水性を維持できるはずです。

 

皆さんもPORTER TANKER 3WAY BRIEFCASEに防水スプレーを使って、雨でも安心の最強ビジネスバッグにしてみてくださいね。

 

また、ぜひAMEDASの防水スプレーもチェックしてみてください。

あかパンダ
バッグ、靴、コートなどさまざまなものに使えるので、重宝すること間違いなしです!
>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG