オルビスミスターのクレンザーを購入してみた【クレンジングは男性も大切】

今回はオルビスミスターのクレンザーを購入したので、そのレビューをしていきたいと思います。

前にオルビスミスターのウォッシュ(洗顔料)を購入したという記事も書いたんですが、同じ洗顔アイテムでもウォッシュとクレンザーにはその効果に明確な違いがあるんです。

 

その辺も踏まえて、今回はオルビスミスターのクレンザーをレビューしていきたいと思います。

 

あかパンダ
この記事を読むとこんなことがわかります。
  • オルビスミスター クレンジングの使い心地
  • オルビスミスター クレンジングの効果
  • クレンジングが必要なのはどんな人か

 

オルビスミスターのクレンザーを購入してみた

今回購入したのがオルビスミスターのクレンザー。クレンザーという名前の通り、いわゆるクレンジングになります。

 

なぜクレンザーを購入したのかというと、小鼻の黒ずみが気になったから。これまでオルビスミスターの洗顔料“ウォッシュ”を愛用していましたが、クレンザーとはそもそも役割が違うみたいで。

小鼻の黒ずみに有効なのは洗顔料ではなく、クレンジングなんだそうです。

 

あかパンダ
男性だと“洗顔”と“クレンジング”の違いについてあまり知らない方も多いと思います。簡単に解説します。

 

洗顔とクレンジングってどう違う?役割について

こちらはオルビスの洗顔料「ウォッシュ」

みなさんもきっと、朝起きたら顔を洗うと思います。その時洗顔料も使っているかと思いますが、その主な効果は顔の汚れを落とすこと。

この汚れとは「肌に必要のなくなった角層」、「余分な皮脂や汗」、「顔についたホコリ」などを指します。

 

「肌に必要のなくなった角層」、「余分な皮脂や汗」、「顔についたホコリ」などを落とす。

 

あかパンダ
クレンジングも汚れを落とすんですが、落ちるものが異なるんです。

 

クレンジングで落ちるのは「角栓」や「肌の黒ずみ」。また、メンズメイクをする方の場合にはメイク代表される油汚れも落とすことができます。

「メイク汚れ」や「角栓」、「肌の黒ずみ」を落とす。

 

洗顔は“水性”、クレンジングは“油性”の汚れを落とす

簡単に言えば、洗顔では水性の汚れを落とします。そしてそれでも落ち切らない油性の汚れを落とすにはクレンジングが必要なのです。

今回、私が気になっていた“小鼻の黒ずみ”は油性の汚れです。なのでオルビスミスターのウォッシュだけでなく、クレンザーも使った方がより効果的というわけです。

 

顔の汚れを落とすにはW洗顔がカギ

もう少しだけ顔の汚れを落とす方法について解説させてください。

洗顔とクレンザーはどちらかを使っただけでも健康満足感があります。肌がすっきりして、悪いものが全部落ちたみたいな感覚です。

しかし、「洗顔」「クレンジング」どちらも行わないと真の意味で肌が綺麗な状態にはなりません。

 

あかパンダ
男性なら「メイクをしないからいいや」と思う方も多いでしょうが、無関係ではありません。
花王の調査によれば、男性の顔の皮脂量は女性の2倍。これは肌の黒ずみにもつながります。
また、「日焼け止め」も洗顔だけでは落ちず、クレンジングでのケアが必要です。
「洗顔」と「クレンジング」の両方がスキンケアには欠かせないのです。

オルビスミスターのクレンザーってどんなアイテム?

「洗顔」と「クレンジング」の違いについて知っていただいたところで、「オルビスミスター」の『クレンザー』についてどんなアイテムなのかご紹介していきます。

 

 

あかパンダ
普通のクレンジングと違うポイントは3つ。要点をお伝えします。

 

古い角質は「リンゴ酸」、過剰な皮脂は「リパーゼ」が落とす

オルビスミスターのクレンジング剤「クレンザー」には“リンゴ酸 LP”という成分が入っています。

これは古い角質を落とす成分である「リンゴ酸」と、皮膚の過剰な油脂を落とす「リパーゼ」脂質分解酵素を合わせたもの。

 

私が気になっていた毛穴の黒ずみに有効で、黒ずみ汚れを繰り返さないようになっています。

 

クレンザーはW洗顔不要なので時短スキンケア

そして目玉のポイントが「W洗顔が不要である」ということ。

 

先ほどスキンケアの観点から「洗顔」と「クレンジング」はセットで行うべきであるという話をしました。先に言っておいてなんなんですが、この「クレンザー」はこれ一本で顔の汚れが落ちるようになっているんです。

もちろん、洗顔料と組み合わせて使うのが一番ですが、忙しい朝などはこれ一本でOK。洗顔料のように泡立てる必要もないので時短で身支度ができます。

 

洗い上がりはつるんとした肌へ

毛穴の黒ずみやメイクをしっかりと落としてくれるオルビスミスターのクレンザー。洗顔力が強いので、洗い上がりの肌が心配だという方もいるかもしれません。

 

しかし、その心配は不要。公式HPの説明文にも書いてあるんですが、洗い上がりはつるんとしていてとっても水々しいです。

 

あかパンダ
実はオルビスミスターのウォッシュ(洗顔料)も洗い上がりが水々しいんです。
ORBIS(オルビス)HPより
オルビスのコンセプトに「肌の持っている美しくあろうとする機能を最大限補する」というものがあります。きっと必要以上の洗浄力で肌にダメージを与えないように設計されているのだと思います。

オルビスミスターのクレンザーの使い方と使用感について

続いて、オルビスミスターの使い方と使用感についてです。

使い方はとっても簡単なんですが、私なりのコツなんかも合わせて紹介したいと思います。

 

使い方1:適量はさくらんぼ1つ分くらい

「クレンザー」はこれくらいあれば十分!

公式HPを見てみると、一度に使うクレンザーの適量はさくらんぼ1つ分くらいとあります。

あかパンダ
私もこの量を目安にクレンザーを取っています。
そして、クレンジングは乾いた手に取って乾いた肌に塗ること。油性の汚れを落とす上でこれも重要です。

使い方2:肌の上でらせんを描くように馴染ませる

続いて、肌の上で優しくらせんを描くように馴染ませます。

この時、私は鼻を中心に顔の外に向けてクレンザーを使うようにしています。“いつものルーチン”のようなものを決めておくと落とし忘れなどもなくなるはずです。

 

馴染ませていくと、だんだんと指の感覚が軽くなっていきます。そうなればクレンジングは十分です。

 

使い方3:クレンザーをしっかりと落とす

水か、できればぬるま湯を使ってクレンザーを落としていきます。この時、顔に残らないようしっかりと落としていきます。

 

あかパンダ
以上でオルビスのクレンザーの使い方は終わりです。

オルビス クレンザーの使用感

色も黒でよく汚れが落ちそう

クレンザーで汚れを落とした肌はとにかく爽快感があります。

実際にしっかりと汚れも落ちているんだと思いますが、クレンザーの色が黒色なのも爽快感に大きく影響している感じがします。汚れを吸着してくれている感じが強いです。

 

そして洗い流した後に肌の潤いが失われていないのも特徴だと思います。前にオルビスのウォッシュを使った際にも感じましたが、化粧水や保湿液を使わなくてもいいくらい水々しい肌のままなんです。

あかパンダ
もちろん、化粧水や保湿液を使った方がいいのは当たり前ですが、それくらい使用感のいいクレンジングだと思います。

オルビス クレンザーの疑問点を解決

ここでオルビス クレンザーの疑問点を解決しておきたいと思います。

 

疑問1:洗顔とクレンジングはどちらが先の方がいいのか

私はスキンケア素人だったので、「洗顔」と「クレンジング」のどちらを先にすべきかもわかっていませんでした。

結論からいうと、「クレンジング」が一番最初です。

 

理由はクレンジングは乾いた肌に使ってこそ効果があるから。オルビスのクレンザーを使い、肌の油性の汚れを落としてから洗顔を行うようにしましょう。

 

疑問2:クレンジング〜スキンケアの正しい順番

クレンジングからスキンケアまでの流れを大まかにですが紹介していきます。

オルビスのクレンザーはW洗顔不要ですが、一応洗顔も含めて正しい順番を載せておきます。

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 保湿
あかパンダ
この順番に沿って肌のスキンケアを行ってみてください。

疑問3:洗顔やスキンケアアイテムは「オルビスミスター」揃えた方がいいのか

オルビスミスターの商品例。化粧水やモイスチャーなどたいていのスキンケアアイテムはラインアップ
私はオルビスミスターでクレンジング・洗顔料を固めています。この他にもオルビスミスターから化粧水やモイスチャー(保湿液)が発売されていますが、やはり同じブランドで揃えなければならないのでしょうか?
気になって調べてみましたが、全くそんなことはないようです。
オルビスミスターのアイテムはどれも単独でしっかりと成り立つようにデザインされているそう。無理してオルビスミスターで洗顔・スキンケアアイテムを揃える必要はないようです。
とはいえ、「CISブースター(肌にうるおいを与え、ハリとツヤのある肌を目指す複合保湿成分)」などオルビスミスターのアイテムで共通して配合されている成分もあります。
オルビスミスターで揃えた方がより効果は高いと思いますが、無理に拘らなくてもいいと思います。
あかパンダ
実際に筆者も化粧水・保湿液は別ブランドのものを愛用しています。

疑問4:オルビスミスターの効果が実感できるまでどれくらいかかるのか

表参道メディカルクリニックHPより
オルビスミスターのクレンザーを使ってからどれくらいの期間で効果が出るのか、これも気になって調べてみました。
キーワードは“ターンオーバー”です。
皮膚は表皮(ひょうひ)、真皮(しんぴ)、皮下組織(ひかそしき)の3つの要素で成り立っています。このうち一番表側にある「表皮」は約4週間のサイクルで生まれ変わっているのだそうです。このサイクルのことを“ターンオーバー”と呼びます。
オルビスミスターのクレンザーを使ったからといって、残念ながら「一瞬で見違えるほど肌が綺麗になる」というわけではないようです。しかし、使い続けることで皮膚の汚れは少なくなっていき“ターンオーバー”を迎える頃にはその効果がわかるはずです。
あかパンダ
私もまだまだ使い始めたばかりなのでその効果が楽しみです。もちろん、効果はこのブログで報告するつもりです。
綺麗な肌を保つというのはなかなかに手間のかかることなんですね。でも、何もしなくては手に入らない!こればっかりは根気よくスキンケアをしていくしかありません。

まとめ:オルビスミスターのクレンザーを購入してみた

今回はオルビスミスターから発売されているクレンジング、「クレンザー」を購入して実際に使ってみました。

 

使い方はご紹介した通り非常に簡単です。また、男性でもメイクをする時代ですし、スキンケアに時間も手間もかける時代です。

気になる皮脂汚れや肌の黒ずみの悩みはもしかすると「クレンザー」を愛用することで解決できるかもしれません。

 

値段についてもそれほど高額のものではないので、オルビスミスターのクレンザーを試してみてはいかがでしょうか?

 

あかパンダ
Amazn・楽天・Yahoo!のリンクを貼っておきます。購入はこちらからどうぞ。
>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG