香水サブスクを全て徹底比較!選ぶべきサービスはたったひとつだった

最近SNSでも話題になっている香水のサブスクサービス。今回は「香水サブスク」を全て比較。どの定期便サービスを選ぶべきなのか徹底的に比較していきます。

ぴーちゃん
う〜ん、どのサービスを選べばいいのかわからない・・・
あかパンダ
大丈夫、比較してみたら選ぶべきサービスがどれかはっきりとわかってきたよ。

 


ちょっとネタバレ!
月額 ¥1,980で香水1
,000種類選び放題

▶︎筆者イチオシのCOLORIAを見てみる


実は香水のサブスクリプションはたった2つ

香水のサブスクとは毎月固定の料金で香水を試せることができるサービスのこと。香水は毎月無駄なく使い切ることができるサイズが届くので、ボトルで購入しても飽きてしまう方や色々な香りを試してみたい方にオススメです。

 

実は、香水のサブスクリプションサービスは現在2つしかありません。そのサービスが「COLORIA(カラリア)」「SCENTPICK(セントピック)」

あかパンダ
これ以外のサービスは厳密にはサブスクリプションではないんです。

 

お店で購入しなければ使えない香水を定額料金で使いたいというあなたはこの2つのサービスのどちらかかを選ぶようにしましょう。

 

COLORIA(カラリア)

COLORIA(カラリア)月額1,980円から。取り扱いアイテム数は業界最大級の約1,000種類で、香水だけでなくルームフレグランスやボディケアグッズも選べるようにリニューアルしました。

また、コンシェルジュサービスも充実していて、LINEを使って簡単に好みの香りを相談することができます。

あかパンダ
正直、COLORIA(カラリア)よりも充実した香水サブスクは現状ないと思います。

 

▼月額 ¥1,980〜

約1,000種類の香水選び放題

▶︎COLORIAを見てみる

 

SCENTPICK(セントピック)

続いてSCENTPICK(セントピック)1,680円からという手軽さが魅力で、選べる香水の種類は500種類と控えめではありますが、有名ブランドの香水はほとんどカバーしています。

 

▼月額 ¥1,680〜

約500種類の香水選び放題

▶︎SCENTPICKを見てみる

 

ぴーちゃん
この2つが香水の定額サブスクリプションかぁ。でもどっちがいいんだろう。安いしSCENTICKがいいのかなぁ。
あかパンダ
確かに安さは魅力だけどおすすめはCOLORIA。香水をより楽しめるポイントが多いからだよ。

 

選ぶべき香水サブスクリプションはCOLORIA(カラリア)

紹介した2つの香水のサブスクリプションサービス。筆者がオススメしたいのは「COLORIA」一択です。

一見すると「SCENTPICK」の方が安いしいいように思うかもしれませんが、思う存分香水の香りを楽しめるのは間違いなく「CLRORIA」です。

あかパンダ
「COLORIA」と「SCENTPICK」を比較してみるとその違いがよくわかりますよ。

 

香水サブスク「COLORIA」と「SCENTPICKを」徹底比較

なぜ「COLORIA」がおすすめなのかは5つのポイントを見てみると明らかです。

 

香水の取り扱い数

まず、香水の取り扱い数の比較。せっかく香水のサブスクリプションを利用するなら、選べる香水の量は大きい方がいいですよね。

2つのサービスの取り扱いアイテム数を調べてみるとこうなります。

サービス名 値段(最安値プラン)
COLORIA 約1,000種類
SCENTPICK 約500種類
ぴーちゃん
COLORIAがSCENTPICKの倍くらいの取扱量なんだね。

 

COLORIAは香水以外にもルームフレグランスなども取り扱っているので、一概に数は比較できません。

でも選択肢はCOLORIAの方が間違いなく多いことがわかります。

 

香水定額プランの価格

次にサブスクリプションのプラン内容について比較してみます。まずは一番手軽に楽しめる、1ヵ月に1アイテム楽しめるライトプランを比較してみましょう。

サービス名 値段(最安値プラン)
COLORIA ¥1,980
SCENTPICK ¥1,680
ぴーちゃん
残念だけど、これはCOLORIAの負けだね・・・。

 

あかパンダ
実はそんなことないんだ。SCENTPICKは追加料金のかかる香水あるんだよ。

SCENTPICKの香水は追加料金のかからないものから最大+900円のDIAMONDまで4つのランクに分けられています。

ランク 追加料金 最終的な値段
DIAMOND ¥900 ¥2,580
PLATINM ¥600 ¥2,280
GOLD ¥300 ¥1,980
ノーマル なし ¥1,680
ぴーちゃん
なるほど、こうして考えるとなんでも選べるCOLORIAの値段は高くないんだね。

 

それから、重要なのが香水の量。

COLORIAは毎月4ml(1mlあたり459円)の香水が届くのに対して、SCENTRICKは3m(1mlあたり560円)l。

あかパンダ
1mlあたりの料金で考えてみてもCOLORIAの方がコストパフォーマンスに優れているんだ。

 

定額サービスのプランについて

「COLORIA」と「SCENTPICK」にはどちらも毎月1〜3つの香水を選べるようになっています。

もちろん個数によって値段が異なるので、それぞれの値段をまとめてみました。

 

※以下の表は小数点以下第二位を切り上げています。

COLORIA
アイテム数 値段 1mlあたりの値段
1ボトル(4ml×1) ¥1,980 ¥495
2ボトル(4ml×2) ¥3,260(¥700お得) ¥407.5
3ボトル(4ml×3) ¥4,540(¥1,400お得) ¥378.3

 

SCENTPICK
アイテム数 値段 1mlあたりの値段
1ボトル(3ml×1) ¥1,680 ¥560
2ボトル(3ml×2) ¥3,260(¥100お得) ¥543.3
3ボトル(3ml×3) ¥4,980(¥60お得) ¥553.3
※GOLD・PLATINM・DIAMONDのアイテムは追加料金

こうして比べてみると、“追加料金のかからないアイテムを「SCENTPICK」で選ぶ”以外はCOLORIAの方がお得であることがわかります。

ぴーちゃん
それでも1mlあたりの金額で見てみると「COLORIA」の方がお得だね。

 

コンセルジュサービスについて

実際に香水を販売しているショップに足を運ぶと、色々な香りを実際に嗅いで確かめられるのが面白いですよね。

 

WEBで香水を扱っているサブスクではその楽しみが失われていそうですが、実はそんなことはありません。「COLORIA」と「SCENTPICK」にはどちらも香水選びを助けてくれるコンセルジュサービスがあるのです。

 

サービス名 コンセルジュサービスの内容
COLORIA チャットでの相談型。

LINE@を使って香りのプロにチャットで好みの香りの香水を相談できる。AIで好みの香りの提案もあり。

SCENTPICK AIによる診断型。

好みの香りについて回答することでAIが好みの香りの香水を提案してくれる。

あかパンダ
チャットで相談するか、質問に答えてAIに選んでもらうか。こればかりはあなたの好みです。

 

香水サブスクその他の特徴について

「COLORIA」には便利なスキップ機能があります。この機能は1ヵ月で香水を使い切ることができなかった場合、定期購入をお休みすることができるサービス。

 

香水は1mlあたり10プッシュ程度つけることができるようになっています。「COLORIA」は4ml送られてくるので、40プッシュと考えると1日1プッシュでも余裕がありますよね。

「COLORIA」ならそんな時に定期購入を一時的にお休みすることができるのです。

ぴーちゃん
もちろん、お休み中の支払いはなし!安心です。

 

【比較結果】香水サブスクはCOLORIAを選ぶのが賢い

サービス名 COLORIA SCENTPICK
プラン 1ボトル:¥1,980 1ボトル:¥1,680
2ボトル:¥3,260(¥700お得) 2ボトル:¥3,260(¥100お得)
3ボトル:¥4,540(¥1,400お得) 3ボトル:¥4,980(¥60お得)
香水の種類 約1,000種類 約500種類
コンセルジュ チャットでの相談型 AIでの診断型
その他

スキップサービス。

香水が余っている場合、定期購入を一時的にお休みできる。

公式サイト
あかパンダ
これまでの「COLORIA」と「SCENTPICK」を比較してきましたが、その結果を上の表にまとめてみました。

 

値段や香水の種類などを考えても「COLORIA」を選ぶのが賢い選択だと思います。

ぴーちゃん
スキップサービスなどユーザーに寄り添ったサービスも嬉しいですね。

 

香水サブスクのメリット・デメリット

ここで改めて香水サブスクリプションのメリット・デメリットを考えてみましょう。

サブスクリプションサービスにはとっても大きなメリットがありますし、逆に小さいながらデメリットもあります。

あかパンダ
ぜひ、正しい知識を持って香水サブスクリプションを利用してみてください。

 

実は香水には使用期限がある

香水には実は使用期限があるのは知っていますか?実は香水は1〜3年程度で品質が劣化してしまいます。

香水の主な成分はエタノールと香料・蒸留水。エタノールには防腐作用がありますが、それでも一度使ってしまうとを香水瓶内部に空気が入るの劣化が始まってしまいます。

おおよその目安ですが、香水は製造年月日から1〜3年程度で使い切るのが目安です。

 

ぴーちゃん
でも、香水のボトルってそんなにすぐ使いきれないよ。
あかパンダ
そう考えると香水のサブスクは賢い選択なんだ。

香水のサブスクリプションは4mlや3mlなど少ない量が届くので、香水の成分が劣化する前に使い切ることができます。

これは香水サブスクの最大のメリットといってもいいでしょう。

 

なぜ香水サブスクを利用するのか考えてみて

ここであなたがなぜ香水のサブスクを利用するのか考えてみてください。きっと「新しい香りに出会いたい」「もっと自分に合う香りを探したい」、そんな風に考えてサブスクを利用しようと考えていたのではないでしょうか。

 

「COLORIA」のようにどの香水を選んでも値段が変わらないものはいいですが、「SCENTPICK」では香水によっては追加料金がかかってしまうので選ぶのをためらってしまうかもしれません。

これでは新しい香りに出会える香水サブスクのメリットが半減してしまいます。

ぴーちゃん
せっかくの機会です。自由に色々な香水を試してみてください!

利用するのはお気に入りの香りに出逢うまで

最後に、香水のサブスクリプションには非常に大きなメリットがあります。しかし、1mlあたりの値段で考えると香水のボトルを購入した時の方がはるかに割安です。

 

香水のサブスクリプションで理想の香りを見つけたら、ぜひその香水のボトルを購入してみてください。そうすれば容量を気にせずに香水を楽しむことができます。

あかパンダ
香水サブスクリプションとの上手な付き合い方をしてみてくださいね。

 

香水サブスクを上手に活用して素敵な生活を

今回は香水サブスクについて、どのサービスを利用するのがおすすめなのかご紹介してきました。

2つしかサービスがありませんが、筆者的にはダントツで「COLORIA」がおすすめです。

 

今回ご紹介した香水のサブスクリプションを利用して、ぜひ理想の香りを見つけてみてくださいね。

▼月額 ¥1,980〜

約1,000種類の香水選び放題

▶︎COLORIAを見てみる

▼月額 ¥1,680〜

約500種類の香水選び放題

▶︎SCENTPICKを見てみる

あかパンダ
公式サイトはこちらからどうぞ。筆者がおすすめなのはCOLORIAですが、ぜひご自分の目でも確かめてサイトを決めてみてくださいね。

 

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG