ペンドルトンのブランケットを購入してみた|触り心地・使い心地をレビュー

今回手に入れたのは「PENDLETON (ペンドルトン)」のブランケット。

ソファーに轢いたり、膝にかけたりして使える寒い日の心強い味方です。

 

今回は実際に使ってみた感想をブログにまとめていきたいと思います。

あかパンダ
ペンドルトンのブランケットを安く購入できるおすすめの方法も最後にお話ししていきます。

PENDLETON(ペンドルトン)のブランケットを購入してみた

今回購入したのはPENDLETON(ペンドルトン)のタオルブランケット。

楽天市場のdaily-3(デイリー・スリー)さんで購入しました。

あかパンダ
値段は7,480円と安く購入できました。

 

ペンドルトンのブランケットは人気のアイテムなので、セレクトショップなどでも多く取り扱いがあります。

 

しかし、多くのショップでは同じものが1万円前後で販売されています。

今回は安くペンドルトンのブランケットが購入できました。

 

デザインは「チーフ・ジョセフ」というペンドルトンの中でも最もポピュラーなものにしました。

 

カラーは「アクア」というくすんだ水色を選択。

あかパンダ
アメリカ本国では最も人気のあるカラーだそうです。

 

そもそもPENDLETON(ペンドルトン)とは?


PENDLETONより

そもそも、ペンドルトンとはどのようなブランドなのでしょうか。

 

Pendleton Japan Official Online Store | ペンドルトン ジャパン オンラインストア

PENDLETON Japan|ペンドルトンオフィシャルサイト|最新コレクションや「PENDLETON」のあるライフスタ…

ペンドルトンはアメリカのウールウェア・ブランケットブランド。

ブランドの歴史は非常に長く、ペンドルトンの創設者トーマス・ケイが1863年にアメリカのオレゴンへ移住したところから始まります。

 

特徴としては、ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄を取り入れたアイテムが多くラインアップしているところ。

ブランケットはもちろん、シャツや最近では多くのファッションアイテムを展開しています。

あかパンダ
2009年でブランド創設から100年を迎え、現在でも幅広いアイテムを販売しています。

 

ペンドルトン ブランケットの購入レビュー

では、今回購入したペンドルトンのブランケットについて詳しく見ていきましょう。

 

ペンドルトンのブランケットはちょうどいいサイズ感

ペンドルトンのブランケットは何をするにもちょうどいいサイズ感。

102cm×178cmとなっています。

 

なかなかサイズ感は伝わらないかと思いますが、女性が持ち上げるとすっかり覆われてしまうくらいのサイズ感です。

 

大は小を兼ねるともいいますし、かといって大きすぎるということもない、本当にちょうどいいサイズ感。

 

触り心地も抜群なペンドルトンのブランケット

ペンドルトンのブランケットはコットン100%。

 

また、表地と裏地で触り心地も異なります。

表値はベロアになっていて、毛足の短いサラサラとした触り心地。

 

裏地はパイル生地になっていてふわふわです。

あかパンダ
“タオルブランケット”という名前の通り、タオルとして使っても吸水性が良さそうです。

 

ずっしりとしたブランケットの重さが心地よい

ペンドルトンのブランケットは肉厚で、想像よりもずっしりとしています。

 

「肌触りが柔らかいのに密度が高いんだな」といった感じで、耐久性の高さと少し高級感も感じます。

あかパンダ
軽い布団よりも重い布団の方がよく寝れる派の人間なので、この重さは大歓迎です!

 

ペンドルトンのブランケットは使い道いろいろ

実際にペンドルトンのタオルブランケットを使ってみて思ったんですが、

  • デザイン性
  • 大きさ
  • 触り心地
  • 肉厚感
  • 耐久性

いうのはシンプルですが、この5つのポイントが高い次元でまとまっているのがペンドルトンのブランケットです。

あかパンダ
良い部分がシンプルゆえに使い道は人それぞれです。

 

タオルブランケットとしての使い方

まずは王道といいますか、商品名にもある使い方。

膝に敷いたり、ソファでくつろぐときにかけたりなどする使い方。

 

肌に当たる生地が柔らかくて最高ですし、肉厚で温かいです。

あかパンダ
パイル生地なので、もちろんタオルとしても使えます。

 

ソファーに敷いて使っても

2シーターくらいのソファーならペンドルトンのタオルブランケットで全面を覆うことも可能です。

 

使っているソファですが、レザー素材なので冬場は座った時に少しだけヒヤッとします。

ブランケットをかけておくとそれがないので結構重宝します。

 

敷物やレジャーシートとして

肉厚で耐久性があるため、ラグのような使い方もできてしまいます。

 

こんな使い方ができるのはペンドルトンならでは。

また、アウトドアシーンで敷物としても使えるでしょう。

ただし、水が染み込みやすいですから濡れた地面の上で使うのは避けましょう。

 

まとめ:ペンドルトンのブランケットを購入してみた

今回はペンドルトンのタオルブランケットを購入した感想をお届けしてきました。

 

ブランケットに7,000円払うのは初めて。

「いいものなのだろう、物は試し」とあまり期待はせずに購入しました。

あかパンダ
正直高いなぁと思いながら購入しました。

 

しかし、実際に使ってみるとその考えは一変しました。

肉厚で触り心地も良いし、重くてくるまると安心します。

ペンドルトンのブランケット、とってもいいですよ!

 

ペンドルトンのブランケットおすすめの購入方法について

詳細を確認する

ペンドルトンのブランケットは基本的に1万円前後の価格で販売されています。

これは公式HPもセレクトショップなども同様。

 

少し値段を抑えて購入したいという場合には私がそうしたように並行輸入品を狙ってみてはいかがでしょうか。

私はdaily-3(デイリー・スリー)さんを利用して購入しましたが、約7,400円という破格の値段でブランケットを手に入れました。

 

他の並行輸入品を取り扱うショップでも同じくらいの価格で販売されています。

あかパンダ
平行輸入品は在庫が少ないこともあるので、欲しい色がないか定期的に覗いてみるのがおすすめです。

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG