「楽天アフィリエイト」で稼いだポイントを楽天市場で使うと損するワケ

せっかく貯めた楽天ポイント。

でもそのポイント、楽天市場で使うと損かもしれません。

 

今回は楽天ポイントの損しない活用方法についてお話ししていこうと思います。

せっかく貯めた・稼いだ楽天ポイントです。

上手に賢く使いましょう!

 

まずは楽天ポイントのとはなんなのか、基本的なところからご説明します。

 

楽天ポイントは1ポイント=1円で使える

楽天スーパーポイント(以下楽天ポイント)には2種類が存在します。

それが「通常ポイント」「期間限定ポイント」です。

 

詳しい説明は下の記事で解説していますが、共通していえるのは1ポイント=1円として使えるということです。

Bandessinee

「楽天スーパーポイント」に「楽天キャッシュ」。いったい違いは何!?さらには「楽天ペイ」!?「通常ポイント」に「期間限定ポ…

もちろん、現金とのようにどんな店でも使えるわけではありません。

しかし、楽天市場で使えるのはもちろん、楽天カードや楽天Payと組み合わせることでコンビニやドラックストアなど様々な場所で使用することが可能です。

 

では、そんな楽天ポイントはどうしたら手に入るんでしょう。

 

楽天ポイントを貯めるには

楽天市場など楽天の提供するサービスを利用することでポイントを貯めることができます。

特にそれらのサービスの中で中核になるのが「楽天カード」です。

楽天カードを使って楽天市場で買い物をすることで常時ポイントは2倍になりますし、”お買い物マラソン”などイベントの時期を狙って商品を購入することで大量にポイントを得ることができます。

また、楽天カードの場合にはカードの作成で3,000ポイント、利用で2,000ポイント(キャンペーン中なら4,000ポイントのことも)が付与されます。

 

しかし、これはあくまで利用することでポイントが付与されているだけです。

ブログなどを使って楽天ポイントを稼ぐことも可能です。

1ポイント=1円で使うことができるので、お金を稼いでいるのとあまり変わらない印象です。

 

そして、その稼ぐ方法の1つが楽天アフィリエイトです。

 

楽天アフィリエイトでポイントを稼ぐこともできる

【楽天アフィリエイト】

アフィリエイトの開始に面倒な手続きは一切なし!楽天会員ならすぐに無料で始められます。豊富な商品数の楽天市場と楽天トラベル…

楽天アフィリエイトとは、楽天市場などで扱っている商品を売ることで報酬を得られるシステムです。

ブログ・SNS・メールなどで商品を紹介し、商品が購入されるたびに報酬が手に入ります。

楽天アフィリエイトより

商品の値段やジャンルによって報酬は変わり、ファッションアイテムを例にすると、価格の8%の金額が報酬になります。

例えば1万円の服が一着売れれば、800円が手に入るといった感じです。

 

楽天のアカウントがあれば誰でも利用することができるサービスです。

ブログやHPがなくとも、SNSやメールなどで利用することもできるのでおすすめです。

Bandessinee

楽天アフィリエイトについて概要から登録の方法、実際に収益化するところまで一挙に解説です!ブログやSNS、メールなど様々な…

 

こうして貯めたり稼いだ楽天ポイントですが、上手に利用しなければ損をしてしまうことがあります。

特に楽天市場でポイントを使おうと考えている場合には注意が必要です。

 

楽天ポイントを楽天市場で使うのは損

楽天市場で楽天ポイントを使うのは少し考えた方がいいかもしれません。

私もこの事実を知らないままずっと楽天ポイントを使っていましたが、とっても損です。

 

というのも、楽天市場では通常100円につき1ポイント(=1円)が付与されます。

これだけでは大しておいしくはないんですが、楽天カードや楽天のサービス、キャンペーンなどを組み合わせることで最大16倍までポイントがアップします。

つまり、100円の買い物で16ポイント(=16円)分のポイントが付与されます。

10,000円の商品を購入すると考えると、還元はなんと1,600ポイント(=1,600円)です。

 

しかし、ここで落とし穴があります。

楽天ポイントを使って支払いをしたり、保有する楽天ポイントで商品を値段を引いて支払いを行うわけですが、値引きした分には楽天ポイントの付与がないのです。


例えば10,000円の商品を最大倍率(16倍)の時に購入するとします。

現金で購入すれば1,600円の還元があるはずです。

しかし、5,000円分を楽天ポイントで負担したとすると800円の還元。

もし全てを楽天ポイントで負担したとすると還元は0円です。


 

楽天ポイントを上手に活用する

もちろんこれはサービスやキャンペーンなどを重ねて使用した時の話。

なので16倍というのは現実的ではないかもしれません。

 

しかし、「0と5のつく日」はポイントが「+5倍」になるなど、ポイントアップの機会やイベントはよくあります。

そういった際には楽天ポイントではなく現金やクレジットカードでの支払いを選択した方が賢くポイントを得られることになります。

楽天ポイントをうまく利用することで、知らず知らずにしている損をなくしましょう。

 

ここまで楽天市場で楽天ポイントを使うべきでないという話をしてきました。

すると、こんな疑問が生まれると思います。

「それじゃあ一体どこで楽天ポイントを使ったらいいの?」

 

おすすめは楽天カードor楽天Payでポイントを使うこと

一番最初のセンテンスで楽天ポイントには2種類存在するとお伝えしました。

「通常ポイント」と「期間限定ポイント」ですが、それぞれおすすめの使い方があります。

 

通常ポイントは楽天カードと合わせて使おう

「通常ポイント」のオススメの使い方は、「楽天カード」と合わせて使うことです。

どんな使い方か疑問に思うかもしれません。

 

実は、楽天カードの支払いに「通常ポイント」を使用することができるのです。

楽天カードで商品を購入した後、毎月12〜20日(登録口座の金融機関によりバラツキあり)に使用するポイントを入力することでポイントの分を差し引いた額が請求されます。

楽天ポイントが利用できない店舗でも、楽天カードはほとんどのお店で利用することができると思います。

支払い上限などもありますが、楽天市場に比べれば楽天カードの一般利用のポイント還元は少ないです。

通常ポイントは楽天カードと合わせることで、さらに現金に近い運用方法ができるわけです。

楽天カードの申し込み

 

さらに詳しくは以下の楽天カードのページを見ていただければと思います。

楽天カード

ポイントの便利な使い道!ポイントで支払いサービスでは、楽天ポイントを1ポイント1円相当として、月々のお支払いにご利用いた…

 

期間限定ポイントは楽天Payと合わせて使おう

楽天ペイ

スマホ決済なら顧客満足度第1位の楽天ペイアプリ。楽天ペイはアプリや楽天IDで簡単にお支払いができるサービスです。街でのお…

「期間限定ポイント」の場合には「楽天Pay」と組み合わせて使用するのがとてもおすすめです。

 

「楽天ペイ」は楽天の提供しているスマホ決済サービスです。

期間限定ポイントは先に挙げた「楽天カードと合わせて使う」ができません。

しかし、楽天Payでなら利用することができます。

 

楽天ペイを活用することで、コンビニやドラッグストア、飲食店などで期間限定ポイントを使用することができるようになります。

楽天カードに比べると使用できる店は少なくなりますが、使用できる店舗は拡大中です。

ちなみに、楽天Payでは「通常ポイント」も使用することができます。

「通常ポイント」と「期間限定ポイント」を組み合わせた支払いもできるので安心です。

楽天Payのインストール

 

まとめ:「楽天アフィリエイト」で稼いだポイントを楽天市場で使うと損するワケ

楽天ポイントを賢く貯めて、賢く使いましょう。

楽天ポイントを稼ぐなら楽天アフィリエイトは非常におすすめです。

ブログと組み合わせることで私は月に3〜5万円の収益になっていますし、ポイントではなく現金で受け取るといったことも可能です。

 

「はてなブログ」という無料ブログと組み合わせるのが個人的に最強だと思っています。

よかったら下の記事からはてなブログの作り方をどうぞ。

Bandessinee

スマホ一台あればOK!そんなブログが「はてなブログ」。スマホ一台でも記事の執筆や運営が出来てしまうのです。今回は、スマホ…

 

楽天Payのインストール

楽天カードの申し込み