100均の読書台が超便利!本だけでなくタブレットスタンドとしても!

本を開いて作業をする機会は多いと思います。

でもそんな時に不便なのが、何かで本をおさえておかないといけないこと。

これがとても煩わしいポイントです。

 

今回購入したのはそんな煩わしさを解消してくれる便利アイテム!

ダイソーで購入した「読書台」です。

ただ、200円商品なんですけれどね!

 

ダイソーの200円の読書台が超使える!!

今回購入したのがこの読書台です。

私はこのブログで本の内容について取り上げることがあります。

 

例えば…

『10倍売る人の文章術』の使い方!ブログに役立つ心理トリガー

「10倍売る人の文章術」という本を読んで書いた記事です。

この本はライティングの基礎がたくさん詰まった名著!

どれだけ時が過ぎても、必ず学ぶべき部分が見つかる本です。

 

すぐ寝れるマネできる!今日から寝れる忙しい人の最強睡眠メソッド

それから、睡眠方法についての記事なども。

この記事は「スタンフォード式最高の睡眠」という本を読んで書いた記事。

 

そんな風に本を読んで記事を書く際に困るのが、本がすぐにパタンと閉じてしまうこと。

手で押さえながらキーボードを打つわけにもいきません。

 

通販サイトで読書台を検索!でも、少し尻込みしてました

そんな時にあったら便利だろうなと思っていたのが読書台でした。

本を開いたまま固定できる読書台があれば、きっと作業も捗るでしょうから。

なので前々から気になって調べていたんです。

読書台についてネットショップで。

値段的には1,500円〜3,000円程度。

上を見るともっともっと高いものもありますが、これくらいの金額を出せばそれなりのものが購入できそうです。

ただ、なんとなく購入するのに尻込みをしていました。

間違いなく便利なものなんですけれどね。

 

ダイソーで見つけた200円の読書台!

そんな時に見つけたのがダイソーの読書台でした。

お値段はなんと200円。

これならとりあえずで買ってみてもいいかな。

間違っても200円なら惜しくないですし。

そしてこれが大正解。

とんでもなく当たりの商品でした。

 

ダイソーの200円読書台の特徴について

とっても薄くてとっても軽い読書スタンドです

まず読書スタンドの素材なんですが、プラスチックでできています。

なのでとっても軽い。

ツルツルとした見た目で安っぽさはありますが、薄くて軽いのは大きなメリット。

ちょっとした隙間に挟み込んで収納しておくことができます。

 

9段階に角度を調整することが可能です

こちらが裏側です。

バーと、それが合うような溝があります。

全部で9つの溝があり、用途に合わせて角度を調整することができます。

 

使い方は簡単で、本がもたれかかる部分をせりあげて、バーを引き出します。

 

あとは好みに応じて角度調節を行うだけです。

椅子の高さや、目線の高さによって見えやすい角度は違いますから、ストレスなく使うことができそうです。

 

ブックスタンドとしてはもちろん、タブレットスタンドとしても

読書台がただのスタンドとは異なる点は、本が閉じないように抑える機構があるところです。

このスタンドでいうと、手前になるUの字型のものがそう。

先端は丸くなっているので、本を痛めるようなこともなくしっかりと開いておくことができます。

 

厚い本はもちろん、雑誌なんかの面積の大きな本でもしっかりと押さえつけておくことができます。

これはブログで本に関する記事を書きやすくなりそう!

もっと早く買っておくべきだったかもしれません。

 

さらにこの読書スタンド、タブレットスタンドとしても使えるんですよ。

 

11インチのiPad Proと合わせてみました。

問題なくスタンドとして使うことができそうです。

 

もちろん、このままApple Pencilを使うことも可能です。

この角度だと使いにくいですが、一番角度が緩いものを使えばペンタブライクな使い方もできそうです。

ただ、あまり重さをかけるのはNG!

バーが折れてしまうかもしれません。

 

100均の読書台は買ってよし!200円はコスパ高すぎ

これは是非とも買うべきアイテムです。

私は本を見ながらブログを書く際にとっても重宝していますが、いろんな用途がありそうですね。

例えば、キッチンで料理本を開いたままにしておくとか、絵の練習をする際に画集を開いたままにするとか。

はたまた、楽器の練習をする際に楽譜を置くのにも使えるかも。

 

薄くて軽いのでどこにでも持ち運べて、収納にも苦労しません。

それから、安いので汚れたら気軽に買い換えられるのもいいポイントかも。

 

皆さんも読書台で生活の質をワンランクアップさせてみてはいかがでしょう?