【写真27枚!】楽天証券の口座開設方法を日本で一番わかりやすく解説してみた

最近投資に興味を持ち始めました。

コロナの影響もあり、本業の他にも収益源を持とうと考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は「楽天証券」で新規口座開設を行ってみましたので、その流れについてブログにまとめます。

 

楽天証券に登録を行えば「株式」や「FX」投資も可能ですし、楽天ユーザーであればポイントを投資に使えるなど様々なメリットがあるのです。

ぜひ、このブログを見ながら一緒に口座開設を行っていきましょう!

 

あかパンダ
今回は私、このブログの管理人”あかパンダ”が口座開設を行っていきます!
ぴーちゃん
デザイン担当”ぴーちゃん”は見守ることにします!

 

楽天証券で新規口座開設をしてみる

早速、楽天証券のHPから新規口座開設を行います!

流れは簡単で、およそ10分程度で申し込みが終了しました。

あかパンダ
今回はPCから申込を行いましたが、必要になるものがいくつかあります!
・スマートフォン
・本人確認書類(運転免許証or個人番号カード)
※あとでスマートフォンで本人確認書類を撮影することが必要になります。
ぴーちゃん
事前に手元に用意しておくと楽ですよ!

 

口座の開設前に楽天会員登録を済ませましょう!

まずは、今すぐ新規口座開設の「楽天会員の方はこちら」をクリックしましょう!

楽天会員でない方はその左側にある「楽天会員ではない方はこちら」をクリックです。

楽天証券の利用は楽天会員でなければ行えません。

あかパンダ
楽天証券の口座開設前に、まずは楽天会員登録を済ませましょう。

 

私は楽天の会員であるため、「楽天会員の方はこちら」から口座開設に進みます。

楽天会員でない方でも次の「ユーザID&パスワード」から先は同じなので安心してください。

 

ユーザID&パスワードを入力して楽天会員ログイン

ユーザーIDとパスワードを入力して、ログインを行いましょう。

入力が済んだらログインをクリック!

ぴーちゃん
新規登録をされた方は、登録した情報を入力してログインです!

 

メールアドレスを登録し、本人確認メールを送る

ログインを行うと、上のような画面になります。

次は本人確認の段階に進みます。

メールアドレスを入力し、本人確認を行います。

 

画面に最初に表示されているメールアドレスは、楽天会員になる際に登録したメールアドレスだと思います。

問題がなければ、「同意のうえ、送信する」をクリックすればOKです。

他のメールアドレスを使用したい場合には、新たに入力し直しましょう。

 

「同意のうえ、送信する」をクリックするとこのような画面になります。

登録したメールアドレスに楽天証券よりメールが届いているはずです。

ぴーちゃん
登録したメールアドレスを確認しましょう!

 

楽天証券からのメールを確認して本人確認書類を提出する

こちらは登録したメールアドレスに届いたメールです。

URLがありますので、ここから本人確認書類を提出します。

 

URLをクリックすると、以下のような画面になります。

本人確認書類は「運転免許証」または、「個人番号カード」のことです。

私は「運転免許証」を使うことにします。

向かって左側の「運転免許証」をクリックします。

ぴーちゃん
個人番号カード(マイナンバーカード)の場合、通知カードは不可なので注意です!

 

本人確認書類の提出はスマートフォンで行うことができます。

画面にQRコードが表示されるのでスマホで読み取ります。

 

次の画面からはスマートフォンでの操作の説明になります。

スマートフォンの画面キャプチャ画像になるのでご注意ください!

ぴーちゃん
”スマートフォン”と”本人確認書類”を準備です!

 

スマートフォンで楽天証券の本人確認を行う

先ほどのQRコードをスマートフォンで読み取ると、上のような画面になります。

画面下の「本人確認書類の撮影手順へ」をタップして次に進みましょう。

 

本人確認書類撮影時の注意点の画面になります。

簡単にいえば、「文字がしっかり読み取れるように撮ってくださいね」ということですね。

「表面の撮影説明へ」をクリックして次の画面に進みます。

 

免許証の表面をスマートフォンで撮影する

また撮影の説明です。

「撮影をはじめる」を選択して撮影をはじめましょう。

 

撮影はオートで行われます。

机などに免許証を置いて、スマートフォンに表示される枠を合わせます。

あとは勝手にシャッターが切れるので、ブレたりしていなければOKです。

あかパンダ
写真撮影は楽チン!しかし、運転免許証の顔写真っていつ見ても写真写りが悪い…

 

続いて「厚みの写真説明へ」をタップします。

運転免許証が本物であるのを確認するために、厚みをチェックされるようです。

ぴーちゃん
本人確認はめちゃくちゃ入念です…!

 

”厚みの写真”をスマートフォンで撮影する

45°の角度から再度運転免許証を撮影します。

 

これも自動でシャッターが切られます。

画面の指示に従って書類を撮影しましょう。

 

次で本人確認書類の撮影は最後です。

「裏面の撮影説明へ」をクリックして進みましょう。

 

本人確認書類の”裏面”をスマートフォンで撮影する

さぁ、3度目の正直です!

運転免許証の裏面を撮影します。

 

もう撮影は手慣れたものです。

自動でシャッターが切られるので写真にブレなどがなければ「顔写真撮影時の注意点へ」をタップします。

あかパンダ
しかし、まだ写真撮影は残っているのです!

 

スマートフォンで顔写真を撮影する

最終ステップでございます。

顔写真の撮影。

これはちょっと恥ずかしい…。

 

枠が表示されるので、枠に顔を合わせて撮影を行います。

寝る前にパジャマ姿で1人撮影を行いました。

これは恥ずかしいです…。

あかパンダ
ブログにするのはさらに恥ずかしい…。

 

顔がしっかりと撮影されていれば、「次へ」をタップしましょう。

続いて、顔写真が本物であるかどうか確認するためにカメラを動かして顔写真の撮影を行います。

 

これは撮影方法が特殊なので、撮影方法をしっかりと確認しましょう。

枠がだんだんと大きくなるので、それに合わせて顔を画面に近づけていきます。

 

これにて顔写真の撮影も終了!

撮影終了後は「お客様情報の入力」画面に移ります。

あかパンダ
顔写真撮影終了したー!!!これが最大の難関でした…!

 

お客様情報の入力を行おう

名前など基本情報を入力していきます。

必要な部分を入力して、画面一番下にある「次へ」をタップしましょう。

ぴーちゃん
もう少しで終了です!頑張りましょう!

 

楽天証券の納税方法などを確認しよう

「納税方法の選択」や、「つみたてNISA」を開設するかを選びます。

NISAは年に一度口座を変更することができます。

まだNISAを開設していない方はここでNISAを開設してしまうのも手だと思います。

あかパンダ
私は”つみたてNISA”の開設も行うことにしました。つみたてNISAの説明は以下のURLをどうぞ!
楽天証券

楽天証券のNISA(ニーサ)なら、国内株式手数料0円!楽天スーパーポイントで投資信託も買えるので、投資が初めての方にもオ…

 

楽天銀行や、楽天FX・信用取引口座の申込

楽天銀行口座の申込や、”楽天FX”や”信用取引口座”の申込を行うかどうかもここで決定します。

私は楽天カードを持っているのに楽天の口座を持っていないという情弱ですので、ここで楽天銀行口座も開設してしまうことにします。

 

また、”楽天FX口座”や”信用取引口座”についてももちろん開設します。

楽天銀行は、すでに口座を持っている場合には「申込まない」を選択しましょう。

選択が済んだら、画面下の「次へ」をタップしましょう。

ぴーちゃん
続いては「ログインパスワード」を決めていきます!

 

楽天証券のログインパスワードを設定する

楽天証券のログインパスワードを設定しましょう。

非常に大切なものになるので忘れないようにしましょう。

最後に「入力内容の確認」を行っていきます。

あかパンダ
パスワードは絶対に忘れないように!

楽天証券の入力内容を確認しよう

これまでの入力内容を確認しましょう。

問題なければ画面の一番下にある「規約等の確認へ」に進みます。

 

規約を確認し、楽天証券の申込みは終了

規約に同意し、楽天証券の申込みは終了です。

「上記の規定等に同意のうえ、口座開設を申込みます。」にチェックを入れ、「同意して申込みを完了する」をタップです。

 

上のような画面に切り替われば登録は終了です。

入力した情報などの審査が終わり次第、登録したメールアドレスにIDが届きます。

その後、楽天証券サイトからログインを行えるようになります。

あかパンダ
おめでとうございます!これで楽天証券の申込みは終了です。

あとは審査の結果を待ちましょう!

審査の結果は通常1~2営業日で届くようです。

ぴーちゃん
結果を気長に待つことにしましょう!