【ユニクロ】セルビッジデニムのブラックはロールアップNGかも!?

先日ユニクロに行った際、ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズを二色購入!

前回のブログではホワイトのセルビッジデニムの解説を行いました。

ユニクロのセルビッジデニムは”ホワイト”が狙い目かもしれませんよ

これがもう最高!

初めてホワイトデニムを購入したからというのもありますが、テンションが爆発しました。

そして今回紹介するのは黒!

これまた白のデニムとは全く表情が違っていい!

すごくいい、いいですよこれ!

 

ユニクロのセルビッジジーンズ ブラックを購入

写真の上がユニクロセルビッジデニムのホワイト。

下がブラックです。

色が違うだけ?って思うじゃないですか。

チッチッチ、違うんだなぁ。

触り心地も結構違うんですよ。

 

素材は同じ、でもホワイトのセルビッジジーンズとは触り心地が違う…?

素材はホワイトもブラックも同じです。

綿が99%でポリウレタンが1%です。

なぜポリウレタンが使われているかというと、生地に伸縮性を持たせるため。

綿だけではストレッチ性がないので、ポリウレタンを加えることで履き心地をよくしているんです。

 

前回ご紹介したホワイトデニムの場合には、洗いをかけたようなふかふかな生地感が印象的でした。

一方このブラックデニムは、ホワイトデニムとリジットのデニムの中間のような触り心地です。

糊が効いてパリッとしているような感じはありません。

しかし、ふかふかというわけではなく。

しっかりとした生地感ながら、触り心地も悪くないです。

 

写真は同じユニクロのセルビッジデニム。

私が2年ほど履いたものです。

色落ちはしているんですが、ポリウレタン混合の生地によくみられる膝抜けなどは全くみられません。

これで3,990円(今回はセールで2,990円でGET!)とか頭おかしい(褒め言葉)。

驚きの品質です。

 

ストレートっていうよりは”テーパードシルエット”

次はシルエットの話をさせてください。

ユニクロのジーンズにはいくつか形があります。

このストレッチセルビッジスリムフィットジーンズは”スリムフィット”の”ストレートスタイル”で”ミドルライズ”です。

わかりやすくいうと、”スキニーほどは細くなく上から下までストンと落ちるようなパンツの形で、シャツはインしても出しても履けるくらいの絶妙な腰の位置”って感じでしょうか。

でも、履いてみると結構印象が違うんですよ。

 

これは伸ばした状態なんですけど、確かにこの状態だと言われた通りストレートスタイルに見えますよね。

でも実際に履いてみると…

 

ユニクロ公式HPより

足の先の方に行くに従って解くなるテーパードシルエットのように見えるんですよ。

だから履いてみると思っていた以上にシルエットがよく見える!

なんだか足が長くなった気分になれます。

特に黒なので足も引き締まって見える!

細くて長い脚とか最高じゃないですか。

 

ブラックのセルビッジデニム、細かいでティールを見てみよう

この辺はホワイトデニムと同じですが、同じパーツも違う生地に取り付けられていると雰囲気がまるで異なります。

 

まずはリベットの部分。

小さな部品ですが、しっかりとユニクロの文字が刻印されています。

色は銀色で光沢は控えめです。

若干ビンテージライクな雰囲気を感じます。

 

トップボタンです。

こちら人もユニクロの文字が。

ユニクロの文字が入っていてもあんまり嬉しいものじゃないですが、私は基本的にシャツは出して履くので

問題なしです。

それにベルトも締めるしね!

こちらも光沢のない銀色。

若干燻されているように見えなくもないです。

 

ポケットの数は全部で5つ。

前に2つと、バックポケットが2つ。

それから、右手側にはミニポケットがあります。

この小さいポケットですが、何を入れるためにものか知っていますか?

砂漠にタネを蒔くために、タネを入れておくポケットなんだと教えてもらったことがあります。

これって本当なんですかね?教えてください!偉い人!

 

セルビッジについて。ロールアップするかしないかが問題だ

 

ちなみに、ホワイトデニムの場合にはこんな感じ。

ブラックデニムの場合にはセルビッジの部分が悪目立ちしてしまっているように見えました。

なので、ブラックデニムはロールアップはあまりせずに履こうと思っています。

せっかくのセルビッジですが、合わせにくかったら意味がないですから。

 

セルビッジデニム ブラックの裾上げについて

丈を詰めてもらいましたが、ホワイトデニムは下ろしてもロールアップをしても履けるように少し長めにしたのに対して、こちらはくるぶしと同じくらいの長さにしました。

それから、スキニーに近いは着こなしがしたかったので、洗いをかけた際の縮みも考えてジャストサイズのウエスト70のものを購入!

ホワイトはピタピタで履きたくないので73のものを購入しました。

 

セルビッジデニムのブラックはこんな風に合わせようと思ってます

ユニクロのブラックデニムですが、お気に入りのドクターマーチンと合わせて大人な着こなしをするつもりです。

黒のパンツと黒の革靴。

黒黒尽くしですが、これには思わぬメリットが!

 

ブラックデニムにモノトーン仕様のドクターマーチンmono!

靴下も黒を選ぶことにしましょう!

パンツと靴下、靴の色を合わせることでそれぞれの境界線が薄くなります。

そうすると足が長く見えるのです!

簡単にできるスタイルアップコーデ!

ジャストサイズでスキニーのように履きたいと言いましたが、太ももの部分にはゆとりがあります。

それにしっかりとストレッチが効いているのでストレスフリーです。

これはまた、いい買い物しちゃいましたね。

ドクターマーチン MONO 3ホールを5ヵ月履いて感じたこと【レビュー】