ビジネス用メッシュベルトの注意点|そのベルト、仕事で使えないかも

メッシュベルトは非常に便利なアイテム。穴でなく編み込みでベルトを留めるので、無段階で調節が可能。少しくらい太っても痩せても使える便利アイテムです。

 

しかし、メッシュベルトの種類によっては仕事で使えないものも。

あなたのメッシュベルトは大丈夫でしょうか?

 

 

クリックしてドクターマーチン公式サイトをCheck!

ビジネス用メッシュベルトの注意点|そのベルト、仕事で使えないかも

メッシュベルトをビジネス用に使う時、守ってほしいディテールがあります。あなたが持っているメッシュベルト、実はビジネスには不適切かも。

これからビジネスでも使えるメッシュベルトを購入したいというあなたは、この記事を読めばピッタリなものを選べるはずです。

 

 

デザイン性が高いメッシュベルトはビジネスシーンで使えない

まずは結論から。デザイン性が高いメッシュベルトはビジネスでは使えません。

しかし、ただ単にデザイン性が高いメッシュベルトといっても、どんなメッシュベルトのことを指しているのか分かりにくいですよね。

 

今回は“ビジネスで使えるメッシュベルトを選ぶ上での注意点”について解説した上で、実際に筆者がおすすめのメッシュベルトについてもご紹介していきたいと思います。

 

 

【注意】ビジネスでNGなメッシュベルトはこんなベルト

それではまずはビジネスでNGなメッシュベルトについて。具体的に3つのポイントがあります。

 

 

だらんと垂れたメッシュベルトはビジネスでNG

まずはだらんと垂れたメッシュベルト。最近ベルトを少し長めにして垂らすのが流行っているようです。しかし、ビジネスではNG。

適切な長さのものを用意するようにしましょう。

 

GRANDPERより

多くのメッシュベルトブランドでは体型に合わせて複数のサイズが用意されています。自分に合うサイズのものを選んで購入しましょう。

購入の目安は自分のウエスト+15cm前後。メッシュベルトはほぼ無段階でサイズの調整ができるので、サイズ選びはある意味簡単です。

 

具体的なサイズ選び方法はこちら

今回はメッシュベルトのサイズ選びについて。 どうやって選べばいいのかわからない。 そんな声をよく聞きます。   しかし、実はメッシュベルトのサイズ選びはとっても簡単。この記事を読めば誰でも1分あれば自分のマイサイズのメッシ[…]

 

 

デザインが奇抜すぎるメッシュベルトはビジネスでNG

デザインが奇抜すぎるメッシュベルトはビジネスシーンでは避けましょう。例えば、私は現在、2つのメッシュベルトを使い分けていますが、片方のメッシュベルトはビジネスでは使っていません。

 

実際に写真で解説すると、こちらのメッシュベルトはビジネスで使っていません。理由は定革(ピンに通したベルトを通す部分)が編み込みだから。茶色の革靴に合わせて着用しようとしたことが何度かありますが、どうも似合わずにビジネスで使えずにいます。

 

こういうちょっとしたディテールがビジネスシーンでは厄介な敵になってしまうこともあるのです。

 

 

ベルトの幅が広いメッシュベルトはビジネスでNG

最後にベルトの幅が広いメッシュベルトです。ベルトの幅は一般に太ければ太いほどカジュアルであるとされています。もちろん、女性もののベルトのように極端に細いものは除きます。

 

私の場合、ビジネスで使っているメッシュベルトの太さは32mmのものです。この太さのメッシュベルトはビジネスでもカジュアルでも使えて非常に扱いやすいように思います。

 

最も、使い込むとメッシュベルトは締まっていき、多少伸びて幅が小さくなります。30mm前後のメッシュベルトを選べば、まず問題なくビジネスでも問題なく使えるメッシュベルトが手に入るでしょう。

 

 

ポイントは3つ、メッシュベルトは使い分けるべし

ここまで紹介したビジネスで使うメッシュベルトのNGポイントは3つ。一度振り返っておきましょう。

  1. だらんと垂れたメッシュベルト
  2. デザインが奇抜なメッシュベルト
  3. 幅の広いメッシュベルト

この3つのNGポイントは避けてメッシュベルトを選ぶこと。

 

フォーマルなメッシュベルトはカジュアルでも使用OK。しかし、カジュアあるなメッシュベルトはビジネスでの使用は御法度です。メッシュベルトはしっかりと使い分けをするようにしましょう。

 

ビジネスでも安心して着用できるメッシュベルト3選

筆者がおすすめのメッシュベルトを3本紹介させていただきます。詳しくは下の記事で解説しているので、もっと詳しく見たい方はそちらからどうぞ。

ビジネスで使えるメッシュベルト

メンズに高い人気を誇るメッシュベルト。細いレザーを編み込んだベルトはデザイン性が高く、無段階でサイズ調整ができる実用性も兼ね備えています。人気が高いのも納得ですね。   今回はそんなメッシュベルトについて、ビジネスで使える[…]

 

 

Whitehouse Coxのメッシュベルト

GMM STOREより

BRAND

Whitehouse Cox
ITEM P-1127 FULL GRAIN COW HIDE 32mm
SIZE 30in・32in・34in・36in・38in・40in

まずはホワイトハウスコックスのメッシュベルト。筆者も愛用している一本です。職人が一本一本編み込んだこのベルトは、編み込みに適度な“ゆるさ”があります。これが身体に吸い付くような極上のつけ心地を産んでくれるのです。

 

おそらく最安なのがこのショップ。GMM STOREさん。ポイント還元を考えると2万円を切る価格で購入できます。

 

このベルトのレビュー

これまでブログの中でたくさん紹介してきたアイテムたち。その中でもとっておきの買ってよかったアイテム(=ベストバイ)について解説。紹介するのは時流に流されない「ずっと使える普遍的な魅力を持つモノ」ばかり。 筆者が実際に“買って”“使った[…]

 

 

Anderson’sのメッシュベルト

Cinq essentielより

BRAND

Anderson’s
ITEM Leather mesh belt 30mm A/0509
SIZE 約97cm・約102cm・約107cm・約112cm・約117cm

イタリアのブランド、アンダーソンズもおすすめ。角ばった尾錠はフォーマルな雰囲気です。剣先まで編み込まれたラグジュアリーな雰囲気も感じる逸品。

 

ベルトの値段は22,000円ほど。ポイント還元など考えると上のCinq essentielさんが最安値かと思います。

 

 

SADDLER’Sのメッシュベルト

PARIGOT ONLINEより

BRAND

SADDLER’S
ITEM Calf Mesh Belt
SIZE

約100cm・約105cm・約110cm・約115cm

またしてもイタリアブランド、サドラーズのメッシュベルトの紹介です。このベルトの面白いディテールが剣先のデザイン。くるっと革が巻かれたようなデザインです。尾錠も薄く、革も光沢感がありフォーマルな雰囲気。しかし、少しだけ遊び心が加えられた秀逸なベルトです。

 

コストパフォーマンスにも優れており、値段はなんと14,000円ほど。この値段でこのクオリティのメッシュベルトははなかなかお目にかかることができないと思います。

 

 

まとめ:ビジネス用メッシュベルトの注意点|そのベルト、仕事で使えないかも

それでは今回の記事のまとめです。ビジネス用のメッシュベルトを選ぶ際、NGなポイントがあります。

それは以下の3つのポイント。

  1. だらんと垂れたメッシュベルト
  2. デザインが奇抜なメッシュベルト
  3. 幅の広いメッシュベルト

これを避けて選べば完璧です。

 

また、筆者おすすめのビジネス用メッシュベルトのブランドもご紹介しました。ぜひ、あなたにぴったりのメッシュベルトを探してみてくださいね。

 

▼Whitehouse Cox

 
▼Anderson’s

 
▼SADDLER’S

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG