【UNIQLO×MARNI】オーバーサイズユーティリティジャケットの正直な感想

今回はUNIQLO×MARNIコラボ」の『オーバーサイズユーティリティジャケット』を購入したのでその正直な感想をお届けたいと思います。

 

思っていた素材感と違ったのでそこは残念(私の想像力不足なのですがね!)。しかし、それ以外の部分は非常に素晴らしいです。

UNIQLOのHPではわからないディティールについて解説した後、感想をお伝えします。

 

どんな方に『オーバーサイズユーティリティジャケット』が合っているのかも紹介するので、購入を迷っている方はぜひご覧ください。

 

【広告】5ヶ月で動画編集のプロになる

UNIQLO×MARNI】オーバーサイズユーティリティジャケットを購入してみた

UNIQLO×MARNI」のコラボ、私は『オーバーサイズユーティリティジャケット』を購入しました。

今回のコラボは柄物が多く、人を選ぶアイテムが多かったように思います。しかし、このジャケットは程よくマルニのエッセンスが組み込まれていて使いやすそうだと思いました。

 

ユニクロH Pより

  • BEIGE
  • OLIVE
  • BLUE

色の展開は3色となっています。

 

使いやすいだろうなと思ったのが「BEIGE」と「OLIVE」。

その一方、MARNIらしいなと思ったのは「BEIGE」と「BLUEでした。特に「BLUE」は鮮やかなブルーの生地に水色のステッチとMARNIの世界観が色濃く出ています。でも、この色に合う手持ちの服が思いつかないんですよね。

 

と、いうわけで使いやすくMARNIっぽいということで選んだのが「BEIGE」というわけです。

 

ちなみに“ユーティリティジャケット”とは戦闘服兼作業服のこと。これをMARNI的解釈によって再構築したのがこのジャケットということになりますね。

ユーティリティジャケットの素材はヘリンボーンツイルが有名ですが、値段的にもさすがに採用はありません(もし採用したら軽く1万円オーバーになるでしょうね)。

 

HPからじゃわからないオーバーサイズユーティリティジャケットのディティール

ユニクロHPより

そんな「オーバーサイズユーティリティジャケット」ですが、ユニクロのHPからではわからないディティールがたくさんあったので紹介します。

ユニクロのHPをまだ見ていない方はぜひ一読くださいね。

 

特徴的なポケットの大きさと深さについて

「オーバーサイズユーティリティジャケット」一番の特徴はポケットです。

両脇に1つずつ大きなポケットがあります。さらに背面にも大きなポケットが。

 

このポケットはどうやらフロントもバッグも同じ大きさのものになっているようです。

 

容量は非常に大きく、手の平がすっぽりと入ってしまうサイズです。フラップも入っているので物が落ちることもありません。

ただ、後でも触れますが生地感にそこまでハリがありませんので、ものの入れ過ぎには注意ください。ポケットが膨れてしまいます。

 

ボタンについたMARNIのロゴ

首元には「UNIQLO×MARNI」のコラボタグがあります。実はこのジャケットにはもう1箇所ロゴが入っているパーツがありまして、それがボタンです。

 

ボタンの側面に「MARNI」の文字。ボタン自体も厚みがあって安っぽく見えない作りです。

どんなに素材感を誤魔化してもこういった小さな点で手を抜くと一気に台無しになります。これはとても好印象でした。

 

オーバーサイズユーティリティジャケットの素材感

素材感ですが少し想像と違いました。UNIQLOのHPでこのジャケットを見た際、結構ハリのある素材感をイメージしていました。

ですが、実際はそこまでハリはなく、ミリタリーシャツに近い素材感でした。

 

これは考えてみれば当たり前で、5/20という初夏の季節に出すジャケットですからジャケットとしては少し薄手の素材が使われています。

 

ちなみに縫製は非常に綺麗です。着ていれば見えない部分ですが、脱いだ時ここが粗末だとガッカリします。

こういうところ、本当にUNIQLOはクオリティが素晴らしい。

 

ここで気づいたのですが、左身頃には内ポケットがあります。外のポケットよりは小ぶりですがスマホや財布くらいなら入りそうです。

 

UNIQLO×MARNI】オーバーサイズユーティリティジャケットの正直な感想

では、「オーバーサイズユーティリティジャケット」の正直な感想を申し上げましょう。

 

オーバーサイズユーティリティジャケットの素材感に注意

シルエットに関してはUNIQLOのHPのイメージ通りです。アームが太くて着丈は腰元まで。

着るとスタイルが良く見えます。

それから縫製も本当に素晴らしいです。UNIQLOクオリティなのでそこは最初から安心していましたが。

 

注意してほしいのは素材感です。

ハリのある、例えばトレンチコートのような素材感だと思って購入するとイメージとギャップがあるかもしれません。

むしろ近いのはワークシャツやファティーグジャケット。ここだけ注意して購入すれば最高の相棒になってくれるでしょう。

 

春・秋に向けて買うならオーバーサイズユーティリティジャケットは即買い

5/20というもう初夏といっても差し支えない季節に発売となった「UNIQLO×MARNI」。『オーバーサイズユーティリティジャケット』もやはり季節に合わせたものになっています。

 

生地の厚みから入って〜6月中旬くらいまでは問題なく着れるでしょうし、夏でも朝晩は冷え込むことがありますから着る機会はあると思います。また、素材が厚すぎないのは身体に巻きつけたりして着るのにも適しています。

夏の日中に着ることはできませんし、アウターとして冬に着るのも難しいと思いますが、春・秋用として購入するのなら間違いなく即買いです。

 

これから季節が進んで秋になると「UNIQLO×MARNI」のブームも薄くなっているでしょう。“ユニバレ”せずに着れるので、今のうちに購入して保管しておくのもありかもしれません。

 

【UNIQLO×MARNI】オーバーサイズユーティリティジャケットはユニクロHPから

UNIQLO HPを見てみる

今回は「UNIQLO×MARNI」の『オーバーサイズユーティリティジャケット』について、購入してみた正直な感想をお届けしました。

UNIQLOの公式サイトでもまだ在庫はあるようでしたので、ぜひ気になる皆さんは購入を検討してみてください。

 

そうそう、この『オーバーサイズユーティリティジャケット』はおひとりさま1点(カラー違いもNG)のようなので、購入の際には慎重にカラーを選ぶようにしてくださいね。

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG