新世代のドクターマーチン「14XX」登場。魅力を全て解説

2023年12月14日。ドクターマーチンから新作が発表されました。

その名も「ドクターマーチン 14XX」。名前からはどんなドクターマーチンか想像できませんが、ドクターマーチンのアナウンスによれば“未来を体現するコレクション”だそう。

一体どんなコレクションなのか気になりませんか?

 
あかパンダ
今回は「ドクターマーチン 14XX」が一体どんなコレクションなのか魅力を余すことなく解説していきます。

 

 

クリックしてドクターマーチン公式サイトをCheck!

新世代のドクターマーチン「14XX」登場。魅力を全て解説

さて、冒頭でも触れた通り、ドクターマーチンから未来を体現するコレクション、「14XX」が発表されました。

「14XX」シリーズで発表があったのは3アイテム。

  1. 1460 BETA ZEBZAG 8 ホール ブーツ
  2. 1461 BETA CLUBWEDGE シューズ
  3. 2976 BETA DMXL チェルシー ブーツ
 
あかパンダ
それぞれドクターマーチンの定番モデルにインスパイアされたモデルです。

 

▼公式HPは送料・サイズ交換無料!最短当日発送!!

 

 

全てが新しい、ドクターマーチン 14XX発売

ここからは「ドクターマーチン14XX」がどんなモデルなのかお話ししていきたいと思います。

ちなみに“14XX”の名前の由来ですが、特に公式サイトでは触れられていません。しかし、最も古いドクターマーチンが1460 8holeであり、それに続く1461 3holeも「14」の番号が付けられています。

 

このことから、ドクターマーチンの定番モデルに多い“14”と、20XX年(ニセンエックスエックスネン)のようにSFで使われる“X”を組み合わせて次世代のドクターマーチンであるとするシリーズにしたのではないかと考えています。

 
あかパンダ
では、ここからは魅力を解説していきましょう。

 

 

ドクターマーチン定番アイテムのエッセンスを受け継ぐ

定番のチェリーブーツからインスパイアされた「2976 BETA DMXL チェルシー ブーツ」(Dr.Martensより)

「ドクターマーチン14XX」ですが、どのアイテムにも元ネタがあります。そしてそれらはどれもドクターマーチンの超定番アイテムです。

「ドクターマーチン14XX」はシルエットやディテールに元となったモデルの面影がしっかりとあるのに、近くでみると全く違う面白いコレクションです。

 

サイドゴアがチャックに。確かに利便性を求めたらこう進化するかも(Dr.Martensより)

確かに「ドクターマーチンが正当に進化していったら未来のいつかこんな風になるのかもしれないな」と感じるエッセンスを引き継いでいるデザインです。

 

 

ナイロンとレザーを組み合わせたデザイン

異素材の組み合わせはドクターマーチンの得意分野(Dr.Martensより)

「ドクターマーチン14XX」の特徴として、“ナイロンとレザーの異素材を組み合わせたデザイン”があります。さらに、その中でソリッドな質感のレザー・シボ革、ナイロンも格子状のリップストップナイロンと絶妙に素材感を切り替えています。

これによって全て黒を基調としたコレクションでありながらも野暮ったさがなく、近未来感を上手く作り出しています。

 
あかパンダ
それではここからは「ドクターマーチン14XX」3モデルそれぞれにフォーカスして解説していきましょう。

 

 

ドクターマーチン 14XXは全3種ラインアップ

今回発売された、以下の3つのモデルを順番に解説していきます。

  1. 1460 BETA ZEBZAG 8 ホール ブーツ
  2. 1461 BETA CLUBWEDGE シューズ
  3. 2976 BETA DMXL チェルシー ブーツ
 
あかパンダ
ベースになったモデルとの比較も行いながら解説します!

 

1460 BETA ZEBZAG 8 ホール ブーツ

「1460 BETA ZEBZAG 8 ホール ブーツ」は最も長い歴史を持つドクターマーチン、「ドクターマーチン 1461 8hole」からインスパイアされたモデルです。

スムースレザーを使ったクラシックな見た目の8holeから一転、異素材を組み合わせた洗練された見た目に進化しました。

 

最も注目したいのがソールの部分。ノコギリ状のギザギザした底はボリューム満点ですが、従来のものよりも軽く作られています。履き心地のアップデートにも余念がありません。

 

ベースとなった1460 8hole。確かに「1460 BETA ZEBZAG 8 ホール ブーツ」にも面影が残る(Dr.Martensより)

 

モデル 1460 BETA ZEBZAG 8 ホール ブーツ
ベースモデル 1460 8hole
サイズ 23cm〜29cm
値段 44,000円

 

 

1461 BETA CLUBWEDGE シューズ

「1461 BETA CLUBWEDGE シューズ」は3ホールのシューズ、「1461 3hole」をベースに作成された。靴紐は廃され、代わりに斜めに配置されたジップが特徴的。かかとの部分にはプルタブも付けられ、よりアイコニックな印象になりました。

 

注目したいのがドクターマーチン特有の空気入りのエアインソール。普通のものよりも厚く、切れ込みも深い。見た目にもインパクトのある一足に仕上がっています。

 

ぼってしとしたシルエットはベースの「1461 3hole」からしっかりと受け継がれている。(Dr.Martensより)

 

モデル 1461 BETA CLUBWEDGE シューズ
ベースモデル 1461 3hole
サイズ 23cm〜29cm
値段  37,400円

 

 

2976 BETA DMXL チェルシー ブーツ

「2976 BETA DMXL チェルシー ブーツ」はドクタマーチン「2976 チェルシーブーツ」からインスパイアされた一足。細身のシルエットはフォーマルシューズであったチェルシーブーツ譲り。そこにワイドで厚いボリュームソールを合わせている。

 

シルエットに凹凸の少ないチェルシーブーツですが、異素材がパズルのように組みわされることで洗練された印象に。なんだかモダンな雰囲気に進化しました。

 

細身のシルエットはそのままに、ボリュームのあるソールとジップで「2974チェルシーブーツ」からアップデート(Dr.Martensより)

 

モデル 2976 BETA DMXL チェルシー ブーツ
ベースモデル 2974 チェルシーブーツ
サイズ 23cm〜29cm
値段 44,000円

 

 

ドクターマーチン 14XXを買えるのは限られた店舗だけ

今回初回した「ドクターマーチン 14XX」ですが、ドクターマーチン全店で販売されているものではありません。

購入できる店舗は結構限られています。

 

実店舗で購入できるのはなんと下の2ヵ所のみ。

  • Dr. Martens SHOWROOM TYO
  • ラフォーレ原宿のセレクトショップ GR8
 
あかパンダ
この2つを除くと実店舗での販売はなく、ドクターマーチンの公式HPでの販売のみとなります。

 

▼公式HPは送料・サイズ交換無料!最短当日発送!!

 

パーツの組み合わせ方など、相当手間のかかっているアイテムに思えますが、それにしては販売店舗が非常に少ないこのアイテム。公式サイトでの販売はあるとはいえ、レアなアイテムになってしまいそうです。

公式HPでは5%オフのクーポンも配布しているので、もし気になった方がいれば公式HPより購入してしまうのが最も安くて手軽な方法かもしれませんね。