【ドクターマーチン グリフォン】リアルレザーvsヴィーガンレザーどっちを買うべき?

Dr.Martens(ドクターマーチン)のストラップサンダルGRYPHON(グリフォン)には素材にが異なる2タイプが存在します。

リアルレザーが使われたものと、ヴィーガンレザー(フェイクレザーや合皮とも呼ばれるもの)が使われたものです。

 

今回はドクターマーチン グリフォンの購入を考えているあなたに向けて、それぞれの長所や短所をお伝えしていきたいと思います。

 

ドクターマーチングリフォンにはリアルレザータイプとヴィーガンレザータイプがある

ドクターマーチン グリフォンには本物の革が使われたリアルレザータイプと、人工的に本革に似せて作られたヴィーガンレザータイプがあります。今回はその違いを解説していきます。

 

よく合皮を本革と比べて劣っていると考える方もいますが、そんなことはありません。それぞれに長所と短所があるのです。

 

そういった部分をしっかり解説するので、あなたに合うグリフォンがどちらのタイプなのかぜひ考えてみてください。

 

ドクターマーチン グリフォンとは?

そもそも、ドクターマーチン グリフォンはどんなドクターマーチンなのでしょうか?

詳しくは下の記事で紹介していますが、軽く説明をしておこうと思います。

レビュー記事

こんにちは、ドクターマーチン大好きブロガーのあかパンダです。   今回はDr.Martens(ドクターマーチン) GRYPHON(グリフォン)を購入したので、そのファーストインプレッションを書き連ねていこうと思います。 […]

 

ドクターマーチンソールを搭載したシンプルなストラップサンダル

まず、グリフォンはストラップサンダルタイプのドクターマーチンです。

非常にシンプルな見た目をしていて、良い意味でドクターマーチンらしくないなと思います。

 

ただ、素材や作りはドクターマーチンらしく妥協がありません。高級感があって、一見するとインポートのハイブランドから展開されているアイテムに見えませんか?

 

グリフォンはクセになる歩き心地

グリフォンは歩き心地が素晴らしいです。筆者もグリフォンを愛用していますが(筆者はリアルレザータイプを愛用しています)ドクターマーチンらしい弾むような歩き心地は現在。

 

ストラップサンダルなので足首がホールドされて、その歩き心地が最大限生かされているなと思います。この歩き心地の素晴らしさだけでも買う価値ありだと思いますね。

歩き心地について詳しく

今回は先日購入したDr.Martens(ドクターマーチン)GRYPHON(グリフォン)の歩き心地についてレビューをしていこうと思います。   ドクターマーチンソールを搭載したストラップサンダル。その歩き心地やいかに!? […]

 

ドクターマーチン グリフォンリアルレザーvsヴィーガンレザー

 

では、ここから本題に入っていきましょう。

 

ドクターマーチン グリフォンについて、リアルレザーとヴィーガンレザーの違いを挙げていきます。

前にも書きましたが、どちらが優れているということはありません。どちらにも長所と短所があるので、どちらが良いかはぜひあなたに決めてほしいと思います。

 

グリフォンは素材によって見た目が違う

肝心な部分ですが、ドクターマーチン グリフォンは素材によって見た目が異なります。

 

2点ほど異なる部分があるので、順番に紹介します。

 

ヴィーガンレザーのグリフォンにはストラップに縫い目がある


くつコレより

まず、ヴィーガンレザーのグリフォンはストラップ部分の端に縫い目があります。

おそらくヴィーガンレザーのみだと耐久性に不安があるというのと、裏側に柔らかな素材を使って快適な履き心地にする2つの狙いがあるのだと思います。

 

Santnoreより

一方リアルレザーのモデルは縫い目がありません。一見するとわかりにくいですがこんな違いがあります。

 

リアルレザーのグリフォンの方が見た目はシンプル


くつコレより

かかとの部分についているプルタブ(手で持って脱ぎ履きしやすくする部分)にも違いがあります。

こちらの違いは分かりやすく、リアルレザータイプがシンプルな黒色で統一されているのに対して、ヴィーガンレザーのモデルは白地に黄色の文字でプルタブが作られています。

靴全体がブラックなイメージで統一されているリアルレザーモデルのグリフォンの方がよりシンプルな見た目に仕上がっています。

 

グリフォンの素材によって変わる経年変化も経年劣化

グリフォンのストラップに使われている素材によって、経年変化や経年劣化も変わります。

 

リアルレザーのグリフォンはだんだん快適に

リアルレザーのグリフォンですが、最初から柔らかな素材でストラップが作られているものの、一番履き心地が良くなるのはしっかり履き込んだ後です。

 

最初からベストな履き心地な訳ではなく、革があなたの足や動きに合わせて伸びる(経年変化する)ことでベストな状態に育っていきます。

 

ヴィーガンレザーのグリフォンは最初から快適

一方、ヴィーガンレザーのグリフォン最初から快適なのが特徴です。というか、それが人工皮革の最も良い点。最初からベストパフォーマンスなのです。

 

その一方で、ヴィーガンレザーは時間が経つと表面が剥がれたりといった経年劣化が始まります。素材によって劣化が始まるまでの期間は異なりますが、リアルレザーより寿命が短いことだけは確かです。

 

ドクターマーチン グリフォンの素材による値段差

ドクターマーチン グリフォンに使われている素材によっても少し価格が異なります。

ここでは私の方で調べた最安値の価格を比較してみましょう。

最安値でグリフォンを買いたい

今回はDr.Martens(ドクターマーチン)のサンダルGRYPHON(グリフォン)を最安値で購入していきたいと思います。   あかパンダ 公式サイトやZOZOTOWN、各種通販サイトを比較してなんと[…]

 

「Z-CRAFT」でこのアイテムを見てみる

まず、リアルレザーのグリフォンですが一番安いのはおそらく楽天市場で13,500(ポイントの還元を考えていいなら、およそ13,000)で購入できました。

 

「くつコレ」でこのアイテムを見てみる

一方、ヴィーガンレザーのグリフォンですが、同じく楽天で10,000円ほどで販売されているものを見つけました。

 

楽天市場「ドクターマーチン グリフォン」の検索結果へ

基本的にはどちらも15,000円ほどで販売されているショップが多いのであまり価格差はありませんが、最安値で調べるとヴィーガンレザーのグリフォンの方が安いことがわかります。

 

ちなみに、ドクターマーチン公式サイトの場合、グリフォンの販売はリアルレザータイプのみで値段は19,800でした。公式サイトはサイズの欠品が少なく購入しやすいという大きなメリットがあります。これも忘れないでおきたいポイント。

 

\\Dr.Martens 公式HP//

 

 

リアルレザーとヴィーガンレザーどちらのグリフォンを選ぶ?

値段的にはヴィーガンレザーの勝利。

履き心地に関しては履き始めはヴィーガンレザーの勝利。履き込むとリアルレザーに軍配が上がります。

長く愛用できるという意味でもリアルレザーが勝ちですが、本革はお手入れなども必要です。

 

どちらも一長一短なドクターマーチン グリフォン。

あなたはどちらのモデルを選びますか?

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG