【6年愛用】ドクターマーチン 3ホールの魅力を誰より詳しくレビュー

気がつけば6年も履いていたドクターマーチン 3ホール。このブログでも色々な革靴をレビューしてしましたが、これほど愛着を持っている革靴はありません。

たくさん履き込んだドクターマーチン 3ホールの魅力を徹底レビューしていきます!

 

ここでDr.Martens公式サイトの見逃せない最新情報を少し紹介させてください。
 
あかパンダ
Dr.Martens公式サイトでは全商品に使える期間限定クーポン配布中!詳細は画像をクリックするか、上のリンクから!

 

 

クリックしてドクターマーチン公式サイトをCheck!

【6年愛用】ドクターマーチン 3ホールの魅力を誰より詳しくレビュー

気がつくと履いてから6年も経っていたドクターマーチン 3ホール。私のファーストドクターマーチンであり、ドクターマーチンの沼に私を沈めた戦犯でもあります。

 

一度履いたらやみつきの色々な魅力のある革靴なんですよね・・・。

 
あかパンダ
今回はそんなドクターマーチン 3ホールの魅力を余さずお伝えしていきます。

 

 

Dr.Martens 3hole(ドクターマーチン 3ホール)とは?

さて、まずはドクターマーチン 3ホールについて少しお話ししておきます。

 

 

ドクターマーチン史で2番目に現れた3ホール

ドクターマーチンの製品として最初に量産されたのがドクターマーチン1460 8ホールでした。これが1960年4月1日の出来事。続いて、翌年1961年の4月1日に量産が開始されたのがドクターマーチン 1461 3ホールです。

 

ドクターマーチンのふるさとイギリスの昔の写真を見てみるとよく若者がドクターマーチン 8ホールを履いているのを見かけます。これはもともとドクターマーチンが労働者向けのワークブーツとして作られていたから。

より足を包んでくれて、安全性の高い8ホールの方が需要が高かったのでしょう。しかし、3ホールも8ホールに並ぶ歴史を持つドクターマーチンを代表するアイテムなのです。

 

 

色んな意味で履きやすいドクターマーチン  3ホール

今ではドクターマーチン3ホールと8ホールは人気を二分するアイテムに。その人気っぷりはコラボアイテムを見てみると明らかです。コラボに選ばれるのは必ずといっていいほど3ホールと8ホール。それだけ人気があり、愛されているということですね。

 

ドクターマーチン公式HPより

とりわけ日本では8ホールよりも3ホールの方が街中で見かける確率が高いように感じます。理由については詳しくは後述しますが、とにかく3holeのドクターマーチンは日本で履くのに丁度いい。色んな意味で履きやすいドクターマーチンなのです。

 

初めてのドクターマーチンにも

初めてのドクターマーチンはどのモデルがおすすめなのか。   答えは簡単、1461 3ホール! 気づいたらドクターマーチンが6足もあった筆者が、初めてのドクターマーチンに3ホールがふさわしいワケを解説していきます。 読め[…]

 
あかパンダ

こんな生地をまとめるくらい、初心者にもまずはオススメしたいのが3ホールなのです。

 

 

6年履いた!ドクターマーチン 3ホールの恐ろしい魅力をレビュー

6年履いたドクターマーチン 3ホール

では、ここからはドクターマーチン3ホールを6年にわたって履いている私がその魅力をレビューしていきたいと思います。

長くなりますが、できるだけ簡潔にまとめますのでご勘弁を。レッドウイングを履いても、トリッカーズを履いても、それでもやっぱり履きたくなる素晴らしいアイテムなんです。

 

 

一番買いやすいドクターマーチンが3ホール

Z-CRAFTより

なんでも物価の上がっているこの時代、ドクターマーチン 3ホールはなんと1万6千円ほどで購入できてしまいます。

実は3ホールは世界的にも人気の高いドクターマーチンなので、並行輸入品(日本国外で買い付けを行い、国内で販売されている商品)が多く販売されています。なかなか革靴に手が出せない学生の方でも、頑張れば買える金額だと思います。

 

私の愛用しているドクターマーチン 3ホールも並行輸入品

気軽にファッションに使ったり、人によってはカスタムをしたりと自由に使えるドクターマーチン 3ホールは魅力満点。その一方、カラーも豊富で派生モデルもたくさんあるので、沼に落ちないようにご注意くださいね。

 

 

ドクターマーチン 3ホールは”とりあえず”でファッションに組み込んでOK

ドクターマーチン 3ホールはとりえずでファッションに落とし込んでOK。

女性ならスカートにもパンツにも合います。カジュアルにもフォーマルにも。男性もジーンズからスラックスまでなんにでもOK。

 

“とりあえず”でファッションに合わせても様になるのがドクターマーチン 3ホールです。私もついつい靴を選ぶのは面倒な時には3ホールに頼ってしまいます。反省する一方、一足あると本当に万能な一足です。

 

 

3ホールが日本の風土に最も合ったドクターマーチンである

空気が充填されたソール。しかもなかなか減らない

私はドクターマーチン 3ホールの他にも8ホールやチェルシーブーツなども所有しています。そんな中で最も日本の風土に合っていると思うのがドクターマーチン 3ホールです。

 

8ホールは秋から冬にかけてはいいですが、初夏からはなかなか履くのは難しくなってきます。その点3ホールは1年中いつでも履けます。冬は難しく思えるかもしれませんが経験上全く問題ありません。

筆者は東北に住んでいるので雪道もドクターマーチンで歩きますが、ドクターマーチンのソールは優秀です。雪道でも雨道でも滑らないので転ばない!

 
あかパンダ
一年中オールマイティーに使える3ホールはやっぱり魅力的です。

 

 

デートでも安心、ドクターマーチン は歩きやすい

ソール部分を前から。6年履いてもこの程度のすり減り。ソール交換もまだまだ必要ない

ドクターマーチンのソールがエア・イン・ソールと呼ばれます。空気が充填されたソールで革靴の中ではダントツの歩きやすさです。それから、このソールにはいくつかおまけがあります。

まず、1つはソールが全然減らないということ。元々ワークブーツであるドクターマーチンは頑丈に作られていますが、ソールも恐ろしいほど減りません。

2つ目に身長が盛れるということ。厚底のドクターマーチンもありますが、普通の3ホールでも十分身長は盛れますよ。

 

ドクターマーチン 3ホールはルックスよし、履き心地よし、そして日本の風土にも最も合ったドクターマーチンだと思います。

こんなに魅力あふれる革靴は滅多にありません。既に他のドクターマーチンを持っている方も、初めてのドクターマーチンという方も3ホールは筆者イチオシのドクターマーチンです。

 

 

ドクターマーチン 3ホールの間違いない買い方

最後にドクターマーチン 3ホールの間違いない買い方について。若干蛇足かとも思いましたが、ドクターマーチンの選び方に関する質問なども多いので、まとめておくようにします。

 

 

英国製・コラボはドクターマーチン公式で

ドクターマーチン公式HPより

冒頭に並行輸入品のドクターマーチンの話をしました。3ホールには英国製のものやコラボモデルもありますが、これは並行輸入品では購入できないのです。

 

ドクターマーチン公式HPより

もしもメイド・イン・イングランド製のグレードの高い3ホールが欲しかったり、コラボモデルの3ホールが欲しいならドクターマーチンの公式サイトを覗いてみることをおすすめします。

 

値段は高いですが、所有感は一塩です。

 
あかパンダ
人と違うドクターマーチンの3ホールが欲しいなら検討の価値はあるかと。

 

▼公式HPは送料・サイズ交換無料!最短当日発送!!

 

 

コスパがいいのは並行輸入品を狙ってみること

Z-CRAFTでドクターマーチン 3ホールを見てみる

1万円台でコスパよくドクターマーチン 3ホールを購入したいなら、並行輸入品を狙ってみてください。

ブラックやチェリーレッドのドクターマーチンなら並行輸入品をうまく購入できれば費用を抑えて3ホールを楽しめます。

 

Z -CRAFTより

これは筆者がドクターマーチンを購入する際によく使っているショップです。ドクターマーチン公式サイトで購入するのと同じくらいサービスも充実しているので安心して買い物ができると思います。

 

▶︎Z -CRAFTを見てみる

 

 

ドクターマーチン 3ホールはサイズ選びも意外と簡単

既にドクターマーチンを持っている方なら、そのサイズ感を参考にしてドクターマーチン 3ホールのサイズを選べばOK。問題は初めてのドクターマーチンという方。サイズ感がわからなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

 

サイズ感について

今回はDr.Martens(ドクターマーチン)のサイズ感を解説! 世界中で絶大な人気を誇るドクターマーチン。「買ってみたいけれど、サイズ感がわからない!」そんな悩みを解決します!   ぴーちゃん ドクターマーチンを初[…]

でも大丈夫。他の革靴やスニーカーとドクターマーチンのサイズ感を比較できるように記事を作りました。この記事を読めば今手元にあるスニーカーでドクターマーチン 3ホールのサイズ感を掴むことができます。

 

 

ドクターマーチン 3ホールのレビューまとめ

それでは今回のまとめです。ドクターマーチン 3ホールは安くて買いやすく、丈夫で歩きやすい。さらにファッションにも合わせやすくて日本の風土にも合っている。魅力にあふれる革靴です。

 

 
あかパンダ
合わせて、その購入方法についても紹介したので興味のある方はぜひそちらもみてみてくださいね。