エンダースキーマのリバーサイドは3年半使い込むとこうなる【レビュー】

私とエンダースキーマのリバーサイドの付き合いは長いです。もう、いつ購入したのかも忘れてしまったので前にブログで紹介した日を確認してみました。

すると、2018年の11月頃に購入した様子。この記事を書いているのが2022年の4月ですから、もう3年半ほど使っていることになります。

 

そんな「エンダースキーマ」のキーホルダー『リバーサイド』について3年半使い込むとどうなるのか今回は紹介していきたいと思います。

 

エンダースキーマのリバーサイド

HOEKより

まずは「エンダースキーマ」というブランドと、今回紹介する『リバーサイド』について簡単に説明させてください。

 

river side

 

エンダースキーマとは?

Hender Scheme スキマより

「エンダースキーマ」は東京浅草発の日本のレザーブランドです。

特に有名なアイテムがNIKEやReebokなどのシューズをオールレザーで再現したシリーズ(ちなみにこれを"オマージュライン"といいます)。このブログをご覧の皆さんなら、ファッション誌などで一度くらいは見たことがあるのでは?

 


Hender Scheme スキマより

また、エンダースキーマという名前ですが心理学の用語である“GenderSchema(ジェンダースキーマ)”が由来になっています。『ジェンダー(Gender)を超える』というコンセプトから、Genderの頭文字である“G”をアルファベット順にひとつすすめて“H”とすることでHender Scheme(エンダースキーマ)に。

 

遊び心を感じるブランド名ですが、アイテムも面白いものが揃っています。ぜひ公式HPもご覧ください。

 

リバーサイドとは?


HOEKより

そんなエンダースキーマから発売されている、ホテルの鍵のキーホルダーモチーフのアイテムが「river side(リバーサイド)」。素材は鍵を付ける金属部分以外オールレザーなので、経年変化を感じながら日々使用できるアイテムになっています。

 

これは私の予想ですが、リバーサイドに使われているのはレザーソールの革靴の底に使う革ではないかと思っています。リバーサイドはいくつかの革を積層しているようですし、硬さや黒のインク部分もコバインキにちなんでいそう。

経年変化が楽しめる点、そして革靴が好きなのでそれに由来しそうな点に強く惹かれて購入。使い続けてきたわけです。

 

3年半使うとエンダースキーマのリーバーサイドはどうなるか?

さて、では本題です。エンダースキーマのリバーサイドを購入してから3年半。どんな経年変化が見られたでしょう?

購入したばかりの頃のリバーサイドをまずは見ていきます。

 

購入したばかりの頃のリバーサイド

なんだか初々しいですね。こちらが購入して袋から取り出した直後のリバーサイドです。

皮の色は肌色で傷やシミもありません。ぜひ、この姿を覚えておいてほしいと思います。

 


HOEKより

商品画像もHOEKさんのHPより引用します。縁の部分が黒く塗られているパターンが私が購入したモデル。

ぜひ、この姿を覚えておいてほしいと思います。

 

続いて3年半使用後の写真をみてみましょう。

 

3年半使ったリバーサイド

そこから3年半ほどリバーサイドを使用するとこうなります。

 

色は飴色に変わり、細かな傷も目立ちます。一ヶ所シミになっている部分も分かりますね。意識しない間に随分とリバーサイドも経年変化をしてきたものです。

 

結論です。3年間エンダースキーマのリバーサイドを使うとこんなふうになります。色は変わり傷もシミも付きましたが世界に一つだけ、私だけのキーホルダーになってくれました。

 

私はこうやってエンダースキーマのリバーサイドを使ってきた

ちなみに、あまり参考にならないでしょうが、私がどんなふうにリバーサイドを使用してきたのかについても触れておきましょう。

 

最初は色々な鍵をまとめるために

購入した当初は家の鍵、車の鍵、会社のロッカーの鍵、バイクの鍵と持っている鍵を全てリバーサイドにまとめて使っていました。

ただ、この使い方だと少し不便なんですよね。

 

キーホルダーとしての役目は果たしてくれていますが、本体にどこかに引っ掛けておける機構(例えばカラビナみたいなものとか、フックとか)などがないので少々使いにくいところがあります。

なので1年くらいでバイクの鍵専用のキーホルダーへと使い方が変わってきました。

 

リバーサイドは革製でバイクが傷つかない

エンダースキーマのリバーサイドはオールレザー。なのでバイクのキーホルダーとして使ってもバイクに傷がつくことがありません。

金属のキーホルダーではバイクのトップブリッジが傷だらけになってしまいますから。

 

バイク乗りの皆さん、リバーサイド結構おすすめですよ。レザージャケットと一緒に経年変化も楽しめますし。

 

エンダースキーマからリバーサイドは発売中

私が購入したのは3年半前ですが、すっかりリバーサイドはエンダースキーマの定番になりました。

公式サイトや楽天市場などで販売されているので、ぜひ購入してみてください。

とっても長く変化を楽しみながら使えるキーホルダーです。

 

river side

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG