【アドセンス&アフィリエイト】はてなブログでどう稼ぐ?具体的に解説

無料ブログサービスである「はてなブログ」。

WordPressと比べて”稼げない”などといわれることもありますが、そんなことはありません。

 

WordPressもはてなブログも稼ぐ仕組みを作らずにいたのでは同じこと。

稼ぐ仕組みをしっかりと作ればはてなブログでも収益はきちんと上がるのです。

 

かくいう私もこのブログを始めるまではてなブログユーザーでした。

今回ははてなブログユーザーに向けて、はてなブログでどう稼いだらいいのかを具体的に解説していきます。

 

一番大切なのは、稼ぐ方法を考えてトライアンドエラーを続けること。

大丈夫、この記事を読んでいる時点であなたは稼げる!

 

はてなブログは稼げるか?

「はてなブログ」は稼げるブログサービスです。

 

私は現在、WordPressでブログを書いています。

しかし、その前には「はてなブログ」で約1年半ブログを書いていました。

あかパンダブログ

福島県に住む23歳。ドクターマーチンの記事が人気。人生のブログ化を目標にライフスタイルブログを運営しています。…

↑前のブログ

 

その経験から言わせてもらうと、はてなブログは間違いなく稼げるブログです。

最高で月54,000円ほどを稼ぎ、このブログに注力するために現在は投稿をお休みしていますが、それでもコンスタントに3〜5万円を毎月稼いでくれています。

しかし、ただブログを書いているだけで稼げるほど甘くはありません。

 

はてなブログは稼げるブログサービスですが、稼ぐためにはその仕組みを自分で作らなくてはいけません。

 

確実にはてなブログで稼ぐ2つの方法

はてなブログで稼ぐ方法はたくさんあります。

ブログとSNSを連携させて稼ぐ方法や、自分で作った商品を売るような方法もあります。

 

しかし、その中でも一般的なのは「Googleアドセンス」で稼ぐ方法と、「アフィリエイトサービス」で稼ぐ方法でしょう。

私が使っている稼ぐ仕組みも「Googleアドセンス」と「アフィリエイト」を組み合わせたものです。

 

ここからは、この2つの方法でどのように稼ぐのか解説していこうと思います。

 

Googleアドセンスで稼ぐ

Google  AdSenseに登録する

「Googleアドセンス(以下”アドセンス”)」のことはなんとなくご存知の方も多いと思います。

アドセンスは自分の運営するブログやサイトにGoogleの広告を貼り付けることによって収益を得られるシステムです。

貼り付けた広告がクリックされるごとに収益が入り、この情報はあくまで参考にしていただければと思いますが、平均するとワンクリックにつき30円程度の収益になるようです。

さらに、ブログに広告を貼り付ければ、最適な広告を自動的にGoogleが判断して掲載してくれます。

 

この方法は一番簡単なはてなブログの収益化の方法だと思います。

特に、「まずは1円でもいいから収益化をしてみたい!」という方にはとてもオススメの方法です。

 

注意点としては、アドセンスの導入にはGoogleの審査に合格する必要があります。

また、独自ドメインが必要になるので、月額600円〜のはてなブログPro(はてなブログの有料プラン)に契約する必要があります。

 

この2つの条件はありますが、0円→1円にするという意味でこれほど簡単なサービスはないと思います。

ちなみに、Googleアドセンスの審査ですが、検索エンジンで攻略方法を調べれば様々なページにヒットします。

そういったブログやサイトを閲覧しながら自分のはてなブログを手直しすれば、合格が難しくありません。

 

しかし、このGoogleアドセンスには欠点もあります。

それは、お金を稼ぐのは簡単ですが大きな金額は稼ぎにくいということです。

続いて解説する「アフィリエイトサービス」を使って稼ぐ方法は、アドセンスとは真逆の方法になります。

 

アフィリエイトサービスで稼ぐ

「アフィリエイト」は大きく稼ぐことができるのが特徴です。

しかし、その反面アドセンスと比べると稼ぐハードルは高いです。

 

アフィリエイトは、自分のブログなどを使って商品をPRし、それを購入してくれた方がいると収益が入るシステムです。

アドセンスと異なり自動で商品が選ばれるわけではありません。

自分で商品を決めて、その商品を購入してくれるような記事を書く必要があります。

なので、記事を狙ったキーワードで検索上位に載せるSEO的なスキルや、商品を購入したくなるような文章を書くライティングスキルが必要になります。

なのでハードルは高いです。

 

その一方、アドセンスに比べると稼げる金額は大きくなります。

アドセンスはワンクリック約30円が報酬の平均という話をしました。

しかし、アフィリエイトの場合には商品を1つ購入してくれれば1万円を軽く超えるような報酬を受け取れるものもあります。

検索上位を獲得でき、さらに報酬の単価が大きな商品を売れる記事を量産できれば莫大な収益を得ることができます。

 

また、はてなの有料版である”はてなブログPro”に移行せずともアフィリエイトは利用できるというメリットもあります。

登録こそ必要ですが、すぐに収益を手にできる可能性があるということです。

 

また、大まかにですが、私が利用しているアフィリエイトサービスを紹介していこうと思います。

おそらく、扱う案件に合わせて以下のアフィリエイトサービスは全て利用することになると思います。

すぐに使えるように登録を済ませておくと安心です。

その際にはIDやパスワードを忘れないようにしっかり管理しましょう!

楽天アフィリエイト

Bandessinee

楽天アフィリエイトについて概要から登録の方法、実際に収益化するところまで一挙に解説です!ブログやSNS、メールなど様々な…

このブログ内でも記事を書いていますが、まずご紹介するのは「楽天アフィリエイト」です。

一番最初のアフィリエイトであればこの楽天アフィリエイトがおすすめ。

なぜかといえば、利用がとっても簡単です。

 

楽天アカウントがあれば誰でも利用することができるため、わざわざ会員登録をする必要がありません。

それに、ある程度収益がたまらなければ報酬が得られないアフィリエイトサービスもありますが、稼いだ収益を楽天ポイントという形なら1ポイントから得ることができます。

アフィリエイトの仕組みを学ぶにはいいと思いますし、それに「自分も稼げる」という自信を持つことができます。

入門用のアフィリエイトとしておすすめできるサービスです。

楽天アフィリエイト公式HP

 

もしもアフィリエイト

楽天アフィリエイトに比べると少しだけ登録などは面倒ですが、絶対に登録しておきたいのが「もしもアフィリエイト」です。

実はこの前のセンテンスで紹介した楽天アフィリエイトで扱っている商品もこのもしもアフィリエイトで扱うことができます。

それどころか、Amazon・Yahooなどの商品も扱うことができます。

楽天・Amazon・Yahooの商品が扱えれば、大概のモノのアフィリエイトはブログで扱えるようになります。

 

それに加え、様々なサービス関連のアフィリエイトなども豊富に揃っています。

モノのレビューなどを通してブログで稼ぎたいと考えているなら必ず登録しておきたいアフィリエイトサービスです。

A8.net

最後にご紹介するのは「A8.net」です。

日本のアフィリエイトサービスの中でも最大級のアフィリエイトサービスです。

案件も非常に多く、様々な広告が眠っています。

 

アフィリエイトを使って稼いでいる人なら必ずと言っていいほど登録しているサービスです。

実際のところ私はあまりうまく使えていません。

しかし、よく名前を聞くような企業からの案件など魅力的なものが数多く眠っています。

使いこなせば非常に心強い味方になってくれるはずです。



まとめ:【アドセンス&アフィリエイト】はてなブログでどう稼ぐ?具体的に解説

はてなブログで稼ぐ方法はたくさんあるけれど、おすすめは

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイトサービス

の2種類を使った方法。

 

まずは少しでもお金を稼ぎたいという方には手軽なGoogleアドセンスがおすすめ。

逆に、大変だったとしてもしっかりと稼ぎたいという方にはアフィリエイトサービスがおすすめ。

 

この2つを併用するのももちろんOKです。

ただ、どちらもブログを見てくれる読者がいてこそお金を稼げるという根っこの部分は同じです。

そうそう、楽天アフィリエイトを始め、アフィリエイトサービスは複数のサイトで登録ができます。

Bandessinee

雑誌編集者&デザイナーのタッグで送るライフスタイルブログ…

1つのサイトしか登録できないなんてことはないので安心してくださいね。

 

しっかりと身のあるブログを作って読者の役に立ちつつ収益化を目指しましょう!

私も負けないように頑張ります!