【経年変化】ホワイトハウスコックスのメッシュベルト美しいエイジングまとめ

今回はホワイトハウスコックスのメッシュベルトが、どのように経年変化するのか見ていきましょう。

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトはブランドを代表するアイテム。

美しい経年変化が見られることでも有名です。

 

メッシュベルトのカラーによって、どのような経年変化を見せるのか。それから、経年変化を楽しむためにどんな手入れが必要なのかについても触れていきたいと思います。

 

 ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは経年変化が味わえる

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは経年変化が楽しめることで有名です。

編み込まれたベルトはもともと綺麗ですが、経年変化でさらに味わい深くエイジングします。

 

なぜ、そんなに美しい経年変化が見られるかというと理由があります。

それにはまずホワイトハウスコックスというブランドと、メッシュベルトの製法についてお話ししていく必要があるでしょう。

 

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトとは?

ホワイトハウスコックスってどんなブランド?メッシュベルトはなぜ定番になったの?そんな疑問を解決。

さらに「なぜ、美しい経年変化が見れるのか」についてもお話しします。

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

画像はWhitehouse Cox公式HPより

ホワイトハウスコックスはイギリスの高級レザーブランドです。

ブライドルレザーという、丁寧に鞣したレザーを使った製品が有名です。英国王室御用達の由緒正しいブランドで、英国三代レザーブランドにも数えられています。

 

特に有名なのは3つ折りの財布と、今回紹介するメッシュベルト。

特に、メッシュベルトはホワイトハウスコックスの人気に火をつけたアイテムです。

▼Whitehouse Cox定番の三つ折り財布

 

メッシュベルトはブランドを代表するアイテム

メッシュベルトなぜ、ホワイトハウスコックスの名前を有名にするきっかけになったか。

それにはデザイナーのラルフ・ローレン氏が関わっています。

 

もともとは犬の紐用に作られていたホワイトハウスコックスのメッシュベルト。ラルフ・ローレン氏が目をつけ、人用のメッシュベルトの制作依頼を出したのです。

ポロのブランドで発売されたメッシュベルトは大ヒットし、同時にホワイトハウスコックスの名前も世界中に知れ渡りました。

メッシュベルトがホワイトハウスコックスの火付け役になったわけですが、それは高い品質があってのものです。

 

ホワイトハウスコックスの職人が手作業で

1

画像はWhitehouse Cox公式HPより

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは、イギリスで職人が手作業で仕上げています。

メッシュベルトですが、例えばユニクロなどでも3,000円程度で似たベルトが販売されています。しかし、大量生産されたメッシュベルトではホワイトハウスコックスのものほど美しい経年変化は楽しめません。

 

ホワイトハウスコックスの美しいエイジングを支えているのが、職人が手作業で作る際にわざと残した“革のゆとり”です。

ベルトをつけた際に適度なテンションを与えてくれるほか、このゆとりのおかげで革と革がぶつかり他にない経年変化が楽しめるのです。

さらに詳しく知るなら

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトを購入しました。 社会人2年目が終わろうとしている副業ブロガーの私にとって、ホワイトハウスコックスのベルトは少し勇気のいる値段でした。   買ってどうだったかというと、「この値段なら[…]

ちなみに、メッシュベルトには32mmと28mmの2種類の幅のものがあります。完全に好みなので、お好きな方をどうぞ。

 

ホワイトハウスコックス メッシュベルト経年変化の例を紹介

画像はWhitehouse Cox公式HPより

実はホワイトハウスコックスの公式HPにはエイジングギャラリーが設置されています。

メッシュベルトは2種、経年変化例を見ることができます。この他にも、財布やバッグなどいろいろなホワイトハウスコックス製品のエイジングの例を見ることができます。

ぜひ、一度ご覧になってみてください。

 

ホワイトハウスコックス メッシュベルト:NAVYの経年変化

p1127_navy1

画像はWhitehouse Cox公式HPより

まずはホワイトハウスコックス・ネイビーのメッシュベルトです。

ネイビーというよりも、ブラックに近い色合いになっていることがわかります。

 

ホワイトハウスコックス/WhitehouseCox:P1127メッシュベルト32mm

もともと、ネイビーのメッシュベルトは上のような色合いです。経年変化で色合いが変化したのがわかっていただけると思います。

 

p1127_navy2

画像はWhitehouse Cox公式HPより

実は経年変化するのは革の部分だけではありません。金属部分はブラスでできているので、放っておくと酸化してなんともいえない表情になります。

磨いてやることでピカピカの状態を保つこともできるので、これは好みでしょう。

わかりにくいですが、縫い目の糸の色がネイビーです。ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは革の色と糸の色を合わせて作られています。

 

p1127_navy3

画像はWhitehouse Cox公式HPより

メッシュ部分もクタッとしたいい表情です。長年使いこまれてきたのが見て取れます。きっと、良い相棒なのでしょう。

少し茶色の革の部分も見えていてヴィンテージ感が出ていると思います。

 

ホワイトハウスコックス メッシュベルト:HAVANAの経年変化

画像はWhitehouse Cox公式HPより

続いてみていくのは、ホワイトハウスコックス・ハバナのメッシュベルト。

ハバナという色は深いブラウンのこと。

 

もともとのハバナの色合いは上の写真のような色合いです。使い込まれる中で艶が出て赤みが少し抜けたような色合いに経年変化しているのがわかります。

使い込むことでより大人な表情に革が育っているように感じます。

 

画像はWhitehouse Cox公式HPより

使い込むことで光沢感が増しています。ヌメ革が長年使い込むことで飴色に育つように、長年身につけてきたことで革に強い光沢感が出ています。

こちらはブラス部分の酸化は少ないです。革の光沢感から見ても、持ち主の方はしっかりと手入れを行いながらベルトを育ててきたことが読み取れます。

 

画像はWhitehouse Cox公式HPより

先ほどのネイビーの革よりも明るい色合いなので、ベルトのシワがよく見て取れます。

ベルトの剣先の部分は特にシワが入っていて、柔らかそう。ベルトへの愛が感じられる一本です。

 

ホワイトハウスコックスのメッシュベルト。美しい経年変化に欠かせないのは

このように、ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは非常に美しい経年変化を見せてくれます。

しかし、それもベルトの手入れを行っているから楽しめるというもの。

メンテナンスを怠ると、綺麗な経年変化が楽しめないのはもちろん、革が割れてそもそもベルトとお別れする事態にもなりかねません。

そんなに大変ではないので、定期的なメンテナンスをオススメします。

 

メンテナンス方法を知る

今回お話しするのは、ホワイトハウスコックスのメッシュベルトの手入れ方法について。 メッシュベルトといえば、ホワイトハウスコックスの定番アイテム。 イギリスで職人が一本一本手作業で作っており、美しさと優れた耐久性を持ってい[…]

手入れは、革靴のメンテナンスに使用するアイテムをそのまま流用することができます。

さらに愛着を持ってベルトを使うことができるはずです。

 

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトを購入するなら

ホワイトハウスコックスのメッシュベルトは、インターネットでの購入がオススメです。

メッシュベルトはサイズ選びが簡単です。

ウエストサイズ+15〜25cmのベルトを選べば大丈夫。サイズの失敗なく購入いただけます。

 

私のオススメは楽天やYahoo!ショッピングで購入すること。公式HPでは約2万円で販売されているメッシュベルト(32mm)。楽天もYahoo!ショッピングも定価での販売ですが、ポイントの還元があります。

私の場合には、楽天市場にてポイント還元約4,000円の実質約16,000円で購入することができました。

タイミングなどもあると思うので、安くなっていたらぜひ迷わずに購入されることをおすすめします。

 

▼Whitehouse Cox メッシュベルト 32mm

▼Whitehouse Cox メッシュベルト 28mm

リーガルの革靴を購入し、今回行うのは履き始めの靴磨きです。 せっかく購入したリーガルの革靴ですが、美しく長く履いて上げるためには履き始めのケアがとっても大切。 画像をたくさん用意し、誰でも簡単に靴磨きができるような記事にしてみました。 リーガルを買っ […]

私が愛用しているのはRay-Ban(レイバン)のサングラス。 その中でもCLUBMASTER(クラブマスター)というモデルのものをかけています。   サングラスが似合わなくて悩んだ末、やっと出合ったのがこのモデル。 クラシックですが、それで […]

初めて購入する靴のサイズ感って、インターネットではなかなかつかめないですよね。 人気の革靴、ドクターマーチンも同様で、サイズ選びで悩む方が多いようです。 ぴーちゃん サイズ感がつかめなくてネットで買えない! そこで、ドクターマーチン含む靴が大好きな筆 […]

残念ながら普通のドクターマーチンはビジネスには不向きです。あくまで”普通のドクターマーチンは”ですがね。実はあるんです。ビジネスでも履けるドクターマーチンが!今回紹介するのはビジネスシーンでも活躍してくれるドクターマーチンです。 ドクターマーチンmo […]

今回紹介するのはTORY LEATHERというブランドのフックバックルベルト。 普通のベルトとは一味違う、アイコニックなベルトです。 このベルトを付けていたら、「一体どこのベルトなの!?」と友達に尋ねられること間違いなし! TORY LEATHERの […]