カリモク60 Kチェアのカラー選びの悩み解決!【スタンダードブラック?モケットグリーン?】

カリモク60のKチェアにおける永遠の問題。

それは「スタンダードブラック」を選ぶべきか「モケットグリーン」を選ぶべきかという問題。

 

どっちも格好いいから甲乙付けにくいんですよね。

シンプルに「スタンダードブラック」に…いや、「モケットグリーン」だって落ち着いているし…

実に贅沢な悩みです。

 

あかパンダ
今回はカリモク60のカラー選びについて解説。

特に定番カラーである「スタンダードブラック」と「モケットグリーン」のどちらにすべきか悩んでいるあなたに向けて記事を書くことにします。

 

選ぶべきカリモク60のKチェアは「スタンダードブラック」?「モケットグリーン」?

さて、カリモク60のKチェアには定番のカラーが2つあります。

  • スタンダードブラック
  • モケットグリーン
あかパンダ
この2色が定番カラーです。

 


カリモク60より

こちらが「スタンダードブラック」のカリモク60 Kチェア。

落ち着いた色味が特徴で、どんな部屋にでも馴染んでしまう万能な一脚です。

 


カリモク60より

そしてこちらが「モケットグリーン」のカリモク60 Kチェア。

落ち着いた緑色で、起毛した素材なのも特徴です。

 

あかパンダ
この他にもいくつかカラーはありますが、この2色がKチェアの定番になっています。

 

カリモク60とKチェアについて知っておこう

ここで「カリモク60」と「Kチェア」について少し知識を付けておきましょう。

 

カリモク60とはどんなブランドか?


カリモク60より

まずは「カリモク60」から。

「カリモク60」はブランド名で、展開しているのはカリモク家具株式会社です。

 

カリモク家具株式会社は非常に長い歴史を持っていて、元々は家具のパーツを作る会社でした。

それが1960年代に自社製品の家具を販売するようになり、今日では日本の高級家具ブランドとなりました。

 


カリモク60より

そしてカリモク60は1960年代に販売されていた(一部の商品はずっと販売され続けていましたが)カリモク家具の商品をまとめたブランドです。

特徴は比較的安価でありながらも、高い品質とデザイン性を持っていること。

あかパンダ
ほとんどの家具はパーツごとに購入交換ができ、長く使うことができます。

 

Kチェアの魅力と意外な歴史

この投稿をInstagramで見る

yuu(@yu_at.m)がシェアした投稿

カリモク60第一号として販売されたのがこの「Kチェア」だそうです。

また、カリモク家具株式会社時代、初めて自社製品として販売された椅子も「Kチェア」でした。

 

そんなちょっと意外な歴史を持つ「Kチェア」。

実は1960年の発売から現代までずっとほぼ形を変えずに販売されている、超ロングセラーモデルでもあるのです。

 

Kチェア「スタンダードブラック」「モケットグリーン」の違い

Kチェアの「スタンダードブラック」と「モケットグリーン」ですが、違いは色だけではありません。

 

「スタンダードブラック」と「モケットグリーン」は素材も異なる

この投稿をInstagramで見る

洒脱(@syadatsu678)がシェアした投稿

 「スタンダードブラック」が合皮を使っているのに対して、「モケットグリーン」に使われているのはモケットです。

 

合皮に関しては言わずもがな。

カリモク60に使われているのはジボ感なども含め、本革と見分けがつかないレベルの合皮です。

 

この投稿をInstagramで見る

HINA-KAGU(@hinakagu)がシェアした投稿

“モケット”は聞き慣れないかもしれませんが、電車の椅子などにも使われる起毛素材。

非常に耐久性がの高い素材です。

 

合皮の場合手入れが非常に簡単な反面、冬などに座るとヒヤッとすることも。

モケットは飲み物をこぼした際など考えると手入れは少し大変です。ただ、合皮より耐久性があるので破けたりすることは稀でしょう。

あかパンダ
色はもちろん、素材の特徴についても考えておきましょう。

 

 

「スタンダードブラック」と「モケットグリーン」では値段も若干異なる

「スタンダードブラック」と「モケットグリーン」のKチェアでは値段も若干異なります。

 

値段が安いのが「スタンダードブラック」のKチェアで1シーターが42,350円、2シーターが66,550円。

モケット素材の「モケットグリーン」の方が若干高く1シーターが49,500円で2シーターが78,650円となっています。

 

1シーター 2シーター
スタンダードブラック 42,350円 66,550円
モケットグリーン 49,500円 78,650円
あかパンダ
価格について、表にするとこんな感じです。

 

それ以外の色のKチェアという選択肢

Kチェアの定番は「スタンダードブラック」と「モケットグリーン」なのですが、現在Kチェアのカラー展開は非常に豊富です。

 

昔ながらのカリモク60らしいアイテムが欲しいあなたは定番の2色から選ぶのがおすすめ。

しかし、他の色味を見てみるとまた意外な出会いがあるかもしれません。

 

 

あなたの部屋に似合うカリモク60 Kチェアはどれか?

この投稿をInstagramで見る

おが(@_mochi56_)がシェアした投稿

さて、話を戻しましょう。

カリモク60のKチェアですが、定番の「スタンダードブラック」と「モケットグリーン」のどちらを選ぶべきなのでしょう?

 

無論、好きな方を選べばいいのですが、それでは記事にする意味がありません。

あかパンダ
なので、もっと具体的に選ぶべきはどちらの色か解説していきますよ。

 

どんな部屋にも合う「スタンダードブラック」のKチェア

まず、「スタンダードブラック」のKチェアは基本的に合わない部屋がありません。

どんな部屋に置いたとしても様になります。

 

この投稿をInstagramで見る

家具キリマト(@kiri_mato)がシェアした投稿

シックな部屋に置いてもカラフルな部屋に置いてもOK。

極端な話、和室に置いても洋室に置いても使える非常に優秀なソファです。

 

「モケットグリーン」のKチェアは部屋の配色を考えて

この投稿をInstagramで見る

yuko(@s.on_y.okw)がシェアした投稿

「モケットグリーン」の場合には部屋の配色に気をつけるべきです。

まず、注意すべきは部屋の色が多すぎる場合。

部屋の色は3色程度にまとめると統一感があります。

 

元から緑があれば良いのですが、他の色でカラーコーディネートしていた場合には、そこに緑が入ってくることになります。

Kチェアは面積も大きいので、注意が必要です。

 

あかパンダ
また、部屋のメインカラーが赤の場合にも注意。

赤と緑は補色の関係にあり、正反対の色味をしています。

この2つの色を同時に使って部屋をコーディネートするのは難しいのです。

 

配色ツールを使ってあなたの部屋に合うKチェアを選ぶ方法

Adobe Colorより

「私の部屋に合う色味のKチェアはどれだろう…?」と思ったあなたは配色をツールを使って合う色を見つける方法があります。

 

「モケットグリーン」より色を抽出し、マッチする色を抽出したところ(Adobe Colorより)

部屋のメイン色を指定して合う色を探したり、逆に気に入ったKチェアの色味から部屋の色を決めていく使い方もできます。

私がブログのサムネイルなどの色味を決めるときにも使っているのかAdobe Colorです。

 

カラーを指定するだけでマッチするカラーを提案してくれるので重宝します。

ちなみに「スタンダードブラック」と「モケットグリーン」の色味に近いカラーは以下の通りです。

  • スタンダードブラック:#0D0D0D
  • モケットグリーン:#3E400C

 

まとめ:カリモク60 Kチェアのカラー選びの悩み解決!【スタンダードブラック?モケットグリーン?】

カリモク60より

今回の記事のまとめです。

カリモク60 Kチェアの定番色「スタンダードブラック」と「モケットグリーン」。

あかパンダ
購入前に色だけでなく、素材や値段も異なることを知っておきましょう。

 

どんな部屋にでも合い、汎用性が高いのは間違いなく「スタンダードブラック」です。

「モケットグリーン」は部屋の配色には少し気をつけるようにしましょう。

 

カリモク60 Kチェアを購入する

カリモク60のKチェアですが、どこも定価での販売です。

 

なので、おすすめは実店舗で座り心地などをじっくりと確かめてから購入するか、ポイントの付くタイミングを狙い楽天市場などを利用して安く購入する方法。

あかパンダ
高い買い物なので、少しでも安くKチェアを購入してみてください。

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG