【レビュー】ドクターマーチン グリフォンのファーストインプレッション

こんにちは、ドクターマーチン大好きブロガーのあかパンダです。

 

今回はDr.Martens(ドクターマーチン) GRYPHON(グリフォン)を購入したので、そのファーストインプレッションを書き連ねていこうと思います。

人気のアイテムなのでぜひ、購入を考えていらっしゃる方はレビューを参考にしていただければ幸いです。

 


あかパンダ
現在、Dr.Martensの公式サイトにて全商品対象期間限定5%オフクーポンが配布されています。
期間限定セールのようなので、この機会をうまく活用してDr.Martensを手に入れてみてください!

 

ドクターマーチン グリフォンの正直なレビューをしていこうと思う


Dr.Martens HPより

 

さて、私はドクターマーチンが大好きでこれまでに5足のドクターマーチンを購入してきました。しかし、サンダルタイプドクターマーチンはグリフォンが初めて。

 

ドクターマーチンのソールが使われたサンダルということで、特に履き心地が気になります。

今回は良いところ・悪いところ・気になったところ、すべて正直にレビューしていきたいと思います。

 

ドクターマーチン グリフォンのルックス

さてさて、まずは箱からグリフォンを取り出してルックスを見ていきましょう。

 

ドクターマーチンお馴染みのこの箱をパカっと開けて

 

包装紙をめくればグリフォンがお目見え。余談ですが、ドクターマーチンは包装紙や化粧箱でも世界観が伝わってきていいですよね。

では、グリフォンのルックスを詳しく見ていきましょうか。

 

アイコニック!ボリューミーなドクターマーチンソール

まずはソールに注目です。

使われているのはブーツタイプのドクターマーチンと同じソール。定番の、空気が入った弾むような歩き心地のソールです。

 

上が3holeのドクターマーチン。下のグリフォンと底のデザインが異なるのがわかる

ただし、底は全体的にフラットでヒール部分がないデザインになっています。

 

こうやってみるとソールにボリュームがあってドクターマーチンだとしっかりわかりますね。しかし、定番のイエローステッチはなく、全体が黒でまとめられているのでそこまで主張は激しくありません。

 

実際に足を通したときにどれくらい歩きやすいか楽しみです。

 

購入したグリップのストラップ部分は本革

ドクターマーチン グリフォンにはストラップが本革のモデルと合皮を使ったモデルがあります。

私が購入したのは本革のモデルで、合皮のモデルはステッチがついているので簡単に見分けることが可能です。

 

使われているレザーは“ブランドレザー”という種類のレザーだそう。これは経年変化を楽しむことができる、味わい深いレザーのようです。

 

触ってみるとこれが非常に柔らかくて肌馴染みが良いです。本革なので多少伸びることはあるかもしれませんが摩耗には強いはず。安心して長く使えると思います。

 

ドクターマーチンだけど年齢性別を問わず使いやすい

こうしてグリフォンのルックスを見て思ったのは、年齢や性別を問わずに使いやすいなということ。

ソールをまじまじとみるとドクターマーチンだとわかりますが、よほどドクターマーチンが好きな人でなければわからないでしょう。

 

デザインはもっと高級な、それこそインポートのブランドのもののよう。レザーの見た目も相まってとてもエレガンスな印象を持ちました。

 

年齢や性別を問わずに使えるでしょうし、サンダルはどうしてもカジュアルなアイテムですから少し綺麗目な方が使い勝手がいいでしょう。

一度購入すればルックス的にも素材的にも長く愛用できるでしょう。ドクターマーチンはソールも減りにくいですから。

 

ドクターマーチン グリフォンは歩きやすいか

どんなに見た目がいい靴でも、歩きにくかったら履く気にはなりませんよね。

だって転んだりすることもあるかもしれませんし、靴擦れなどが起こる可能性もあります。

 

ですから、ドクターマーチンのグリフォンを実際に履いてみることにしました。

歩きやすいかどうか検証してみた結果をお話ししましょう。

 

ドクターマーチン ソールの感触が他にないと思った

まず、私が気になっていたのがドクターマーチンソールがサンダルに合うのかどうか。

これまで履いてきたブーツタイプのドクターマーチンは最高の歩き心地でした。もはやスニーカーと変わらないくらいの歩き心地。

 

でも、それがグリフォンの場合には足がむき出しのサンダルなわけです。どこまでその恩恵を受けられるか少し疑問だったんですよね。

 

ソールは弾力もあり、グニッとよく曲がる

それで実際に履いてみての感想ですが、これ、なかなかいいです。ドクターマーチン特有のどんどん足が前に出されるような、まるで弾むような歩き心地は健在。

ストラップサンダルなので足がしっかり固定されるのも相まって、ブーツタイプのドクターマーチンとほとんど変わらないくらいの歩き心地に仕上がっています。

 

ストラップのレザーの硬さについて

グリフォンの歩き心地を支えているのはソールだけではありません。ストラップに使われているレザーの柔らかさも素晴らしい。

 

肌馴染みが非常に良くて、足が痛くなることがありません。

サンダルの場合、裸足で履くことだって考えられますよね。たとえ裸足でもグリフォンなら長時間歩っても平気だと思いますよ。

 

グリフォンはストラップサンダルなので脱ぎ履きは手間

グリフォンですが、一点ネックなのは脱ぎ履きです。

 

ストラップサンダルなので”スッ”と足を入れることはできません。また、金具を使ってストラップを固定するのでどうしても脱ぎ履きに時間がかかってしまいます。

 

でも、これはドクターマーチンソールの性能を最大限に楽しむために必要なことだと思うのです。

 

なので、すぐに履けるサンダルを求めている方にはおすすめできません。

逆に、ルックスが気に入っていて、多少脱ぎ履きに時間がかかっても歩きやすいサンダルが欲しい方には非常におすすめです。

 

【まとめ】ドクターマーチン グリフォンのファーストインプレッション

ドクターマーチン グリフォンですが、ルックスは非常に好みです。

まるでインポートブランドから届いたような上品な見た目はいい意味でドクターマーチンらしくないかも。

 

歩き心地に関しても、心配していたドクターマーチンソールとの相性がバッチリで安心しました。

脱ぎ履きに多少時間はかかりますが、それは歩き心地のことを考えれば仕方のないこと。

 

この夏はドクターマーチングリフォンをたくさん履き込みながら楽しみたいと思います。

レザーが使われているので、そのうちメンテナンス方法についてもお届けしたいですね。

サイズ感でお悩みなら

今回はDr.Martens(ドクターマーチン) GRYPHON(グリフォン)のサイズ感についてのお話です。   サンダルとはいえ、グリフォンはドクターマーチンなので安くはないですし、失敗したくないですよね。 今回はグリフ[…]

 

グリフォンを最安値で

今回はDr.Martens(ドクターマーチン)のサンダルGRYPHON(グリフォン)を最安値で購入していきたいと思います。   あかパンダ 公式サイトやZOZOTOWN、各種通販サイトを比較してなんと[…]

ドクターマーチン グリフォンは在庫が方法なドクターマーチン公式HP、または最安で買える楽天市場での購入がおすすめ。

下にリンクも貼っておきますので、ぜひ価格を見てみてくださいね。

 

 

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG