グレンロイヤルのマネークリップを1年使ってみてわかったこと【使用レビュー】

グレンロイヤルのマネークリップを使い始めてからおよそ1年が経ちました。

今回は1年間使ってみてわかったこと気づいたこと、感想をまとめていきたいと思います。

 

実際に使ってみたリアルな感想をまとめます。

あかパンダ
ぜひ、購入の際の参考にしていただければ幸いです。

 

グレンロイヤルのマネークリップを手に入れてから1年

私が愛用しているのがこのマネークリップ。

グレンロイヤルのマネークリップには2種類あって、コインポケットがあるものとないものがあります。

 

このモデルはコインポケットがついているモデル。

別途コインケースを持ち歩く必要がないのでとても楽です。

 

関連記事

英国三大レザーブランドの1つ、グレンロイヤルから発売されているマネークリップのレビューをしたいと思います。 長年の定番アイテムですが、現金を持ち歩くことの減った現代社会にとてもマッチした財布です。 たくさんの画像共にレビ[…]

あかパンダ
購入時のレビュー記事はこちらからどうぞ。

 

\\GLENROYAL MONEY CLIP//

 

グレンロイヤル マネークリップの経年変化

まずはグレンロイヤルのマネークリップの経年変化から見ていきたいと思います。

あかパンダ
写真をたくさん使って経年変化を見ていきます。

グレンロイヤルのマネークリップは経年変化が進むのが早い?

GLENROYALより

まず、グレンロイヤルのマネークリップの素材について知っておいてもらいたいです。

グレンロイヤルはイギリスのブランド。

 

グレンロイヤルは英国3大レザーブランドの一角。

そしてイギリスといえば上質なブライドルレザーを使ったアイテムが有名ですが、このマネークリップたちもフルブライドルレザーで作られています。

 

GLENROYALより

そしてブライドルレザーといえば経年変化が特徴。

他の革に比べると、大きく表情を変える経年変化が魅力で変化も早いのです。

 

意外にもマネークリップの経年変化はあまり進まなかった

“大きく表情を変える経年変化”これがブライドルレザーの魅力であり特徴です。

しかし、この1年ではあまり大きく経年変化は進みませんでした。

 

色味についても大きく変わることはなく。

 

カードの後がついたり、多少の傷があったりはしますがまだまだ買った当初の印象が残っています。

 

購入当初に比べて、少し厚みは増えました。

これは硬貨やカードが入っているから。

ついつい多く入れてしまうので、硬貨はできるだけ上手く使ってやるのが大切です。

 

マネーポケットの内側に関しても、表面以上に変化はありません。

 

バッグの中に入れっぱなしなので日に当たったりすることもないですし、最近はスマホで決済をすることも多いです。

なのであまり経年変化がなかったのでしょう。

あかパンダ
これからもゆっくりとグレンロイヤルの経年変化を楽しもうと思います。

 

グレンロイヤルのマネークリップを1年間使った感想

さて、ここからはグレンロイヤルのマネークリップを1年使った感想です。

あかパンダ
みなさんに伝えたいことが4つあります。

 

マネークリップだけど紙幣・硬貨・カードは十分収納できる

まずお伝えしたいのは、グレンロイヤルのマネークリップが抜群の収納力を持っているということ。

紙幣はもちろん、硬貨もカードも十分な収納力です。

 

グレンロイヤルのマネークリップ:紙幣の収納力

まずは紙幣について。

 

マネークリップなので、できるだけスマートに使いたいと思い10枚くらいを目安に紙幣の量は管理しています。

そこまで現金を使うわけでもないので、私には十分です。

あかパンダ
カードや電子決済のある現代に適したサイフだと思います。

 

グレンロイヤルのマネークリップ:硬貨の収納力

コインポケットがついているので、硬貨に関しても十分な収納力です。

20枚程度の硬貨であれば余裕で入ります。

 

ただし、どの財布でもそうですが、硬貨の入れすぎは型崩れの元。

あかパンダ
積極的に硬貨を使っていきたいものです。

 

 

グレンロイヤルのマネークリップ:カードの収納力

最後にカードの収納力について。

紙幣を入れる部分にカードポケットが4つ。

 

コインポケットの部分にもカードポケットが3つあります。

よく使うカードや重要なカードをマネークリップに、これ以外のカードは併用しているカードホルダーに入れています。

 

最初はカードホルダーが7枚分では少ないと思っていました。

あかパンダ
しかし、実際はマネークリップのみでも十分。これだけで出かけることも多いです。

 

メリット?デメリット?領収書が貯まらない

後ろにあるのがマネークリップと一緒に使っているカードホルダーです。

色味を合わせてエンダースキーマのものを使っています。

 

このマネークリップを使うメリットなのか、デメリットなのかは人によるでしょうが、領収書を入れる部分がないので必然的に財布にたまることがなくなります。

私にとってはこれはメリットで、いらない領収書はすぐに捨てて必要なもののみ一時的にカードホルダーに入れています。

あかパンダ
招集書は最終的に家でまとめておく形です。

 

グレンロイヤルのマネークリップは目立つ

なんだかんだ、グレンロイヤルのマネークリップは目立ちます。

落ち着いているデザインなのですが、紙幣の取り出し方が特殊なので会計時や紙幣を取り出す際に目を引くのです。

あかパンダ
ブランドを聞かれたり、面白い財布だねと言われることも多いです。

ちなみに、マネークリップだからといって会計にもたつくこともありません。

むしろ普通の財布よりも紙幣を数えやすいので早く会計が済むことも。

 

コンパクトなのでパンツのポケットにも入る

冒頭の経年変化の部分では厚みが出てきてしまったといいましたが、財布としてはコンパクトな部類だと思います。

 

普段はバッグに入れていますが、たまに裸で持ち歩くこともあります。

 

そんな時にもパンツのバックポケットにも隠れる大きさなので重宝します。

 

まとめ:グレンロイヤルのマネークリップを1年使ってみてわかったこと

あかパンダ
最後に今回の記事をまとめます。
グレンロイヤルのマネークリップですが、スマホを使った電子決済が多いので予想以上に経年変化は進みませんでした。
予定よリも長くこのサイフと付き合っていけそうです。
また、マネークリップの感想としては。
  • 収納力は十分である
  • 領収書が貯まらない
  • 珍しいので目立つ
  • コンパクトなサイズで持ち歩きやすい

この4つ点をとても感じました。

 

長財布・二つ折り財布と使ってきましたが、これまで使ってきたサイフの中で一番使いやすいです。

現金を大量に持ち歩かない限り、購入しても後悔することはないのではないかと思います。

あかパンダ
グレンロイヤルのマネークリップ、自信を持っておすすめです!

\\GLENROYAL MONEY CLIP//

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG