ナイキ エアジョーダン1を履きたい!けど劣化させたくない!を解決する方法

「レアな「AIR JORDAN1(エアジョーダン1)」を手に入れた!履きたいけど劣化させたくない」。スニーカー好きあるあるだと思います。

 

全く劣化させないで履くのは正直難しい。しかし、今の時代スニーカーの劣化を極力抑えて履ける便利なアイテムがあります。

 
あかパンダ
今回は、実際に自分で購入したジョーダン1を使って劣化しない履き方を紹介します!
 
ぴーちゃん
現状復帰可能なジョーダン1の劣化対策方法を紹介していきますよー!

 

 

クリックしてドクターマーチン公式サイトをCheck!

ナイキ エアジョーダン1、劣化させずに履くにはどうすればいい?

AIR JORDAN1といえば、NIKEの定番スニーカー。中にはプレミアが付いてとんでもない金額になっているものもあります。

あなたが持っているジョーダン1もいつかプレミアがつくかも?

 
あかパンダ
新品で購入したものであれ、中古で購入したものであれ綺麗に履きたいですよね。
 
ぴーちゃん
なので、今回はエアジョーダン1を新品みたいに履く方法を紹介していきますよ!

 

 

なぜ、ナイキ エアジョーダン1は劣化するのか

そもそも、NIKE AIR JORDAN1はなぜ劣化するのでしょう?

 
あかパンダ
まずはその理由を見ていきましょう。
 
ぴーちゃん
大きく分けて「着用による劣化」「時間経過による劣化」があります。

 

 

エアジョーダン1の着用による劣化

まずは着用によるエアジョーダン1の劣化です。これはユーザーがジョーダン1を履くことによって生じる劣化。

例えばスニーカーに履きジワがついたり、ソールが減ったりするのがこのタイプの劣化です。

 
あかパンダ
スニーカーを履く以上避けられないのがこの劣化。でも、この劣化を抑える心強いアイテムがたくさんあります。

 

 

エアジョーダン1の時間経過による劣化

もうひとつはエアジョーダン1の時間経過による劣化です。これに該当するのは、例えばソールの加水分解です。

これは履いている履いていないには関わらずに起こるトラブルです。

 
あかパンダ
着用による劣化は履かなければ起きませんが、この劣化はジョーダン1が作られた時点から進行しています。
 
ぴーちゃん
でも、この劣化も工夫すれば進行を抑えることができるんです!

 

 

エアジョーダン1の劣化を止めることは残念ながらできない。でも、

エアジョーダン1を履く限り劣化を完全に抑えることはできません。そして何もしなくても時間の経過とともに結局劣化は起こるものなので、履いていないからといって劣化が起きないわけでもありません。

 

私たちにできるのは劣化が極力起こらないような状態で保存するか、劣化が起きないようにアイテムを使いながら履き続けるかです。

 
あかパンダ
そこで私は、どうせ劣化が起きるのであれば劣化を抑えながら履くのが良いのではないかと思うのです!
 
ぴーちゃん
履きジワを抑えられるアイテムや、ヒールガードなど様々な便利アイテムが販売されているからです。

 

 

エアジョーダン1を新品のような状態で履き続けるためのカスタマイズ【現状復帰可能】

どうせだんだんと劣化するのならば、できる限り新品のように綺麗な状態で履くのが良いと思います。

もっと欲しいスニーカーが出た時には売って足しにすればいいですし、趣味が変わった時にもディスプレイとして楽しめますので。

 

今回は購入したAIR JORDAN1を新品のような状態で履き続けられるようカスタマイズをしていきます。

ただし、このカスタマイズは基本的に現状復帰可能です。

 
あかパンダ
元の状態に戻したいと思ったら、すぐに元通りにできます。
 
ぴーちゃん
では、実際にカスタマイズをしていきます!

 

 

履きジワを防止するガードを取り付ける

まずは履きジワを防止するガードを取り付けます。これを取り付けることで履きジワが付きにくくなり、付いた履きジワを伸ばしてくれる効果もあります。

 
ぴーちゃん
値段は800円ほど。お手頃価格です。

 

感触はシリコンというか、ゴムというかそんな感じ。これを靴のトゥの部分に入れていきます。グニっと曲げて入れると靴の先へ入れやすいです。

 

 
あかパンダ
これだけで履きジワの防止完了です!素材が柔らかいので靴の中で当たっても全く痛くありません。

 

 

ロゴの擦り切れを防止するためにインソールをもう一枚入れる

ジョーダン1のインソールにはNIKEのロゴがあります。インソールに入っているロゴは履いているうちにだんだんと擦れて消えがち。

 
ぴーちゃん
これを防ぐにはどうすればいいかというと、単純にもう一枚上にインソールを入れてしまえばいいのです。
 
今回用意したのはこのインソール。せっかくのジョーダン1なので歩き心地にもこだわって選びました。ある程度の性能のものでも大体2,000円ほどあれば購入できると思います。
 
あかパンダ
好みのインソールを探してみてくださいね。インソールごとに特徴があって選ぶのも面白いですよ!

 

インソールを追加すると、スニーカーによっては窮屈に感じることもあるかもしれません。あらかじめ0.5cmほど大きめのサイズを選ぶか、元々入っていたインソールと交換するのもひとつの方法です。

 

 

かかとのすり減りを防ぐヒールガールを取り付ける

実はAIR JORDAN1には専用のヒールガードがサードパーティーから発売されています。これが非常に便利なアイテムなんです。

 

エアジョーダン1のかかとの部分がそのまま切り取られたような見た目をしていますが、これをジョーダン1のかかとの部分に貼り付けていきます。

 
あかパンダ
ソールの色に合わせて複数の色が用意されています。

 

ヒールガードの取り付け方は、あらかじめ接着用のテープが付いているのでこれを剥がして付けるだけです。ヒールガードとソールの形を見比べて合うように貼り付けるのが綺麗に取り付けるポイントです。

 

ヒールガードを取り付けるとヒールの部分に段差が生まれます。しかし、着用しても違和感は全く感じませんし、外目でも全く目立ちません。

 
ぴーちゃん
エアジョーダン1を普通に履いているのと何も変わりません。

 

 

防水スプレーで汚れを防ぐ

最後に、これはスニーカー好きならみんなやっていることでしょうが防水スプレーを拭いて一晩ほど乾かしておきましょう。

 
あかパンダ
筆者はちょうど防水スプレーを切らしていて大慌て中です(笑)

 

 

 
ぴーちゃん
おすすめの防水スプレーはこれ!

防水スプレーは雨からジョーダン1を守るだけでなく、汚れからも守ってくれます。防水効果は時間と共に落ちていくので、定期的に拭いておくようにしましょう。

 

 

以上がAIR JORDAN1を劣化させずに履くための方法です。かかった料金は以下の通り。

  • 履きジワガード:800円
  • インソール:2,000円
  • ヒールガード:10,000円
 
あかパンダ
合計4,000円ほど。しかし、エアジョーダンを安心して履けることを考えると高くはないと思います。

 

 

エアジョーダン1を劣化させない保存方法

次に紹介するのはAIR JORDAN1を劣化させずに保存する方法です。正しくは時間の経過と共に少しずつ劣化は進行するので、正しくは“劣化しにくい保存方法”ですね。

 

まず、履いた後のエアジョーダン1は通気性の良い日陰で乾かしてから履くようにします。

 
あかパンダ
雨に濡れた後などは特に乾かしてから履くこと。水分が含まれている状態で履くのは劣化が早まります。

 

次に、長期間スニーカーを履かない場合のスニーカーの保管方法です。長時間履かないという場合にはジップロックなどにジョーダン1と防湿剤を入れて保管するのがおすすめです。

 
ぴーちゃん
購入時の靴箱にそのまま入れて保存する人もいるのですが、湿度の管理ができないのでおすすめできません。

両足が入るジップロックはなかなか見つからないと思うので、片足ずつ分けて入れるのがおすすめ。また、ジップロックに入れた状態で靴箱に入れいて保存するのはアリだと思います。

 

 

まとめ:ナイキ エアジョーダン1を履きたい!けど劣化させたくない!を解決する方法

今回はAIR JORDAN1について劣化させずに履くためにはどうしたら良いのか初回してきました。

NIKEのエアジョーダンといえども履けば履くほど劣化していくのは他のスニーカーと変わりません。

 
ぴーちゃん
しかし、現在にはジョーダン1の劣化を抑えるアイテムがたくさん!
 
あかパンダ
せっかくのエアジョーダン1、しっかり履きつつ劣化は最小限にとどめましょう!