ドクターマーチンのサイズ選びで絶対失敗したくない人だけ見て下さい

どうも、ドクターマーチン大好き!

このブログの管理人あかパンダです。

 

今回お伝えするのは、ドクターマーチンのサイズ選びで失敗しない方法。

ドクターマーチンのサイズに関するありとあらゆる情報を詰め込みました。

公式サイトであろうと、並行輸入品であろうとドクターマーチンのサイズ選びの悩みはこの記事で一通り解決することができます。

もしもこの記事を読んでも解決しない問題があれば、ぜひ私のTwitterにDMをお願いします。

その悩みをきっと解決できると思いますし、いただいた問題を解決できるようにこの記事を加筆させていただきます!

Twitterはコチラから!

 

ドクターマーチンはイギリスのワークブーツ

ドクターマーチンが発明されたのは1945年。

ドクターマーチンはイギリスで誕生したワークブーツでした。

誕生したばかりのドクターマーチンは工場で働く労働者や、ポストマン(郵便局員)、警察などに使われていたんです。

 

ドクターマーチンの生みの親、クラウス・マルテンス博士(ドクター・マーチン)は第一次世界大戦で足を怪我していました。

そんな怪我をした足でも歩きやすい、クッション性の優れた靴を作ろうと研究を生み出されたのがドクターマーチン。

空気の入ったエア・インソールはまるで弾むような履き心地。

その後1960年には8ホールブーツが量産されるようになります。

ドクターマーチンの第一号、1460ドクターマーチン8ホールブーツの誕生です。

 

さらにドクターマーチンは実用性だけではなく、デザイン性でも優れていました。

カウンターカルチャーの象徴として、ファッションアイテムとしても活躍を始めます。

「スカ」と呼ばれる若者たちや、世界的なミュージシャンにも好んで履かれるようにようになります。

その後も現代に至るまでアーティスト、ファッショニスタに愛され続けそのスタイルは変わることなく受け継がれています。

 

ドクターマーチンのサイズに関する3つの特徴

ドクターマーチンのサイズ感で知っておいて欲しい特徴が3つあります。

1つ目はサイズの表記について。

2つ目はサイズ展開について。

そして最後の3つ目に、独特のサイズ感についてです。

どれもあなたにぴったりのドクターマーチンを選ぶ上で大切になるポイントばかり!

 

ドクターマーチンのサイズはUKサイズ

お話しした通り、ドクターマーチンはイギリスのワークブーツ。

日本では靴のサイズ表記はcm(センチメートル)が一般的ですよね。

ですが、その国独特のサイズ表記があることもしばしば。

例えばアメリカではサイズ表記がUSサイズだったります。

イギリスの場合にはUKサイズという表記になります。

この後の「Dr’Martens(ドクターマーチン)のサイズ展開」でサイズの互換表を載せているので安心してドクターマーチンを購入できるはずです。

 

ドクターマーチンのサイズは1cm刻み

ドクターマーチンのサイズはcm表記だと1センチ刻みでしかありません。

26.5cmのようなハーフサイズがないんです。

なので、普段26.5cmや27.5cmのようなサイズを選んでいる方は悩んでしまうかもしれません。

この解決方法についてもこの後触れていきますね。

 

ドクターマーチンはワイズが狭い

ドクターマーチンの特徴としては、一般的な靴よりもサイズ感は小さめだとよく言われます。

私は4足のドクターマーチンを所有していますが、確かに他のスニーカーなどよりも小さく感じます。

具体的に言えば、一般的な靴よりもワイズが小さいように感じます。

ワイズ(足囲)とは、足の親指から小指の付け根にある骨の出っ張りまでをぐるりと囲った時のサイズの事を指します。

ここでは靴の横幅と考えていただいて結構です。

 

このため、足の横幅が広い方はドクターマーチンを購入する際にはいつも履いているサイズよりもワンサイズ大きなものを購入するのをオススメします。

26cmの靴を履いているのなら27cmのドクターマーチンを。

26.5のドクターマーチンを履いているのならやはり27cmのドクターマーチンというように。

【大きさ比較】ドクターマーチンのサイズ感をいろんな靴と比較してみた

また、ナイキやVANSなど様々なスニーカーなどとサイズ感を比べてみた記事も用意しました。

こちらである程度サイズ感の目星が付くかと思います。

 

また、小さなドクターマーチンを購入した際にはサイズ交換をするしかありませんが、大きなドクターマーチンを購入した際にはインソールを入れるという手もあります。

【おすすめ】ドクターマーチン純正インソールの厚さがスゴかった!

サイズが0.5センチ刻みでしかないので、サイズの微調整に使うのもおすすめです。

 

次はドクターマーチンのサイズ展開について。

ドクターマーチンのサイズにはレディース・メンズ・キッズがあります。

 

Dr’Martens(ドクターマーチン)のサイズ展開

ドクターマーチンはイギリスのワークブーツなので、サイズ表記がUK(イギリスでのサイズ表記)になっています。

公式サイトは親切で、UKサイズとcm表記を合わせて表記してくれています。

わざわざ公式サイトを訪れるのも手間だと思うので、UK表記とcm表記の互換表を作りました。

ドクターマーチンのサイズ展開は以下の通りです。

Dr’Martens(ドクターマーチン)レディース:サイズ展開

Dr’Martens(ドクターマーチン)公式サイトよりレディースのサイズ展開を抜粋しました。

JP(cm) UKサイズ
22.0cm 3.0
23.0cm 4.0
24.0cm 5.0
25.0cm 6.0
26.0cm 7.0
27.0cm 8.0
28.0cm 9.0
29.0cm 10.0
30.0cm 11.0
31.0cm 12.0

 

Dr’Martens(ドクターマーチン)メンズ:サイズ展開

Dr’Martens(ドクターマーチン)公式サイトよりメンズのサイズ展開を抜粋しました。

メンズとレディースモデルのドクターマーチンですが、実は違いはありません。

一応25cm~31cmまでがメンズサイズとなっていますが、レディースのものと同じです。

実際にはユニセックスでのサイズ展開になっています。

JP(cm) UKサイズ
25.0cm 6.0
26.0cm 7.0
27.0cm 8.0
28.0cm 9.0
29.0cm 10.0
30.0cm 11.0
31.0cm 12.0

 

Dr’Martens(ドクターマーチン):キッズ:サイズ展開

キッズサイズではサイズごとに区分も用意されています。

11.0cmから用意されており、呼び方はベビー。

その上になると15.5cmで呼び方はトドラー。

17.0cmからはジュニアという区分になります。

区分 JP(cm) UKサイズ
ベビー 11.0cm 3
トドラー 15.5cm 8
トドラー 16.5cm 9
ジュニア 17.0cm 10
ジュニア 18.0cm 11
ジュニア 19.0cm 12
ジュニア 19.5cm 13
ジュニア 20.0cm 1
ジュニア 21.0cm 2

 

ドクターマーチンのサイズが変わる3つの要因

同じように見えるドクターマーチンでも、サイズに違いがあることも。

ここではドクターマーチンのサイズが異なる3つのパターンをご紹介します。

生産国・モデルの種類でサイズが変わる

ドクターマーチンHPより
メイドインイングランドのドクターマーチン。多くの工程が手作業で作られている

大きな違いではないですが、生産国やモデルでサイズが変わることがあります。

例えば、ドクターマーチンはイギリス生まれの靴ですが、現在多くのドクターマーチンはタイなどで作られています。

そして数は少なく高価ですが、イギリスで作られているメイド・イン・イングランドモデルも存在します。

こういった生産国の違いによって、若干のサイズの違いが見られるのです。

 

また、3ホール・8ホールなどドクターマーチンのモデルによってもサイズ感は若干異なるといわれます。

ただ、私は3ホール・8ホール・チェルシーブーツ・3ホールmonoと履いてきましたが、そんなにサイズ感に違いはないように感じます。

ドクターマーチンmonoだけはワイズが若干普通のドクターマーチンよりも狭い感じはしますが、それだって微々たるものです。

シュレースでサイズの調節ができるモデルはいいですが、エイドリアン(ローファー)やチェルシーブーツはサイズの調節ができないため配慮が必要かもしれません。

 

生産時期でサイズが変わる

https://jamtrading.jp/horie/ladys/2017/03/06/25418/より
ホワイト社製のドクターマーチン

現在ドクターマーチンを生産しているのはエアウェア社ですが、実はドクターマーチンを他にも生産している会社がありました。

それがホワイト社。

現在ではとっくに生産を終了していますが、古着屋やメルカリなどでは取引があることもあります。

エアウェア社のドクターマーチンとはサイズ感が異なる他、見た目も少しボテッとしたシルエットです。

もしホワイト社のドクターマーチンを狙っている場合には注意してくださいね。

私もホワイト社のドクターマーチンは所有しておらず、この面ではお役に立てなそうです。

 

履き込むことでサイズが変わる

履き込んだドクターマーチン(下)と新品のドクターマーチンmono(上)

これは革靴全般にいえることですが、履き込むことでサイズがあなたの足に合わせて変化します。

ドクターマーチンはグッドイヤーウェルト製法という作り方で製造されています。

この方法で作られたドクターマーチンは靴はアッパーの革が伸びて履き込む毎に足にフィットする他、コルクが足底に敷き詰められているので足型に合わせてソールも変化します。

履き込む毎にあなただけのドクターマーチンに育っていく過程はとても気持ちがいいものです。

 

 

ドクターマーチンのサイズ交換ができるショップで購入するのが◎

ドクターマーチンを購入するなら、店舗で試着をしてからにするのが一番無難です。

しかし、インターネットで購入したいという方も多いと思います。

それにインターネットで購入した方が多くの種類のドクターマーチンから選ぶことができますし、並行輸入品を選べば安く手に入れることもできます。

ドクターマーチンは並行輸入品を選ぼう!1万円損しているかも!?

インターネットでドクターマーチンを購入する際に心がけたいのは、サイズ交換ができるショップで購入すること。

できればサイズ交換が無料のショップで購入したいところです。

【ドクターマーチン】サイズ交換無料のショップと交換方法について調べてみた

こちらの記事でサイズ交換無料のショップと、交換方法についても解説しているのでぜひご覧ください。

 

ドクターマーチンのサイズ感ですが、モデルによって異なるという話をしました。

書いた通り私はあまり差を感じないんですが、購入の際には口コミを見てみるのが確実です。

ドクターマーチンの口コミは要チェック

ドクターマーチンを購入する際には、ぜひ口コミを見てから購入してみてください。

ショップが信頼できるかどうかわかるだけではなく、サイズ感や履き心地に関する思いがけない情報があることも。

ドクターマーチンの主要モデルの口コミをいくつか載せてみます。

 

1461ドクターマーチン3ホール

ドクターマーチン公式サイトより

とても素晴らしい!

可愛らしいビジュアル、それでいて落ち着きがあり高級感のあるマッドな黒色を選びました。

足のサイズは26.5だったのですがなかった為、ネットで調べて一回り大きいやつを買いましたがこれが大成功でした。

思った通りの商品

注文後2日で届きました。梱包など特に問題なし。

スニーカーサイズで26cmで今回はワンサイズ小さめの25cmで注文。

ややきつめのぴったりサイズ。履きこなしていけばOKかなと思っています。

 

1460ドクターマーチン8ホール

ドクターマーチン公式サイトより

ドクターマーチンのサイズ感

私は、普段26.5もしくは27を履いているのですが、ドクターマーチンは少し大きめに作られていると聞いたので26を買いました。到着度、履いてみると余裕はなかったですがだんだん革が伸びて足に馴染んでくるので私と同じくらいのサイズ感で注文するといいと思います。

注文後3日で届きました。サイズが普段でしたが、交換できるというので普段24〜24.5ですが、25を購入。結果ちょうどいいサイズ感でした。革の艶が思ったよりマットな感じでしたが満足です。

 

ドクターマーチンADRIANタッセルローファー

ドクターマーチン公式サイトより

普段は22.5ですが、色んな方のレビューを参考に23.0相当のUK4を選びました。

結果、足長が大きかったのです。

ただ履き口がめちゃくちゃ狭いので、脱げてしまう感じはありません。インソールや厚手ソックスで対応できそうな感じです。

最初のうちは革が硬いので、足首にガシガシ当たりますがじっくり慣らしていきたいと思います。

ブーツは初めて!!

ドクターマーチンは持っていますが、ブーツタイプは初めてなので、レビュー&ショップさんの説明で25cm(UK6)にしました。地震のいつものサイズはスニーカーで24.5cm(幅広)

履き口がかなりしまっている(硬め)なので、脱ぎ履きはしにくいですが、履くと余裕があるくらいでした。

いつも厚手のソックスを履くので、いい感じで履けそうです!

 

ドクターマーチンのサイズ選びで絶対に間違えない方法まとめ

ドクターマーチンのサイズに関する様々なことについて触れてきました。

さて、まとめです。

ドクターマーチンを購入する際には以下の点に気をつけましょう。


  • サイズはUKで、1cm単位でしかない
  • ワイズが狭いので気をつける
  • 生産国・モデルでサイズが異なる
  • 生産時期でサイズが変わる
  • 履き込むことでサイズが変わる
  • サイズ交換できるショップで購入すること
  • 口コミはしっかりチェックする

ドクターマーチンを購入する際にオススメのショップについては下の記事で紹介しています。

安い・サイズ交換無料・種類が豊富・送料無料などなど素晴らしいショップなのでぜひご覧ください。

ドクターマーチンは並行輸入品を選ぼう!1万円損しているかも!?