大学生のための一番正しい革靴の選び方|4年間履ける最高の相棒探し

大学生が選ぶべき正しい革靴ってなんだろう?

 

今回は少し変わったテーマでブログ記事を書いていこうと思います。

私が革靴を好きになったのは大学生の頃。

思い返して、大学生にふさわしい革靴とは?”そして“おすすめしたい革靴のブランドとアイテム”まで踏み込んで紹介したいと思います。

 

大学生のための一番正しいの革靴の選び方

革靴が大好きな私ですが、好きになったのは大学生の頃から。

なぜかと考えてみると、とても良い正しい革靴の選び方ができたからだと思います。

 

最初の革靴選びは特に重要で、なんの知識もないまま購入してしまうと後悔します。

革靴は値段も高いので、ぜひこの記事を読み進めてあなたにぴったりの革靴を見つけてみてください。

 

大学生の正しい革靴の選び方ってなんだ?

 本題に入りましょう。

大学生の正しい革靴の選び方ってなんでしょう?

 

私は3つのポイントがあると思います。

 

ずっと履ける革靴を選ぼう

ずっと履ける革靴を選ぶこと。

 

革靴には素材や製法が沢山あります。

同じような見た目に見えても、使われている革や作り方の違いで寿命が本当に大きく変わってきます。

安くても少ししか履けない革靴より、多少値が張っても長く履ける革靴を選ぶ方が長い目で見ると安く済むのです。

 

メンテナンスを学べる革靴を選ぼう

メンテナンスについて学べる一足を選びましょう。

 

革靴を履く機会はこれから沢山あります。

就活もそうですし、卒業後、社会人になってからも会社や友人の結婚式などとにかく沢山革靴を履く機会があるでしょう。

 

そして革靴を綺麗に履くにはメンテナンスが欠かせません。

大学生のうちにメンテナンスの基本が学べる一足を手に入れれば、ととても勉強になるはずです。

 

大学生のうちに、本物の一足に出会おう

大学生にどんな革靴がおすすめなのかまとめます。

 

まず、ずっと履き続けられる革靴を選びましょう。

そしてメンテナンスの方法を覚えられる革靴を選びましょう。

 

つまりは、本物の革靴を選ぶことです。 

 

本物に出会える!大学生流革靴の選び方

では、どのような点に注意ずれば本物の革靴が手に入るのでしょうか。

 

選び方はそんなに難しくありません。

以下の3点に注意して購入すれば大丈夫。

 

予算は2万円程度で十分

まず、予算は2万円ほどあれば十分です。

 

本革の靴は1万円程度から購入できますが、その値段だと質が悪かったり、後述する製法の部分でおすすめができません。

2万円あれば、本革かつしっかりした作りの長く履ける革靴が手に入ります。

下手に1万円の革靴を購入して履き潰すよりはコスパ良く維持できるはずです。

 

本物の革靴かは製法で判断しよう

革靴の製法解説記事を見る

 革靴には色々な製法があります。

 

2万円程度の予算があるなら、「グッドイヤーウェルト製法」という作り方の革靴を選びましょう。

この製法は機械化できるところは機械が、人の手が必要な部分は人が仕上げている製法です。

 

値段と品質のバランスが非常によく、さらにソールを交換して長く履くことができるのです。

 

コスパがいいのは間違いなく黒の革靴

 革靴選びは色も大切です。

 

大学生におすすめしたいのは黒の革靴。

理由もいくつかあります。

 

  • 最もフォーマルな色であること
  • 革質がわかりにくいこと
  • メンテナンス用品が安く済むこと

 

黒は最もフォーマルな色。今後冠婚葬祭で必ず黒の革靴を購入するでしょう。

そうなると必要なのが革靴のケア用品ですが、クリームなどは革靴の色ごとに用意しなくてはなりません。

 

そこで、革靴を黒で固めればケア用品があまり必要ないというわけ。

また、黒は他の色よりも革の質感がわかりにくいのです。

高見えするというメリットもあります。

 

大学生にオススメしたい本物の革靴3

大学生に心からオススメできる革靴ブランドを3つ紹介しましょう。

どれも素材・製法など間違いなく本物の革靴です。

 

メンテナンスしながら履けば5年10年ととても長く履くことができるはず。

 

REGAL(リーガル) 

日本のブランドである
安心の修理サービス
就活や社会人になっても使える
15,000〜30,000円

 

REGAL(リーガル)は日本のブランド。

おそらく、日本で一番有名な革靴ブランドではないでしょうか。

 

同ブランドはグッドイヤーウェルト製法を得意としていて、非常にコストパフォーマンスの高い革靴を作るのが特徴です。

また、日本人の足の形に合わせて作られているので歩きやすいというメリットも。

 

自社修理工場を持っているので安心して修理を任せられます。

就活や、社会人になってからも使えるので非常に長く履くことができるでしょう。

 

一番オススメしたいのは私も愛用している2504NA。写真のモデルです。

スムースレザーという素材で手入れも非常に楽なので初めての革靴にもぴったりです。

 

Dr.Martens(ドクターマーチン)

イギリスのブランド
空気の入ったソール
非常に高い人気
10,000〜25,000円程度

Dr.Marten(ドクターマーチン)も大学生におすすめのブランド。

大学生が良く履いているイメージかもしれませんが、これにはワケがあります。

 

デザイン性もいいですし、ソールに空気が入っているので履き心地もスニーカー級です。

革靴は履きにくいと思っているあなたにこそオススメしたい一足です。

 

特にオススメしたいのは3ホールと8ホールのドクターマーチン。

\\Dr.Martens 1461 3hole//

\\Dr.Martens 1460 8hole//

この2足はドクターマーチンの定番。

なのでコーディネイト例も多く参考にしやすいのも良いポイント。

 

もし、もっと大人びたドクターマーチンが欲しいという方には「monoシリーズ」があります。

モノクロのドクターマーチンなので少しかしこまった場所にも履いていけるでしょう。

\\Dr.Martens mono//

 

合わせて読みたい

歴史のコト、ケアのコト、購入方法のコト。 ドクターマーチンには知っておきたいことがたくさん。   今回はドクターマーチンの知っておきたいことを全部まとめてみました。 これを読むだけで、ドクターマーチンについ[…]

 

G.H.BASS(ジーエイチバス)

アメリカのブランド
安価にレザーソールを楽しめる
人と被らない
12,000〜25,000円程度

アメリカの ブランドG.H.BASS(ジーエイチバス)はローファーを生み出したブランドです。

マイケルジャクソンもダンスで履いていたという、歴史も逸話も豊富なブランド。

 

オススメしたいのはG.H.BASSのローファー。

値段はおよそ12,000円ほどから購入できますが、レザーソールモデルを選択できます。

 

レザーソールはその名前の通り革を使用したソール。

独特なある着心地で、普通はもっと高価格帯の靴でしか味わえません。

 

G.H.BASSのローファーは細部の違いでいくつかの種類があります。

レザーソールを試してみたいのならぜひ選んで欲しいブランドです。

 

\\G.H.BASS LOGAN//

 

\\G.H.BASS PENNY//

\\G.H.BASS LAYTON//

 

合わせて読みたい

G.H.BASSという革靴ブランドについて、みなさんはどんなことをご存知ですか?   どんなヒストリーがある?どれくらいの値段で買える?どうやってケアすればいい? G.H.BASSのコト、この記事を読めば[…]

 

まとめ:大学生のための一番正しいの革靴の選び方

まとめましょう。

大学生におすすめの革靴はこんな革靴

  • ずっと履ける革靴であること
  • メンテナンスを学べる革靴であること
  • つまり、本物の革靴であること

 

そんな革靴を選ぶ上で気をつけたいポイントが3つあります。

  1. 2万円程度の予算は見込むこと
  2. 製法にこだわること
    ※オススメは“グッドイヤーウェルト製法”
  3. 黒の革靴を選ぶこと

以上を参考に革靴を選べば自ずと良い革靴が選べるはずです。

 

もし、革靴のブランドで迷ったら紹介した「REGAL」「Dr.Martens」「G.H.BASS」の中から選んでみてくださいね。

あなたが良い革靴に出会えますように!

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG