まるでチャンピオンのリバースウィーブ!GU神パーカー(ヘビーウェイトパーカー)を比較レビュー

世の中には様々なパーカーがありますが、チャンピオンのパーカーの人気は衰えることがありませんね。ただ、ネックなのはその値段です。セレクトショップなんかで買うと1万円は超えてきます。

そこで注目を集めているのがGUから発売されているパーカー。チャンピオンのリバースウィーブと見間違う素晴らしい完成度なんだそうです!

「これは気になる!!」と、いうわけで今回はチャンピオンの”リバースウィーブパーカー”とGUの”神パーカー”を実際に購入して比較してみました。

あかパンダ
自腹購入レビューです!!
ぴーちゃん
まさか貴様、無駄な買い物した?

 

チャンピオンのリバースウィーブと見間違う!?GUのヘビーウェイトパーカー

チャンピオン リバースウィーブパーカー(Rakuten Fashionより)

チャンピオンのパーカーといえば王道中の王道。その中でも特に人気なのが”リバースウィーブ”のパーカーです。セレクトショップなどで購入すると値段は約1万円。少し値下げされるようなこともありますが、人気なのでなかなかレアなケースです。

質はいいんだけど、ちょっと値段的に手を出しにくい。しかし、GUからチャンピオン リバースウィーブにそっくりな仕様のパーカーが発売されたのです。

ぴーちゃん
GUのパーカーはどんなところがチャンピオンに似てるの?
あかパンダ
”リバースウィーブ”が似ているんだ。リバースウィーブはご存知かな?

 

その前に、”チャンピオンのリバースウィーブ”ってなんなのさ?

「GUのパーカーがチャンピオンのパーカーに似ている」といわれ始めたのは、GUのパーカーに”リバースウィーブ”がついていたから。リバースウィーブとは何かというと、上の写真にある脇の下の縦線のこと。

もともとスウェットはアメリカの体操着。汗をかくとこまめに洗濯をしていたわけですが、スウェットですから当然縮んでしまいます。

 

A-GRADEより

スウェットの縮む方向は決まっていて、選択で縦方向に縮んでしまいます。そこで、本来縦に使う生地を縮む方向と逆らうように横に使用(それが脇の下にある記事部分)。その結果、洗っても縮みの少ない頑丈なスウェットが誕生します。

チャンピオンリバースウィーブの頑丈さは異常で、古着屋さんに行ってみるとわかっていただけるはずです。何十年も前に着られていたリバースウィーブのスウェットが、今でも古着として普通に流通しているのです。

あかパンダ
とはいっても、リバースウィーブの古着は最近値上がり傾向なんだけどね。
ぴーちゃん
じゃあ、GUのパーカーにもリバースウィーブがあるのか。すごい!最強じゃん!

 

GUより発売!リバースウィーブ?なヘビーウェイトパーカー

GUの”神パーカー”がこれ。”ヘビーウェイトビッグスウェットパーカー”という名前で販売されています。今回はチャンピオン リバースウィーブのパーカーと、GUのヘビーウェイトビッグスウェットパーカーを比較するために庫を探して購入して参りました。

あかパンダ
GUのパーカーめちゃくちゃ人気でした・・・

2つのパーカーを比較した結果、GUの神パーカーは非常に素晴らしい出来のパーカーだと感じました。”神パーカー”と呼ばれるのも無理ないです。値段でいったら約5倍の差があるのに、むしろGUのパーカーの方が優れている点までありました。

 

【比較】チャンピオンリバースウィーブとGUの神パーカー

左がチャンピオンのリバースウィーブパーカー。右がGUのヘビーウェイトビッグスウェットパーカー。どちらもサイズMを購入しました。

色も合わせようかと思いましたが、

あかパンダ
さすがに同じような色のパーカーを2つは持て余す・・・

と思いまして、色を変えました。

この2つのパーカーを見比べて、違いを解説していきたいと思います。

 

GUヘビーウェイトパーカーの方がチャンピオン リバースウィーブよりも大きな作り

まずはパーカーのサイズ感についてですが、意外な結果になりました。チャンピオンはアメリカのブランドです。なので、同じMサイズとはいえチャンピオンの方がGUよりも大きなサイズ感なのではないかと思ったのです。しかし、結果は逆。着丈の長さなどは変わりませんが、身幅やアームホールはGUの方が大きいです。

あかパンダ
GUの方が現代的なシルエットに感じました。

さらに、フードに関してもGUのパーカーに特徴がありました。

 

フードの立ち上がり具合はGUヘビーウェイトパーカーの勝利

これはチャンピオンのパーカーのフード。チャンピオンのパーカーはフードが二枚仕立てになっています。二枚仕立てというのがどんなものかというと、表・裏と二枚の記事を重ねたものを指します。生地に厚みが出るのでボリュームが出ます。首元にボリュームが出ることとで、小顔効果などが期待できます。

チャンピオンのフードも十分ボリューム感があるのですが、GUのヘビーウェイトパーカーはさらに立ち上がりが良いのです。

 

こちらがGUのもの。チャンピオンのパーカーよりもフードの部分が立体的に立ち上がっているのがわかるかと思います。

 

並べてみてみると、その差は明らか。GUヘビーウェイトパーカーの方がフード部分が立体的です。二枚仕立てにすることで使う生地が増えるのはもちろん、工程も増えます。価格差は約5倍ということを考えると本当に信じられない仕様です。

ぴーちゃん
GUの方が小顔効果がありそう。でも、よりカジュアルに見えちゃうかもね!

 

チャンピオンとGUヘビーウェイトパーカーのリバースウィーブを比べる

肝心のリバースウィーブを見てみましょう。まずはチャンピオンのリバースウィーブ。非常に肉厚で、手で持つと固く丈夫なことがわかります。

 

一方、こちらはGUヘビーウェイトパーカーのリバースウィーブ。見た目ではチャンピオンのものとほぼ変わりがないように見えます。完コピといって良いくらいの出来。しかし、触ってみると違いは明らかです。チャンピオンのものと比べると厚みは半分ほど。触った時の肉厚感はあまりありません。

あかパンダ
触ってみるとチャンピオンの方が頑丈な感じがしました。

 

チャンピオンとGUヘビーウェイトパーカーは素材もほぼ同じ

素材に注目してみましょう。GUのヘビーウェイトパーカーに使われている素材は綿82%に対し、ポリエステル18%。これは非常にチャンピオンのリバースウィーブに近い混紡率です。

 

チャンピオン リバースウィーブの棍棒率は綿90%、ポリエステル10%です。どちらも綿とポリエステルが約9:1で使われているのがわかります。一方、リブの部分はチャンピオンが綿100%であるのに対して、GUは綿95%・ポリウレタン5%です。ポリウレタンが入ることで伸縮性が増し、着心地は良くなります。しかし、逆に生地が伸びるため長い間の着用には向きません。

経年変化を楽しめるチャンピオンのリバースウィーブパーカーに対して、GUは長く着続けて楽しむのは難しそうです。

あかパンダ
パーカーはよく”綿:ポリエステル”が”9:1”で作られます。パーカーの黄金比です!

 

チャンピオンとGUの細部を見比べると違いはあるけれど…

これ以外にも細部を見てみると若干の違いはあります。チャンピオンのロゴがないのはもちろんですが、GUヘビーウェイトパーカーの方が若干リブが短かったり、

フードの紐の材質も少し異なります。

 

それから、ポケットに関してもチャンピオンよりもGUヘビーウェイトパーカーの方が大きく使いやすそうです。

GUのパーカーが神パーカーといわれるだけのことはあります。そもそも2,000円のパーカーの比較対象が10,000円のパーカーであること自体がおかしいのです。GUのヘビーウェイトビッグスウェットパーカー恐るべし!

ぴーちゃん
GUのコストパフォーマンスにはいつも驚かされるよ・・・

 

結論!チャンピオンのクオリティは高い…が、GUヘビーウェイトパーカーのコスパは異常

クオリティに関しては正直、チャンピオンのパーカーの方が上に感じました。触った時に生地のハリ感やリブなど着た際にテンションが上がるのはやはりチャンピオンのパーカー。しかし、外見だけならほとんど遜色ないレベルです。GUのヘビーウェイトパーカーにチャンピオンのロゴを付けたら気づく人はいないでしょう。

本当にGUのヘビーウェイトビッグスウェットパーカーのコストパフォーマンスには驚かされました。これ、果たして利益出てるんでしょうか。

また、パーカーだけで着るのならチャンピオン。アウターを上に来るのならGU(ワンサイズダウンの方がいいかも)がオススメです。GUの方がシルエットは若干大きいですが、素材感は柔らかいので上にアウターを着ても動きにくさがありません。

結論!GUのヘビーウェイトパーカーのコスパは化け物。チャンピオンもGUのパーカーもどちらも違ってどちらも良い!

 

チャンピオンとGUのパーカーを購入するなら

▲購入はこちらのリンクからどうぞ!
チャンピオンのパーカーを購入するならAmazonや楽天がオススメ。US規格(アメリカ)のものなら約7,000円程度から購入することが可能です。US規格のものは日本規格のものよりもサイズ感が大きいので注意が必要。ワンサイズダウンでの購入がオススメです。
GUのヘビーウェイトスウェットパーカはGU公式サイトからどうぞ。在庫が少なくなっているようなので注意が必要です。特にブラックは人気な様子。早めの購入がオススメです。

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG