バイク用リュック人気の10点を比較して、最強のリュックを購入してみた

今回はバイク用のリュックの話。

 

バイクって荷物があまり積めません。

特にスポーツバイクだと「ハイ!車検証を入れて終わり!」みたいなのも多いです。

 

そこで、今回はバイク用の人気リュック10点を比較。

あかパンダ
最強のリュックを実際に購入してみることにします。

 

バイク用のリュック人気の10点を比較してみる

今回はバイク用の人気リュック10点を比較していきます。

 

人気のリュックを選んだ方法ですが、「Amazon」や「楽天市場」などの大手通販サイト、それから「Webike」や「NAPS」のようなバイク用品サイトで商品を人気順に表示し見比べて決めました。

複数サイトの上位になっているようなバイクリュックを選びました。

あかパンダ
1ブランド1点で紹介していきます。

 

私がバイク用にリュックに望むこと

今回、バイク用のリュックを比較購入するにあたって、譲れないポイントをまとめました。

 

デザイン性:バイクから降りても違和感がないか

まずはなんといっても「デザイン性」。

私はバイクで走っているのも好きなんですが、目的地に付いたらバイクから降りて散策も楽しみたい派です。

 

なので、リュックのデザインはバイク用品にありがちな

  • カラフル
  • ロゴドン

こういうのは避けたい!

 

なぜってバイクから降りた時に浮きますからね。

あかパンダ
あくまでファッションに取り入れてオシャレに使いたい。

 

 

防水性:バイク乗りの敵!突然の雨に耐えられるか

天気の変化をもろに受けるバイク。

突然の雨に耐えられる防水性も譲れません。

 

特に、私はカメラやタブレットなどの電子機器を持ち歩くことが多いので絶対に「防水性」が必要なんです。

あかパンダ
お土産を濡らさないためにも必須!

 

収納力:バイクに収納力がないので

「収納力」も大切です。

私が乗っているバイクはスポーツタイプなので、バイクには車検証くらいしかまともに積載できません。

 

あかパンダ
一眼レフカメラが持ち歩けるのが条件。

できればプラスアルファで旅先のお土産が入ると最高です。

 

その他、バイク用リュックに望むこと

バイクに乗って使うので、できればチェストベルトなどリュックが落ちないような仕掛けがあるといいですね。

 

価格も重要です。

風や汚れ、雨を受けるのでできればあまり高すぎないものだと嬉しいところ。

あかパンダ
こんな要望を満たす、贅沢仕様なバイク用リュックはあるでしょうか。

 

バイク用のリュック人気の10点

では、実際に人気のバイク用リュックを見ていきましょう。

あかパンダ
紹介の順番ですが、ブランドを50音順に紹介していきます。

 

RS TAICHI:WPバックパック

リュックの詳細を確認する

デザイン ロゴがちょっと・・・
防水性 防水素材&ロールトップ仕様
収納力 25L
背負いやすさ ハーネス&ウエストベルトあり
値段 7,560円

 

まずはRS TAICHIさんのバッグパック。

見た目はロゴドンではありますがモノトーンで「なんとか街に溶け込むかな・・・」という感じ。

 

でも値段が7,560円(楽天などだともっと安い)とRS TAICHIさんにしては安い。

防水・ハーネス等の背負いやすい装備などコスパは良い印象。

あかパンダ
カラー展開が多いので愛車に合わせて選べるのも良いポイント。

 

KUSHITANI:K-3587 BACK PACK

リュックの詳細を確認する

デザイン 結構好き。バイクから降りた時のウエストベルトの扱いは検討
防水性 防水生地。さらに付属のレインカバーあり。
収納力 17L
背負いやすさ クッション性の高いハーネス&ウエストベルトあり。
値段 17,600円

 

あかパンダ
商品紹介動画もあるのでどうぞ。

 

確かこのリュックは某人気モトブロガーさんがチャンネルで紹介していたと思います。

値段が2万円弱とはなりますが、バイクに乗っても疲れないクッション性や防水性などとても考え抜かれている感じがあります。

 

また、一見バイク用品っぽく見えないのもポイント。

あかパンダ
アウトドアブランド感がありますよね。

普段からアウトドアライクな格好でバイクに乗る方には良さそう。

 

Kriega:R15

リュックの詳細を確認する

デザイン スポーティーすぎる気がする。
防水性 防水仕様
収納力 15L
背負いやすさ クアッドロックハーネスで抜群の背負い心地
値段 20,000円

 

クリーガのリュックも有名モトブロガーが愛用していたと思います。

目を見張るのがその背負いやすさへのこだわり。

 

クアッドロックハーネスと呼ばれる独自の機構でしっかりと背中に固定することが可能です。

 

デザインは正直バイクから降りたらスポーティーすぎる気がします。

でも、これだけ背負いやすさについて考えられているとこれはこれでアリな気がしてしまいますね。

あかパンダ
デザインだけ・・・デザインだけ・・・ねぇ。

 

 

JAPEX:ENDURISTAN

リュックの詳細を確認する

デザイン ギリギリアウトドア用のリュックっぽく背負えばいけるか・・・?
防水性 オフロード設計の圧倒的防水性能を謳っております。
収納力 厚みがあるので見た目より入りそう。
背負いやすさ 4点留めで非常に良さそう。
値段 22,880円

 

オフロード設計のバイク用リュックです。

1000デニール3層構造の強靭な生地に超強力な止水ジップ。

 

大切な所持品を守る防水性に関して右に出るものはないでしょう。

あかパンダ
シッパーは強力すぎるあまり、グリスを使ったメンテナンスが必要です。

 

背負い心地に関してもクリーガのバックパックのような4点ストラップ構造になっています。

負担が肩以外の部分にも分散するので重い荷物でもいけそう。

あかパンダ
それにクリーガよりデザインが好みです。

 

 

DAYTONA:ヘンリービギンズ

リュックの詳細を確認する

デザイン シンプルで私服に馴染みそう。
防水性 防水素材+ロールトップ構造
収納力 16L
背負いやすさ ハーネス&ウエストベルトあり
値段 約6,000円

非常に無難な見た目のバイクリュック。

というか、バイク用のリュック感がなくないでしょうか?

 

PS TAICHIも似たタイプのリュックが人気でした。

あかパンダ
防水ロールトップバッグは構造が簡単なので安価。さらに見た目もシンプルなので人気なのでしょう。

 

メインポケットの中は仕分けポケットあり。

ロールトップなので大きな荷物も柔軟に収納できますね。

あかパンダ
すごくコスパが高いと思います。

 

 

DOPPELGANGER:モトバックパック

リュックの詳細を確認する

デザイン めちゃくちゃ好み。KTMのDUKEシリーズとかドンピシャでは?
防水性 高い。ウエットスーツと同じ素材を使用。
収納力 28L
背負いやすさ ハーネスあり
値段 5,280円

 

ウエットスーツの素材で作られたリュック。

防水性は間違いないですし、素材そのものが肉厚なのでカメラやタブレットなどの電子機器も安心して持ち運べそう。

 

注目したいのがヘルメットすら収納できるという独自の構造。

バイクにヘルメットを置いておくのは不安ですが、これなら持ち運べます。

あかパンダ
そして何よりデザインが好み!普通にオシャレ。これってなかなかない!

KOMINE:SA-200 ウォータープルーフライディングバッグ

リュックの詳細を確認する

デザイン ロゴドン&素材感が安っぽい気も。
防水性 防水素材でロールトップ。
収納力 30L
背負いやすさ ハーネスあり。
値段 約4,300円

防水素材のロールトップという親の顔よりよく見たバイク用リュック。

あかパンダ
デイトナのものも十分安かったですが、KOMINEはさらに安い。

 

KOMINEのロゴドンが好みではないのと、素材が安っぽい感じがします。

安いので問題はないのですが、購入するなら長く使えるものが欲しい気も。

 

 

KNOX:RUCKSACK

リュックの詳細を確認する

デザイン バイク用品っぽくないデザイン。
防水性 防水素材
収納力 25L
背負いやすさ ハーネス&ウエストベルトあり
値段 約15,000円

 

一見すると普通のリュックなのですが、ハーネスとウエストベルトがあるのがミソ。

しっかりと背負いやすさを考えて作られています。

 

素材は600デニールナイロンで、底の素材は耐摩耗性に優れたレザーになっています。

あかパンダ
バイクから降りても違和感のないバッグNo1!

 

 

Point65:BOBLBEE 25L GTX

リュックの詳細を確認する

デザイン 好みが分かれそう。
防水性 ハードシェルタイプで高い防水性。
収納力 25L
背負いやすさ ハーネスでフィット感よし
値段 約30,000円

バイク乗りで愛用者も多いボブルビー。

事故の時には背中を守ってくれる安心仕様。

 

バイクに乗っている時にはいいですが、降りるとデザインが浮く問題点も。

 

ハードシェルですが、ソフトなハーネス・背面のおかげでフィット感は高め。

防水性も抜群です。

あかパンダ
バイクの安全性も高めてくれる素晴らしいリュック。

 

ROUGHT&ROAD:SCHWARZ R アタックザック

リュックの詳細を確認する

デザイン 性能に全振りした見た目。
防水性 レインカバー付き
収納力 30L
背負いやすさ ハーネス&ウエストベルトあり
値段 20,000円

 

30Lという優れた容量を持つバイク用リュックです。

バッグにはポケットも充実していて、小物をきちんと分けて収納するのも得意そう。

 

大容量ですが、荷物をたくさん入れた時のことも考えられていて、クッションやハーネス&ウエストベルトなどバイク乗りの負担が減るように考えられています。

あかパンダ
見た目は好みじゃないけど、荷物を考えるとこれかなぁ。

 

比較の結果、購入したバイク用リュックはこれ!

今回紹介した10個のバイク用リュック。

色々と考えた末、購入することに決めたのは・・・

 

あかパンダ
「ドッペルギャンガー」の『モトバックパック』です!!

 

 

性能が良かったのと、何より見た目が好み。

バイクから降りてもオシャレができそう。

 

懸念点が一点だけありまして、購入初期のころは独特の匂いがあるそうです。

あかパンダ
ウエットスーツ素材だから仕方ないようで、しばらく使うと匂いは無くなっていくそう。

 

あなたにぴったりのバイク用リュックを探してみて

私が選んだのはドッペルギャンガーのリュックでしたが、デザインやリュックに求めるもので選択肢は変わってくるでしょう。

 

あなたにぴったりのリュックはどれでしょう?

あかパンダ
理想のリュックに出会えることを願っています。
>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG