フレッドペリーの名作ポロシャツM12について|購入してみてのレビューも

『FRED PERRY(フレッドペリー)』の名作ポロシャツといえば「M12」。

“ラコステのL.12.12”と並び飛び抜けて評価の高いポロシャツです。

 

今回は実際に「M12」を購入してみたのでそのレビューと、『フレッドペリー』「M12」の歴史についても解説していきます。

あかパンダ
これから「M12」の購入を考えている方、ぜひご覧ください。

 

『FRED PERRY(フレッドペリー)』の名作ポロシャツ「M12」

今回紹介していくのは『フレッドペリー』の名作ポロシャツ「M12」。

このポロシャツは同じくポロシャツの人気なラコステの「L.12.12」と並んで名作と名高いアイテムです。

 

実際に購入して感じたこと、M12について調べてわかったことを中心に記事をまとめていきます。

 

調べれば調べるほどM12って面白いアイテム。

あかパンダ
どんなコーデにも落とし込める、めちゃくちゃ汎用性の高いポロシャツだと追うことがわかりました。

 

「M12」について知る前に、『フレッドペリー』とはどんなブランドか?

本題の「M12」について知る前に、『フレッドペリー』というブランドについて少し知っておきましょう。

 

創業者フレデリック・ジョン・ペリー(Fred Perry)

創業者はフレデリック(フレッド)・ジョン・ペリー。

元々は卓球の選手として活躍していましたが、その後テニス選手に。

 

1933年の全米選手権でのシングルス優勝。

1934年、イギリス人として初のウインブルドンシングルス優勝。1935、1936年にもウィンブルドンで優勝し、前人未到のウインブルドン3連覇を達成。テニス4大大会のシングルスタイトルを史上初めての獲得するなど偉大なテニス選手に育っていきます。

 

テニス選手として引退した後にはファッションの道へ進み1952年に「フレッドペリー」を創設します。

 

アイコンである月桂樹に込められた意味

フレッドペリーのアイコンは“月桂樹”。

私たち日本人には馴染みの薄い植物かもしれません。

あかパンダ
葉を乾燥させると香辛料のローリエになります。こっちの方が馴染み深いかも。

 

なぜ、フレッドペリーのアイコンが月桂樹かというと、ルーツは“王冠”にあります。

 

昔、王冠に使われていた素材は月桂樹でした。

そこから「月桂樹=世界最高峰のテニスプレイヤー」ということでアイコンになったのです。

 

日本でのフレッドペリームーブメント

フレッドペリーはこれまでに何度も日本でも大きなムーブメントを起こしました。

一度目は1980年台、二度目は1990年台。

あかパンダ
トレンディドラマなどにフレッドペリーのポロシャツが登場し、火がついたみたいです。
二度のムーブメントを経て、すっかり日本で定着した『フレッドペリー』。
現代の英国回帰のファッションムーブメントの中で『フレッドペリー』の「M12」がもう一度注目されているのです。

 

『フレッドペリー』の「M12」が名作ポロシャツな理由

ここからが本題です。

『フレッドペリー』の「M12」が名作ポロシャツである理由について見ていきたいと思います。

 

偉大なテニス選手『フレッドペリー』と「M12」の誕生

フレッド・ペリーはテニス選手でしたが、同時にその着こなしからファッションリーダーのような立ち位置だったようです。

 

そんな彼が生み出したのが、それまでなかった体にフィットするタイトなテニス用のポロシャツ。

これ以前のテニス用ポロシャツは動きやすいようにブカブカのものばかりだったようです。

次第にテニスプレイヤーたちに受け入れられ、フレッドペリーのポロシャツは爆発的に普及するようになります。

あかパンダ
その後、このポロシャツは一般の人たちにまで普及していきました。

 

「M12」の由来について

「M12」ですが、フレッドペリーが12番目にデザインしたポロシャツであることからこの型番になったそう。

1952年に発売を開始してからフレッドペリーのポロシャツの定番として世界中で愛され続けています。

 

モッズが愛したポロシャツこそが「M12」である

『フレッドペリー』の「M12」がここまで愛されるようになったきっかけは“モッズ”にあります。

モッズとは1950年代から60年代にイギリスの若い労働者の間で流行した音楽やファッションのこと。

 

 

ファッション史に与えた影響はとても大きくて、今でも“モッズコート(M-51)”などその流れを引くアイテムがたくさんあります。

実は、この『フレッドペリー』の「M12」もモッズたちに愛されたポロシャツです。

あかパンダ
モッズたちをテーマにした映画「さらば青春の光」などでも登場します。

 

「M12」が名作として現代まで愛されている背景には、“モッズたちに愛されていた”という歴史が大きく関係しているのです。

 

「M12」にしかないスポーティーさとエレガントさの匙加減

「M12」が『フレッドペリー』のポロシャツの中でも特に愛されているのには他にも理由があります。

 

特徴的なラインの入ったデザインですが、スポーティーさとエレガントさの味付けが絶妙なのです。

そして元々テニスのプレイ用に作られたために機能性も抜群です。

 

“スポーティーさとエレガントさ”は“カジュアルさとフォーマルさ”と言い換えてもいいかもしれません。

絶妙な匙加減なので、どんな服に組み合わせても様になります。

あかパンダ
この万能さは「M12」にしかない特権なのです。

 

 

『フレッドペリー』の「M12」を購入してみてのレビュー

ここからは実際に『フレッドペリー』の「M12」を購入して見たので、そのレビューをしていきたいと思います。

あかパンダ
百聞は一件にしかず、購入して実際に見て触って着てみた感想です。

 

『フレッドペリー』「M12」の生地感と着心地について

まずは「M12」の生地感と着心地についてです。

生地感ですが、ポロシャツの中では比較的薄手に感じました。

 

通気性に優れていて、夏でも快適に着ることができるでしょう。

光にかざしてみるとその通気性の良さがよくわかります。

 

また、シルエットに関しても細身で体のラインが適度に出るようになっています。

あかパンダ
また、丈間は若干長めに感じました。

 

「M12」はカジュアル50%・フォーマル50%

この投稿をInstagramで見る

norip(@yu_norip)がシェアした投稿

細身な襟付きのシルエットは間違いなくフォーマルです。

しかし、襟元と袖口にある二重のラインはカジュアル。

あかパンダ
カジュアルとフォーマルがフィフティ・フィフティなので本当に合わせやすい。

 

この投稿をInstagramで見る

norip(@yu_norip)がシェアした投稿

カーゴパンツやチノパンツに合わせてもいいし、スラックスに合わせてもOK。

同様に、スニーカーに合わせても革靴に合わせてもいいでしょう。

あかパンダ
ここまで万能なアイテムはなかなかないと思います。

 

「M12」のディティールについて

一定のリズムで縫われた、狂いのない2本のライン。

あかパンダ
この「M12」は全てMADE IN ENGRANDです。

 

『フレッドペリー』の月桂樹のアイコンも乱れなく綺麗です。

これが一つ胸元にあるだけで気分が高揚します。

 

続いてはフロントの2つのボタンです。

ボタンはボディのカラーに合わせた色が用意されており、「FRED PERRY」と文字が刻まれています。

あかパンダ
細部までこだわっているのがよくわかりますね。

 

こうした細かなディティールが組み合わさり、『フレッドペリー』の「M12」は完成されたポロシャツになっているのです。

 

『フレッドペリー』「M12」のサイズ選びのコツ

「M12」を購入する際にサイズ選びに苦労するかもしれません。

あかパンダ
ここで『フレッドペリー』「M2」のサイズ選びのコツを見つけたのでお伝えしたいと思います。

 

実は、「M12」と「無印良品のポロシャツ」のサイズはとても近いのです。

下に「無印良品のポロシャツ」と「M12」のサイズ表を載せておきます。

無印良品のサイズ表

XS S M L XL
身丈 66 66 68 70 73
肩幅 39 42 43 45 47
身幅 47 49 51 53 57
裄丈 40.5 41.5 43.5 44.5 46.5

 

フレッドペリーのサイズ表

36サイズ 38サイズ 40サイズ 42サイズ 46サイズ
身丈 66 68 70 72 72
肩幅 40 41 43 45 48
身幅 47 49 52 55 59
“袖丈” 22 23 24 25 26

 

  • 無印良品XS→フレッドペリー36サイズ
  • 無印良品S→フレッドペリー38サイズ
  • 無印良品M→フレッドペリー40サイズ
  • 無印良品L→フレッドペリー42サイズ
  • 無印良品XL→フレッドペリー46サイズ

見比べてみると、こんな感じでサイズが対応していることがわかります。

 

無印のポロシャツを持っていればサイズを確認してみてください。

あかパンダ
または普段無印で買っているサイズを参考にしてみてもいいかもしれませんね。
もっと詳しく

「ポロシャツを購入したいな〜」と思ったんですが、問題はサイズ感。   購入したいなと思ったのは「ラコステ」「フレッドペリー」「ポロ・ラルフローレン」のポロシャツ御三家。 ですが、初めて購入するのでサイズポ[…]

 

『フレッドペリー』「M12」を購入するなら

『フレッドペリー』の「M12」は公式サイトにて14,300円で販売されています。

残念ながら、その他のサイトでもほぼ値引きはありません。

 

なので、私のおすすめは楽天市場などポイントの付くサイトにて購入すること。

私の場合には楽天市場のJACKPOTさんで購入し14,300円と値段は変わりませんでしたが、ポイントが3,217ポイント付きました。

あかパンダ
実質11,083円で購入できたことになります。

 

JACKPOTで詳細を見る

楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのショッピングサイトの利用するのがおすすめです。

あかパンダ
ポイント還元を利用して上手に「M12」を購入してみてくださいね。

 

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG