NIKE エアジョーダン1ってどんなスニーカー?なぜ伝説なのか詳しく解説

NIKEのスニーカーには存在が伝説となっているモデルが存在します。今回紹介する「エアジョーダン1」もそんなアイテム。

 

今回はNIKE エアジョーダン1について詳しく解説!

 
あかパンダ
この記事を読めばどんなスニーカーなのか、そしてなぜ伝説のスニーカーとなったのかわかります!

 

 

クリックしてドクターマーチン公式サイトをCheck!

NIKE エアジョーダン1ってどんなスニーカー?

NIKE AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)は、1985年にリリースされたバスケットボールシューズ。NIKEとNBAの伝説的なバスケットボール選手、マイケル・ジョーダンの契約によって誕生しました。

エアジョーダン1は、当時としては斬新で派手なデザイン、シューズの形状、異例のカラーリングが特徴で、バスケットボールシューズの歴史を大きく動かした伝説のモデルなのです。

 

via:wikipedia マイケルジョーダン(1983年)

例えば、足を負傷したマイケル・ジョーダンのために専用で作られたAIR JORDAN 1の最終的な落札価格は、なんと55,000ドル(約617万円)。

 
あかパンダ
今でもジョーダン1の新作は定期的にNIKEが発売しており、争奪戦になることもしばしばなのです。

 

 

エアジョーダン1の誕生、そして伝説へ…

via:NIKE

https://www.nike.com/jp/より

簡単にエアジョーダン1の概要について話しましたが、ここからは詳しくAIR JORDAN 1がどのように生まれて伝説のスニーカーになったのか解説していきます。

 

 

1984年にマイケル・ジョーダンとNIKEが契約

via:Wikipedia

NCAA制覇とオリンピック金メダル獲得を果たし、デビュー前からNBAの次期スターとの期待が高かったマイケル・ジョーダン。

エアジョーダンシリーズは、1984年にマイケル・ジョーダンとNIKEが「年間50万ドル(約5000万円)の5年契約」を結んだことで誕生しました。

全米大学体育協会(NCAA)とは、アメリカ大学スポーツ協会のこと

 

via:COMPLEX

当初、マイケル・ジョーダンはNIKEの提案に興味を示していなかったそうです。しかし、NIKEのデザイナーのピーター・ムーアとの会談でまったく新しいバスケットボールシューズを作り上げるというアイデアに賛同し契約に合意しました。

 
あかパンダ
これがきっかけでジョーダン1が作られ、エアジョーダンシリーズが産声を上げました。

 

 

1985年NIKE エアジョーダン1が発売

via:NIKE

契約の翌年、1985年にエアジョーダン1が発売されます。これを履いたマイケルジョーダンはNBAで大活躍。

マイケル・ジョーダンは現在では“バスケットボールの神様”とも呼ばれ、誰もが認める歴史上最高のバスケットボール選手となりました。

 
あかパンダ
マイケル・ジョーダンが活躍できた背景にはジョーダン1の性能の高さもあったでしょう。

 

 

なぜ、AIR JORDAN 1が伝説のスニーカーになったのか(ウラ話)

via:NIKE

エアジョーダン1が人気になった理由のひとつはそのデザイン性の高さです。今でもファッションの第一線で活躍していることからも普遍的なカッコいいデザインであることがわかると思います。

 
あかパンダ
しかし、エアジョーダン1が伝説になったことにはちょっとしたウラ話があるのです。

 

エアジョーダン1“ブレッド”カラー via:NIKE

実は、マイケル・ジョーダンがエアジョーダン1を履いて試合に出ることをNBAはよく思っていませんでした。なんと、赤と黒をあしらったデザイン(ブレッド)が「ユニフォームの色にそぐわない(白が少ない)」としてこれを履いて試合に出た場合、ペナルティの罰金が課せられることになったのです。

 
あかパンダ
当時のNBAでは、着用シューズの白の面積が一定以上あることを定めていたそう。それを“ブレッド”のエアジョーダンは破っていたのです!

 

この罰金はNIKEが肩代わりしたといわれていますが、これがむしろ注目を呼びエアジョーダンの名前が世界中に知られることになるのです。これに加え、マイケル・ジョーダンの素晴らしい活躍。

現在ではAIR JORDAN 1は伝説のスニーカーとなりました。

 

 

NIKE エアジョーダン1はデザインと素材が画期的だった

エアジョーダンが伝説になったウラ話をしましたが、エアジョーダンが今でも愛されているのはやっぱりカッコいいからです。

今ではエアジョーダンに近いようなデザインのスニーカーもちらほら見かけますが、エアジョーダン1はデザインと素材が画期的でした。

 

 

それまでの常識を覆したエアジョーダン1のデザイン

エアジョーダン1“ブレッド”

エアジョーダン1のデザインは当時のバスケットボールシューズとしては異例なものでした。ハイカットで足首をしっかりとホールドするデザインになっており、マイケル・ジョーダンの攻撃的なプレイスタイルにふさわしいものでした。

 

シカゴ via:NIKE
ロイヤル via:NIKE

さらに、そのカラーリングも異例でした。NBAからのペナルティを受けたブレッドはもちろん、定番のシカゴ、ロイヤルはどれもアイコニックでバスケットボールシューズの常識を壊すカラーでした。

 
あかパンダ
「ブレッド」「シカゴ」「ロイヤル」はどれも人気の高いカラーですよね。

 

 

エアジョーダン1に使われた素材

via:NIKE

エアジョーダン1にはそれまでのバスケットボールジュースにはあまり使われなかったような素材が使われました。それがレザー素材です。

エアジョーダン1のアッパーには高品質なレザー素材が使われています。これが当時のバスケットボールシューズにはなかった高級感を演出しています。

 
あかパンダ
レザーは耐久性がある素材なので、マイケル・ジョーダンのプレイに安定感をもたらしたそうです!

 

 

NIKEの画期的なテクノロジー、エアクッションを採用

via:NIKE

マイケル・ジョーダンの驚異的なジャンプ力を支えたのがエアジョーダン1に採用された「エアクッション」です。エアクッションが着地時の衝撃を和らげることで、マイケル・ジョーダンの足への負担を少なくしました。
エアクッションはNIKEの革新的なテクノロジー。

 
あかパンダ
ジョーダン1から始まりその後のエアジョーダンシリーズでも採用されています。

 

 

NIKE エアジョーダン1のちょっとためになる話

エアジョーダン1について解説するにあたって、エアジョーダン1のちょっとためになる話を発見したのでまとめます。

 
あかパンダ
筆者も知らなかった話です。これを知っておくとスニーカー通になれるかも!

 

 

「ウイングロゴ」と「ジャンプマンロゴ」の誕生秘話

エアジョーダンシリーズに登場する有名なロゴが2つあります。

 
あかパンダ
それが「ウイングロゴ」「ジャンプマンロゴ」

 

実は、エアジョーダン1にはモデルになったNIKEのスニーカーがあります。それが「エア シップ」というスニーカー。

NIKEのデザイナーであったピーター・ムーアが、米陸軍航空軍がシャツに着けていたピンバッジから着想を得て『ウイングロゴ』を作成し、これを用いることで『エア ジョーダン1』が完成したのです。

 

via:NIKE

『ジャンプマンロゴ』は1984年にNIKEが撮影したマイケル・ジョーダンがエアジョーダン1にブルズのユニフォームを着てシュートを決める姿をイラスト化したもの。オリジナルのエアジョーダンにはありませんでしたが、復刻版のエアジョーダン1ではデザインに取り入れられていることがあります。

 
あかパンダ
ちょうどいいのでオリジナルと復刻版のジョーダン1の違いについても話しておきましょう。

 

 

エアジョーダン1のオリジナルと復刻版の違い

via::jordan.com

オリジナルのAIR JORDAN 1の発売は1985年のことです。その後、エアジョーダン1は下の通り何度かNIKEによって復刻されています。

 

  • 1985年:オリジナル「エアジョーダン1」の発売
  • 1994年:復刻。スウッシュやウィングロゴに変更
  • 2013年:2度目の復刻。ジャンプマンロゴを採用
  • 2015年:3度目の復刻。スタイリッシュなシルエットに

基本的なイメージはそのままですが、少しずつデザインがオリジナルのエアジョーダン1とは異なるのです。

 
あかパンダ
なのでどのモデルにもファンがいて、全てのエアジョーダン1を揃えるマニアも存在します。

 

 

エアジョーダン1にはHigh、Mid、Lowの3モデルがある

エアジョーダン1 HIGH via:NIKE

エアジョーダン1には3つのモデルがあります。

 
あかパンダ
それがHigh、Mid、Lowの3タイプ。

実際にバスケットボールシューズとして使われていたのは、足をしっかりと保護してくれるHighタイプのエアジョーダン1です。

 

MID via:NIKE
LOW via:NIKE

Mid、Lowに関してはバスケットボールシュースではなくファッションアイテムにより近いアイテム。しかしどれもエアジョーダン1であり、カッコいいアイテムです。

 
あかパンダ
好みや自分のファッションに合わせてモデルを選びたいですね。

 

 

NIKE エアジョーダン1の今後

復刻版のエアジョーダン1 via:NIKE
箱などにもこだわって発売された via:NIKE

1985年から続くエアジョーダンの歴史。伝説的なスニーカーの今後はどうなるのでしょうか。

 

エアジョーダン1は1985年に発売されたオリジナルのモデルを元に新作が発表されています。一昔前、人気だったのはオリジナルを忠実に復刻したものでした。

 
あかパンダ
「シカゴ」「ブレッド」「ロイヤル」など、1985年に発売されたカラーの復刻が人気でした。

 

Off-White × Nike Air Jordan1

しかし、最近その傾向が変わりつつあります。もちろん、復刻されたエアジョーダン1も人気ですが、NIKEが他のブランドとコラボしたエアジョーダン1も人気となっています。おそらく、そういったコラボモデルのエアジョーダンも今後伝説となって人気となっていくでしょう。

 
あかパンダ
エアジョーダン1の今後も目が離せませんね!

 

 

まとめ:NIKE エアジョーダン1ってどんなスニーカー?なぜ伝説なのか詳しく解説

今回はNIKE AIR JORDAN 1について解説しました。どんなスニーカーなのか、そしてなぜ伝説なのか、きっと知っていただけたと思います。

 
あかパンダ
今でもファッションの第一線で活躍するエアジョーダン1。これからもずっと世界中で愛されていくでしょう。
 
エアジョーダン2についてはこちら

ナイキの人気スニーカー、「エアジョーダン」シリーズ。1985年に初代「エアジョーダン」が発売となり、その翌年1986年に発売されたのが「AIR JORDAN 2(エアジョーダン2)」です。   あかパンダ 今回は「エア[…]

 
ぴーちゃん
エアジョーダン2についての記事もあります!詳しくはこちら!