DAYTONA ゴートスキングローブはコスパ最高のバイクグローブだ!

今回購入したのは日本のバイク用品ブランド『DAYTONA(デイトナ)』から発売されている「ゴートスキングローブ」。

 

ブログ・雑誌・Youtubeなど様々なメディアで推されているバイク用グローブです。

完全に見た目重視で購入したんですが、値段に対して品質が良い真の意味で“コスパの良いグローブ”だと感じました。

あかパンダ
詳しくDAYTONA ゴートスキングローブを紹介していきましょう。

 

各所からの評価が以上に高いDAYTONAのゴートスキングローブ

今回私が購入したのは『DAYTONA(デイトナ)』の「ゴートスキングローブ」。

このグローブは素材とカラーを変えて計7種が展開されています。

 

まず、素材については「牛革」「ゴートレザー」の全2種類。

 

  • ブラック
  • イエロー
  • ブラウン(牛革のみ)

カラーはこちらの計3種類になっています。

あかパンダ
サイズもS〜XLまであってジャストフィットを買いやすいです。

 

そしてこの『DAYTONA(デイトナ)』のグローブ、「ブログ」「雑誌」「Yotube」など様々なメディアで評価が高いんです。

あかパンダ
先人たちのレビューを信じて購入しましたが、確かに素晴らしいグローブでした。

値段は約4,000円ですが、非常に質感と機能性の高いグローブなのです。

 

DAYTONAのゴートスキングローブのレビュー

あかパンダ
ここからは実際に購入してみてのレビューを行っていきたいと思います。

 

DAYTONA ゴートスキングローブ:素材について

このグローブは「牛革」「ゴートレザー」と素材が2つあります。

あかパンダ
私が購入したのは「ゴートレザー(ゴートスキン)」タイプです。
ゴートスキンは耐摩耗性に優れ、長く使うことができます。
また、最初からある程度の柔らかさがあるのも特徴の一つ。

着用してみると手に吸い付くような感じ。

ただ、少し栄養不足気味なのか革が乾燥しているような感じはありました。

あかパンダ
なので、あと栄養を入れていこうと思います。

 

DAYTONA ゴートスキングローブ:機能について

DAYTONA ゴートスキングローブには注目してほしい機能が3つあるので順番に説明します。

 

アジャスター機能

まずはアジャスター機能。

手首の部分はマジックテープになっていて、この部分でフィット感を調節できます。

 

マジックテープはしっかりとした作りのもので、力を入れて剥がしても壊れるようなことはなさそう。

あかパンダ
これなら長くグローブを愛用できそうです。

 

プロテクションなど安全性の配慮

まず、手の甲の部分には三連のハードプロテクターが入っています。

 

あかパンダ
手のひらの部分も革が二重になっていて補強されている部分があります。

 

バイクで転んだ時など、咄嗟に手を出してしまうもの。

そんな時にこの補強が生きてきます。

 

立体裁断なのでグローブは握った形に

グローブは立体裁断になっています。

あかパンダ
着用すると自然に少し握り込んだような形になります。

 

このおかげでギュッと手を握り込むのを少ない力で行えます。

バイクを長距離運転する場合にはやっぱり立体裁断のグローブがおすすめ。

あかパンダ
疲労度合いがまるで違いますよ。

 

DAYTONA ゴートスキングローブ:サイズ感について

グローブのサイズですが、「手囲」と「手長」でピッタリサイズを選べます。

 

DAYTONAより

あかパンダ
詳しくはこの表を参考にどうぞ。
ちなみに私が購入したのは「Mサイズ」。
他社(エルフ)のグローブもMサイズを使っていました。
サイズ感は標準的だと思います。

 

DAYTONAのゴートスキングローブは買いなのか否か

『DAYTONA(デイトナ)』の「ゴートスキングローブ」ですが、“格好のいいレザーグローブが欲しい”という方は間違いなく買いです。

他社の場合、ゴートスキンのフルレザーグローブは2倍の8,000円〜程度からの値段設定のことが多いからです。

あかパンダ
バイク用のグローブに必要なことが全て整っているので、安心してポチっていいと思います。

 

ただ、少し欠点も感じました。

 

気づいたDAYTONAのゴートスキングローブの欠点

欠点ですが、私が感じたのは一点だけ。

あかパンダ
しかし、すぐに解決できる欠点なので安心してください。

 

栄養が足りず革が硬くなっている

私はインターネットを購入してDAYTONAのグローブを購入しましたが、革の栄養が抜けて少し硬くなってしまっている印象でした。

 

インターネットで購入する場合も実店舗で購入する場合もそうですが、倉庫などで保管されている期間が長いと、どうしても栄養が抜けて革が硬くなります。

 

あかパンダ
なので、革に栄養を与えて柔らかくしてから着用するといいです。

 

油分を補給してグローブを柔らかくしよう

今回は革に栄養を与える方法についてもご紹介していきます。

 

使うものは“ミンクオイル”“ハギレ”のみ。

あかパンダ
方法はとっても簡単です。

まず、ミンクオイルを少量ずつ指にとりグローブの表面に塗っていきます。

 

クリームは指の熱で溶けて浸透しやすくなるので、素手で行うのがおすすめ。

あかパンダ
片方の手にグローブをはめてしまうとクリームが塗りやすいです。

 

塗り終わったら15分ほど時間をおいてハギレで余分なクリームを落としていきます。

グローブを触ってみてベタベタしていなければOKです。

 

これで完成。

できれば日陰で1日程度おいておくとよりよいでしょう。

あかパンダ
たったこれだけで格段に革が柔らかくなり、バイクの運転がしやすくなります。

 

まとめ:DAYTONA ゴートスキングローブはコスパ最高のバイクグローブだ!

今回は『DAYTONA(デイトナ)』のゴートスキングローブを紹介しました。

 

色々なメディアで良いレビューを聞くアイテムですが、確かに間違いのないアイテムだなと思いました。

初めてのグローブのもいいでしょうし、レーシンググローブしか持っていない方がファッションのために購入するのもありでしょう。

あかパンダ
DAYTONAのゴートスキングローブはコスパ最強のバイクグローブでした。

 

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG