カリモク60 Kチェアの座り心地について詳しくレビュー【2シーター】

今回お話ししていきたいのは『カリモク60』 「Kチェア」の座り心地について。

実際に購入して座り心地を試してみたので、そのレビューを正直にしていきたいと思います。

 

購入したのはカリモク60 Kチェアの2シーターです。

あかパンダ
2人で座ってみた感想についてもお話ししていきます。
ぴーちゃん
男女で座り心地に違いがあるのかも解説していきますよ!

カリモク60 Kチェアの座り心地について

さて、今回はカリモク60のKチェアについて。

その座り心地についてレビューを行っていきます。

 

取り扱いのお店が家の近くにあればいいですが、近くに販売店がなかったり実際に座ってみるのに抵抗がある方もいるはず。

あかパンダ
家具屋さんにいってソファに座るのって勇気が入りますよね。
ぴーちゃん
わかる。店員さんが話しかけてくるし・・・。

 

なので、今回はできるだけカリモク60 Kチェアの座り心地についてわかりやすくみなさんにお伝えしていきます。

 

カリモク60って?Kチェアって?

あかパンダ
その前に、あなたは「カリモク60」「Kチェア」についてご存知でしょうか?
カリモク60とKチェアについて軽く説明しておきましょう。

 

カリモク60について少しだけ

カリモク60より

まずは「カリモク60」について。

「カリモク60」は『カリモク家具株式会社』の展開するブランドのひとつです。

 

元々は家具のパーツを製作していた『カリモク家具株式会社』ですが、1960年代から自社製品の家具を作り始めます。

現在「カリモク60」で展開されている家具たちは、ほとんどが1960年代当時のデザイン。

あかパンダ
流行に左右されない普遍的な家具たちです。

 

また、人の手と機械を上手に組み合わせコストを抑えて高品質な商品になっています。

ぴーちゃん
高いけど、壊れたパーツだけ交換できるようになっていたりとしっかり考えて作られています。
カリモク60をもっと詳しく

私ごとですが、部屋を引っ越すことになりました。   引っ越すとなると楽しみなのが家具選び。 彼女と同棲することもあり、「ちょっと奮発して長く使えるいい家具を購入してみようかな」なんて考えています。 […]

 

Kチェアについて少しだけ


カリモク60より

カリモク60の家具の中でも「Kチェア」はとりわけ特別な存在なようです。

 

なんでも、カリモク家具株式会社が初めて発売した椅子は「Kチェア」の前身となるモデル。

「カリモク60」というブランドが作られたのは2002年のこと。

現在「Kチェア」はカリモク60として販売されていますが、実は「Kチェア」は発売から現在まで一度も廃盤になることなく発売され続けているアイテムです。

ぴーちゃん
普遍的な家具が揃うカリモク60の中でも、特に愛されているのが「Kチェア」なのです。
Kチェアについて

「カリモク60」の『Kチェア』が欲しい!   でもカラーやサイズなど、どうやって選べばいいの? 自分にあったKチェアはいったいどれなの?   今回はKチェアの魅力に触れながら、カラー[…]

 

ちなみに、Kチェアには“1シーター”と“2シーター”があります。

あかパンダ
異なるのは座面と背面の長さくらいで、組み立て方もほとんど同じです。
Kチェアの組み立て方

今回は購入したカリモク60のKチェアを組み立ててみたので、その様子について記事にまとめたいと思います。   付属していたKチェアの説明書をみながら組み立てたのですが、これがちょっとわかりにくい。 しかし、[…]

 

店頭でKチェアの座り心地について話を聞いてみた


カリモク60より

Kチェアの座り心地についてお話ししていきたいのですが、ここであなたに伝えておきたいことがあります。

あかパンダ
それは、カリモク60を扱う店舗で店員さんにKチェアの座り心地について尋ねた時のお話。

 

店頭で聞いたKチェアの座り心地の特徴

幸い、私の暮らす地域には車で30分くらいの場所にカリモク60を取り扱うインテリアショップがありました。

 

そこで、購入前に座り心地を確かめようと勇気を出してショップを訪ねてみたのです。

Kチェアに座らせてもらい、店員さんに座り心地について尋ねるとこんな言葉が。

 

「Kチェアも座り心地がいいですが、一日中座るならロビーチェアがおすすめですよ」

 

あかパンダ
いいことを聞きました。そこでロビーチェアも座ってみることにしたのです。

 

もし、寝転がりたいならKチェアではなく


カリモク60より

上の写真にあるのがカリモク60の「ロビーチェア」です。

あかパンダ
Kチェアに座った後にロビーチェアに座ってみると、確かにこちらの方がふかふかに感じました。

 

何が違うかというと、まず座面のクッション性が異なります。

ロビーソファの方がふかふかなので、長く座る場合には疲れにくいでしょう。

また、ロビーソファは肘掛け部分が天然木ではなく、生地で覆われています。

ぴーちゃん
ソファで横になりたいならロビーソファの方が良さそうです。

 

私たちは2シーターの「Kチェア」を選びました。

ただ、「ロビーソファ」という選択肢もあることを知っておいて欲しいのでこのお話をしました。

\\カリモク60 ロビーチェア//

 

実際にカリモク60 Kチェアに座ってみた結果

さて、ではここからやっと本題です。

カリモク60のKチェアに実際に座ってみました。

あかパンダ
座り心地についてお話ししていきます。

 

カリモク60 Kチェアに173cmの男性が座った場合

あかパンダ
まずは身長173cmの私がKチェアに座ってみたところ。

 

上の写真ではあまり深く腰掛けておらず、少し腰と座面に空間を開けて浅く座っています。

窮屈さは感じず、ちょうど良いと感じます。

 

足も自然に地面に着き、肘掛けも欲しいと思った位置にきます。

 

椅子に斜めに腰掛け、クッションに身体を任せた図。

あかパンダ
これだと流石に足が飛び出てしまいます。

 

普通に座ってくつろぐ場合には、サイズぴったり。

さすが日本の家具メーカー。

日本人にぴったりのサイズ感です。

 

カリモク60 Kチェアに152cmの女性が座った場合

ぴーちゃん
次は私!152cmの小柄な乙女が座った場合です!
サイズ感は申し分ありません。
小柄なので少し余裕があって贅沢な感じがします。
ぴーちゃん
ちなみに、背中を座面にピッタリ付けて座ると少し足が浮きます。

 

斜めに座ってくつろぐとこんな感じ。

小柄な女性ならこうやってくつろぐことができそうです。

 

カリモク60 Kチェアの座り心地の特徴

実際にカリモク60のKチェアに座って感じた、座り心地の特徴をお伝えしたいと思います。

 

座り心地のポイント①:Kチェアは男性でも十分くつろげる

必要十分な大きさ。日本の家に適した大きさってカンジ。

 

Kチェアですが、男性が座っても十分くつろぐことができます。

あかパンダ
ゲームをしたり本を読んだりクッションにもたれかかってダラダラできそう。

足ははみ出ますが、寝ることだってできそうです。

 

ぴーちゃん
ちなみに〜160cmくらいの女性なら思う存分のだらけられると思います!!

 

座り心地のポイント②:Kチェアは硬すぎず柔らかすぎず

Kチェアは絶妙な硬さ。

 

擬音語を使うなら、ロビーチェアは“ふかふか”。Kチェアは“ムチムチ”ってカンジ。

座面を押し込んだ時の反発力がKチェアの方が強めです。

 

Kチェアは疲れたときには腰を落ち着けられるし、かといって腰が重くならない絶妙な加減。

あかパンダ
Kチェアは私のような“座ると立ち上がりたくなくなる族”におすすめ。適度なクッションが気持ちよくソファから送り出してくれます。

 

座り心地のポイント③:肘置き部分の天然木にずっと触れていたくなる

Kチェアの魅力は肘掛けにも。

 

座面や背面の話ではないんですが、肘置きに使われている木の触り心地が最高です。

座って肘掛けに手を置くと「ツルツルなめらか」。

ぴーちゃん
ずっと触っていたくなる触り心地。
肘掛け部分を触っていると、座り心地が良いのも相まってなんだかリラックスできます。
あかパンダ
なんだろう。仕事で汚れたドス黒い心が落ち着く。

 

カリモク60 Kチェアにカップルが座るとこんな感じ

ちなみに、カップルでカリモク60 2シーターのKチェアに座ってみるとこんな感じ。

「2人で座ったら狭いかな?」とお思いのあなた、十分カップルで座れます。

 

なんなら子供が真ん中に座れるレベル。

あかパンダ
サイズ感的には2.5人掛けという感じですね

 

まとめ:カリモク60 Kチェアの座り心地について詳しくレビュー

あかパンダ
最後に今回の記事のまとめです。

 

カリモク60の「Kチェア」ですが、男性も女性もサイズは座り心地は抜群。

一日中座っていることが多い方や、ソファでどうしても寝たい方はロビーチェアでもいいかもですが、そうでなければ「Kチェア」で十分。

 

  • 柔らかすぎず硬すぎずの絶妙な塩梅のクッション
  • 天然木の触り心地の良い肘掛け
  • カップルで座っても十分なサイズ感
ぴーちゃん
このあたりも購入の際には心に留めておいて欲しいと思います。
一人暮らしなら1シーターという選択肢がありますし、後で1シーターをもうひとつ買い足す使い方もできます。
使い方によって1シーター、2シーターの選択肢があるのもKチェアの魅力。
あなたにぴったりのKチェアを見つけてみてくださいね。
\\Kチェア 1シーター//
\\Kチェア 2シーター//


カリモク60のアイテムはどこも定価でも販売です。
高額な買い物なので、ポイントの付く楽天市場やAmazonを利用して購入するのが賢い購入方法です。
>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG