MA-1主要3メーカーを比較してみた結果【ALPHA・AVIREX・ROTHCO】

定期的に流行を繰り返すファッションアイテム「MA-1フライトジャケット」。

ミリタリーテイストでもストリートテイストでも使える、絶対に一着は持っておきたいアイテムです。

 

そんなMA-1には有名なブランドが3つ。

  • Alpha Industries
  • AVIREX
  • ROTHCO

よく見かけるこの3つのブランドのMA-1について、一体どんな違いがあるのか徹底比較していきます。

 

 
あかパンダ
どのブランドのMA-1を購入しようか考えている方におすすめです。
 
ぴーちゃん
自分に合ったMA-1を選びましょう!
 
【広告】5ヶ月で動画編集のプロになる

MA-1フライトジャケットのメジャーな3社を徹底比較

「MA-1フライトジャケット」は名前の通り戦闘機に乗るパイロットのために作られました。戦闘機の性能が上がると共に、どんどん戦闘機乗り達が戦う高度は高くなっていきました。それまでパイロットの服装といえばレザージャケットが基本でしたが、それでは高高度による低温に耐えられなくなっていったのです。

 
あかパンダ
寒いだけでなく、革の水分が氷結し飛行機の操作まで影響が出ていました。

 

結果、誕生したのが中綿入りの「MA-1フライトジャケット」。戦闘機の中に操作機器が多くなったことによって、誤操作を防ぐ目的で無駄なディティールも取り外されました。ちなみに裏地がオレンジなのは、不時着した際などに裏返して着ることで発見確率を上げるため。「MA-1」はミリータリーウェアなのでそのディティール全てに意味があるのです。

 

今回紹介する3つのブランド

  • Alpha Industries
  • AVIREX
  • ROTHCO

今回MA-1のスペックを比較する上の3社は、全てアメリカ軍のサプライヤー経験のある本物のミリタリーブランド。では一体どこに違いがあるのか、できるだけわかりやすく説明していきます。

 

 

Alpha Industries MA-1

まずは『Alpha Industries(アルファ・インダストリーズ)』の代表的なMA-1フライトジャケット「MA-1 ナイロンジャケット USスペック」から。

 

 

Alpha Industriesとは

https://alpha-usa.jp

「アルファインダストリーズ」はアメリカのミリタリーメーカー。1954年に創設され、1959年にはその確かな品質が認められて米国に軍用ジャケットの納品を始めます。

日本での知名度も抜群で、MA-1ジャケットといえばこのメーカーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?MA-1ジャケットに対するこだわりも強く、非常に優れたスペックを誇ります。

 

ALPHA INDUSTRIES
カントリー アメリカ
設立 1954年
サプライヤーの経験 米国陸軍、海軍、空軍
その他 1959年の米国防省の軍用ジャケットの発注から50年以上に渡って製品を提供
公式サイト

ALPHA INDUSTRIES公式HPへ

 

MA-1 ナイロンジャケット USスペック

Alpha Industries:MA-1 ナイロンジャケット USスペック

値段 22,000円
サイズ XS〜XL
カラー ブラック、セージグリーン、ネイビー、グレー
リバーシブル
素材

表側:ナイロン 100%
裏側:ナイロン 100%
充填物:ポリエステル 100%
襟・裾リブ:アクリル 88%、ポリエステル 11%、ポリウレタン 1%
袖口リブ:アクリル 100%

MA-1フライトジャケットは首元・袖口・丈部分と伸縮性のリブが多用されています。ここがヘタると“使い込まれた感”が出るものの、一方では古臭さを感じてしまうもの。アルファインダストリーズの「MA-1 ナイロンジャケット USスペック」なら素材感もしっかりしているので、長く愛用できるはずです。

 

ポケットはフラップ式。スナップボタンは本体のカラーに合わせて用意されています。

 

裏地はビビットなオレンジカラー。素材は表面と同じナイロン100%。

 

ジッパーの色はシルバーで風を巻き込まないためのフラップが用意されていいます。また、フラップ部分には特徴的なALPHAのロゴ。

 

 

AVIREX MA-1

次に、『AVIREX(アヴィレックス)』の代表的なMA-1フライトジャケット「MA-1 COMMERCIAL」。

 

AVIREXとは

https://www.avirex-usa.com

アヴィレックスの意味は「空の王」。そもそものルーツがアメリカ空軍に装備を納入するコンストラクターというMA-1界ではエリートの出生です。アルファインダストリーズと並び、アヴィレックスもMA-1と聞いた時にイメージするブランドのひとつではないでしょうか。

 

アヴィレックスの製作したジャケットがアメリカ空軍の周年記念制服として採用されるなど、その実力は確かなもの。また、インディジョーンズシリーズやトップガンにもアヴィレックスの作中にもアイテムが登場するなど、話題に事欠かないのもこのブランドの特徴です。

AVIREX
カントリー アメリカ
設立 1975年
サプライヤーの経験 米国海軍、空軍
その他 「A-2ジャケット」は、アメリカ空軍誕生40周年(1987年)と50周年(1997年)の記念制服として採用
公式サイト AVIREX公式HPへ

 

 

MA-1 COMMERCIAL

AVIREX:MA-1 COMMERCIAL

値段 19,800円
サイズ M〜2XL
カラー ブラック、シルバー・グレー、セージ・グリーン、ロイヤル・ブルー
リバーシブル
素材

表地:ナイロン100%
裏地:ポリエステル100%
中わた:ポリエステル100%

アヴィレックスのMA-1、「MA-1 COMMERCIAL」もまた非常に優れたスペックを誇ります。しかし、それ以上に注目してほしいのがディティール部分ポケットの取り付け位置やフラップの形、ボタンの刻印など非常に作り込まれています。

 

左腕部分のポケット。ペンホルダーと当時はタバコを入れていたというジップ。

 

ポケットにアクセスしやすいよう少し角度が緩く設定されているのも特徴。また、フラップの形も少し丸みを帯びていてファッショナブル。また、スナップボタンにはAVIREXの刻印も。

 

もちろん、内側はオレンジでリバーシブル仕様。少し濃いめのオレンジで高級感を感じさせる。

 

 
 

ROTHCO MA-1

最後に、『ROTHCO(ロスコ)』の代表的なMA-1フライトジャケット「MA-1(直球なネーミングですよね…)」。

 

 

ROTHCO

https://rothcoswanjapanjp.com

創業は1953年。創業時からアメリカ軍のサプライヤーとして機能しており、その歴史は今回紹介する3社の中では最も古いのがロスコです。日本ではあまり知名度の高くないメーカーですが、最近ではMA-1やカーゴパンツの人気が上がってきており、値段も高騰中。

 

とはいえ他の2社に比べれば1/3近い破格の値段でMA-1フライトジャケットを購入することができます。ファッションアイテムというよりは、無骨で作業着にも近い実用着チックなアイテムが多いのも特徴です。

 

ROTHCO
カントリー アメリカ
設立 1953年
サプライヤーの経験 米国海軍、陸軍
その他 1953年のブランド創立当初よりアメリカの陸海軍に ミリタリー製品を供給
公式サイト ROTHCO公式HPへ

 

MA-1 FLIGHT JACKET

ROTHCO:MA-1 FLIGHT JACKET

値段 6,660円
サイズ

XS〜2XL

カラー

ブラック、ネイビー、セージグリーン、ガンメタルグレー、マルーン、コヨーテブラウンなど

リバーシブル
素材

表地 ナイロン 100%
裏地 ポリエステル
中綿 ポリファイバーフィル

一番に注目したいのはその値段。6,660円(楽天市場の場合)と圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。他の2社のMA-1は軒並み2万円を超える価格なので1/3近い価格で購入できるのは圧巻です。

また、カラーリングも豊富で、定番色の他にも数多くの色を選ぶことができます。

 

ジッパー部分は同ブランド特注品。本体色に関わらず、ジッパーの色がゴールドなのも特徴です。

 

フラップ部分。スナップボタンは表面のみが本体色で塗装されている。

 

左腕部分のポケット。ここにもゴールドジップが使われている他、ロスコ社製を示す「R」のロゴも。

 

 

 

【あなたに合うのはどれ?】MA-1ジャケット 3メーカーを徹底比較

ここまで3社のMA-1を見てきましたが、3社にはそれぞれ特徴があります。

 
ぴーちゃん
それぞれどんな使い方が合っているのか見ていきましょう。

 

Alpha Industries:MA-1をスペックで選ぶあなたに

まずはアルファインダストリーズのMA-1。車を選ぶときにまずスペックシートを確認するような方、あなたにはこのMA-1がおすすめ。

 

なぜなら、今回紹介するブランドの中で空軍へジャケットを納品する時期が最も早かったのがアルファインダストリーズだから。これはそのままスペックへの信頼感につながります。数多くの戦闘機乗りたちを支えたアルファインダストリーズのMA-1はスペック重視でアイテムを選ぶあなたにピッタリでしょう。

 

 

 

AVIREX:MA-1をファッショナブルに着たいあなたに

車を選ぶとき、まずは見た目から入るあなたにはアヴィレックスのMA-1がおすすめです。アヴィレックスのMA-1の特徴は他に類を見ないディティールの細かさ。神は細部に宿るといいますが、妥協のないディティールへのこだわりはシンプルなMA-1にとって非常に重要です。

 

アイテムのルックスを一番に考えるあなたにはアヴィレックスのMA-1がおすすめです。

 

 

 

ROTHCO:MA-1を道具として着こなしたいあなたに

車に実用性を求めるあなたにはロスコのMA-1がおすすめ。他のMA-1は2万円オーバーとガシガシ着込むには少し値段が高すぎます。しかし、ロスコのMA-1であれば手軽に購入できるのでアウトドアなシーンや、バイクなどでも上手く着こなすことができるでしょう。

 

MA-1を着たいではなく使いたいあなたにはロスコのMA-1をおすすめします。もしかしたらこれが一番本来の目的に近いMA-1なのかもしれませんね。

 

 

 

主要3メーカー、あなたはどのMA-1ジャケットを選ぶ?

最後に、「アルファインダストリーズ」「アヴィレックス」「ロスコ」はどれも本物のミリタリーサプライヤーブランドです。どのMA-1を選んでもきっと後悔しないはず。

 

でももっともっと満足するにはあなたに合ったMA-1を選ぶことが大切です。

  • スペックの「Alpha Industries」
  • デザインの「AVIREX」
  • 実用性の「ROTHCO」
 
あかパンダ
あなたはどのMA-1を選びますか?
 
Alpha Industries:MA-1 ナイロンジャケット USスペック 18,900円
▲このショップを見てみる
AVIREX:MA-1 COMMERCIAL 17,424円
▲このショップを見てみる
ROTHCO:MA-1 5,830円
▲このショップを見てみる
 
 
ぴーちゃん
紹介したアイテムの執筆時点での最安購入リンクを用意したので、こちらもどうぞ。
 
>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG