【メンズ革靴の定番】リーガルのサイズで失敗しない方法を解説【ネットでも安心】

ビジネスマンに人気の革靴といえば、まず思い浮かぶのは“リーガル”です。

ここまで日本人に愛される革靴ブランドはないでしょう。しかし、よくこんな話は聞きませんか?「リーガルはサイズが大きい」と。

これは果たして本当でしょうか?今回の記事はリーガルのサイズについて詳しく解説。合わせてサイズで失敗しない購入方法もお話ししていきます。

 

メンズ革靴の定番リーガル(REGAL)ってどんなブランド?

REGALブランド公式サイトより

リーガルが生まれたのは1880年のアメリカ。しかし、今では日本の革靴ブランドというイメージが強いと思います。

1962年に日本製靴株式会社と技術提携を行い、その後1990年にはリーガルの商標権を日本製靴株式会社が取得しました。同年には社名を「株式会社リーガルコーポレーション」と改め今日のリーガルブランドが確立されます。

あわせて読みたい

ビジネスマンの定番になっているリーガルの革靴。 その中からビジネスにおすすめの定番10足をご紹介。 リーガルの魅力をたくさんお届けします。どれも素晴らしい革靴なので、きっとお気に入りのリーガルが見つかるはずですよ。 […]

 

リーガルは日本のビジネスマンの心強い味方

リーガルが日本のビジネスマンに愛されている理由の一つが圧倒的なコストパフォーマンス。

使われているレザーは上質な牛革だし、製法もしっかりしていてソールを交換して何年でも履くことができます。普通のブランドなら5万円〜くらいの販売価格になるはずですが、リーガル公式販売サイトでは3万円〜、楽天市場やYahoo!ショッピングなどでは2万円程度から購入することが可能です。

 

製法にも技術にも妥協しないのがリーガル流

REGALブランド公式サイトより

製法もしっかりしているという話をしましたが、リーガルが得意としている製法にグッドイヤーウェルト製法というものがあります。

靴に強度を持たせられる製法で、ソールがすり減ってもオールソール(ソールを全て交換すること)を行うことで長く愛用が可能です。

さらに、リーガルは新しい技術の吸収にも余念がありません。防水浸透性素材のGORE-TEXを採用したり、車の冬用タイヤに使われる素材でソールを作ったりと快適性の向上に一才の妥協が無いのです。

見た目も製法も素材も一級品のリーガルですが、購入の際に一点だけ気をつけたいことがあります。それがリーガルのサイズ感です。

 

リーガルは日本人の足のサイズに合わせて作られている

REGALブランド公式サイトより

リーガルが日本で靴を作り続けて50年以上。もはやビジネスマンの定番となりました。

日本人の足を知り尽くしたリーガル。使われている木型ももちろん、日本人の足に合わせた専用のものです。

 

日本人の足の形に合わせてリーガルは進化してきた

日本人の足の形は欧米人に比べるとウィズ(厳密には違うが、足の横の広さだと思っていただいてOK)が広いのが特徴です。

リーガルの木型は日本人に合わせて作られているので、それを使って作られるリーガルの革靴も若干ですがワイズが広い設計になっています。

 

日本人向けだからこそ、リーガルはサイズに注意

リーガルは普通の革靴よりも少し大きめ(幅広)のサイズ展開。これだけだあればリーガルのサイズ選びで特に注意は必要ないのですが、サイズ表記か少し変わっているせいでぴったりなサイズを選ぶには注意が必要です。

普段イギリス製の革靴やアメリカ製の革靴などを履いている方の場合、その感覚でリーガルの革靴を購入するとサイズで失敗することがあります。

しかし、抑えるべきポイントはそんなに難しくありません。ここからお話する内容を踏まえて購入すれば、問題なくあなたのサイズに合ったリーガルが手に入るはずです。

 

リーガルの革靴、ウィズの基準は“EE”

実はリーガルの革靴はEEが標準サイズ。これが少し厄介なのです。

通常革靴のウィズばC・D・E・F・Gのように表記され、Aに近いほど一番小さくZに近づくほど大きくなっていきます。

 

通常の革靴のEサイズがリーガルではEEサイズに当たります。

通常の革靴のDサイズがリーガルではEサイズ、通常の革靴のFがリーガルではEEEというようにEEを基準に、リーガルは少しズレたサイズ展開になっています。

 

リーガルのサイズの大きさ評価


幅広サイズ:EEEE

幅広サイズ:EEE

通常サイズ:EE(リーガルの標準サイズ)

幅狭サイズ:E


リーガルの標準サイズはEEサイズ。Eの数が小さいほど小さくなり、Eの数が多くなるほどウィズが大きくなります。

ちなみに、リーガルのEEウィズが通常の革靴のEウィズ、EウィズはDウィズに対応します。

それをわかりやすく表したのが下の表になります。

 

リーガルのサイズと一般の革靴のサイズ対応表

リーガルのウィズ 通常の革靴のウィズ
E D
EE E
EEE F
EEEE G

リーガルの標準であるEEウィズが通常の革靴のEウィズに対応。

リーガルの“Eウィズ→Dウィズ”、“EEEウィズ→Fウィズ”、“EEEEウィズ→Gウィズ”。となります。

あなたの持っている革靴のウィズと比較することでリーガルの革靴のサイズを安心して選ぶことができるようになります。

 

手持ちの靴とリーガルのサイズ感を比較してみると

靴の名称 サイズについて サイズ感のコメント
REGAL 2504 24.5cm ピッタリ
REGAL 21UR BD 24.5cm ピッタリ
REDWING BECKMAN US7.5=25.5cm ぴったり。履いているうちに底が沈んで少しゆとりはできた
Dr.Martens 3ホール UK7=26cm 若干の余裕あり(長く履いているからかも)
Dr.Martens mono 3ホール UK7=26cm ピッタリ
Dr.Martens 8ホール UK8=27cm 大きい。紐でキツく絞めるか、純正のインソールを入れている
Dr.Martens チェルシーブーツ UK6=25cm ピッタリ。でもワンサイズ上でもいいかも
NIKE AIR MAX 90 27cm ほぼぴったり。甲の部分が少し窮屈
NIKE AIR FORCE 1 27cm ピッタリ
NIKE AIR HUARCHE 28cm 若干大きい
Reebok Pump Fury 29cm 若干大きい
Converse ALL STAR 27cm 若干ゆとりあり
VANS OLD SCHOOL 27.5cm 若干ゆとりあり
Timberland 6inch Boots 27cm 若干ゆとりあり
G.H.BASS LOGAN US8=26cm ピッタリ
Teva HURRICANE 26cm ピッタリ

さらにリーガルのサイズ感についてわかりやすくお伝えするために、手持ちのリーガルとスニーカーやブーツなどのサイズを比べてみました。靴によってサイズ感にばらつきがあることがわかります。

こうして比べてみるとやはり、リーガルの革靴はやはり少し大きめの作りであることがわかります。

 

スニーカーと革靴のサイズは違う

こうして革靴とスニーカーのサイズを比べてみると気づくことがあります。

革靴のサイズと比べてみるとスニーカーのサイズは大きめです。この理由ですが、スニーカーの場合にはクッションが多いためだと考えられます。

スニーカーの多くはもともと運動用。アッパーを厚くして、クッション製を高めているモデルが多いのも特徴です。

革靴をあまり履かないという方の場合、スニーカーと同じサイズ感で購入すると失敗することも考えられます。一度、店舗で試着してからの購入するからサイズ交換可能なショップでの購入がおすすめです。サイズ感を掴めば、次回以降ネットで賢く購入することも可能です。

 

REGALの革靴のサイズ選びで失敗しない方法

まず、あなたの普段履いている革靴のウィズを確認しましょう。そのウィズを「リーガルのサイズと一般の革靴のサイズ対応表」で比較してあなたに合ったリーガルのサイズを見つけましょう。

例えば、あなたが普段26cmEサイズの革靴を普段履いているのなら、26cmEEサイズのリーガルがおすすめです。

 

リーガルの購入はREGAL ONLINE SHOPまたは楽天市場やYahoo!ショッピングがおすすめです。

REGAL ONLINE SHOPではネットで選択した靴を直営店舗で試し履きできる【店舗でお試し】サービスなど便利なサービスも。安心して購入することが可能です。

また、店舗に出かけたくない場合には楽天市場やYahoo!ショッピングでの購入がおすすめ。サイズ交換無料のショップもあるので、万が一サイズを間違った場合でも安心です。値段も定価よりも2~3割ほど安く、2万円程度から購入することが可能です。

ぜひ、あなたに合ったREGALを購入してみてくださいね。

▼リーガルの購入はこちらから

今回はドクターマーチンの靴磨きを初めてする彼女と一緒に靴磨き。ベテラン!?の私が方法を解説しながら、少しづつ靴磨きを進めていきます。靴磨きをこれから始めるあなたも、方法を学びたいあなたも大丈夫。画像をたくさん使って、出来るだけ丁寧に解説していきますね […]

今回はドクターマーチンを少しでも安く購入する方法を解説します。ドクターマーチン公式オンラインショップで見ると2万5千円くらいはするドクターマーチン。ですが……… ショップを見極めれば、1万円前半から購入が可能です。 価格差が大きいと不安になるかもしれ […]

足が大きいあなた!そして小さいあなた!もしかしたらそれはコンプレックスかもしれませんが、ドクターマーチンはお得に購入することができます。 今回はなぜ、足が大きいor小さいとドクターマーチンをお得に購入することができるのか解説します! ぜひ、ドクターマ […]

ビジネスマンに人気の革靴といえば、まず思い浮かぶのは“リーガル”です。 ここまで日本人に愛される革靴ブランドはないでしょう。しかし、よくこんな話は聞きませんか?「リーガルはサイズが大きい」と。 これは果たして本当でしょうか?今回の記事はリーガルのサイ […]

あかパンダ どうも、革靴大好きブロガーあかパンダと申します! 今回はREDWING(レッドウイング)のBeckman(ベックマン)の購入レビューです!! レッドウイングの購入は初めて。これまではドクターマーチンばかり購入してきたんですが、少し背伸びを […]