店舗で買うべき&買ってはいけないドクターマーチン 【損せずピッタリサイズ】

こんにちは、ドクターマーチン大好き!ファッションブロガーのあかパンダです。

今回は店舗で買うべきドクターマーチンと、買ってはいけないドクターマーチンについてお話していきたいと思います。

 

ドクターマーチンの中には店舗で購入すると損をしてしまうものもありますし、逆に絶対に店舗で買うべきドクターマーチンもあります。

今回の記事ではその具体例も出しながら、その違いが一体なんなのかお話していきましょう。

 

店舗で買うべきドクターマーチンと買ってはいけないドクターマーチンがある

何年か前まではドクターマーチンを購入するにはドクターマーチンの実店舗くらいしかありませんでした。しかし、最近ではABCマートなどでも広くドクターマーチンが販売されているのが見られます。

 

実際に出向いて目で見て、触って、質感を確かめて購入しやすくなったドクターマーチン。

そんなドクターマーチンですが店舗で買うのをおすすめできるドクターマーチンとできないドクターマーチンがあるのです。

 

店舗で買うべき&買ってはいけないドクターマーチンその差は何?

では、「店舗で買うべきドクターマーチン 」と「店舗で買ってはいけないドクターマーチン 」の違いはなんでしょう?

 

店舗で買うと割高なドクターマーチンがある

まず、店舗で買うと割高になってしまうドクターマーチンが存在します。

 

ドクターマーチンには2次流通品が存在します。並行輸入品とも呼ばれますが、これを利用することで安く購入できるのです。

為替レートによって値段は頻繁に変化しますし、アイテムによって値段の割安感も異なります。しかし、総合してみると3050%ほど安くドクターマーチンを購入することができます。

 

楽天市場「ドクターマーチン」より

並行輸入品について詳しくは「並行輸入品ならドクターマーチンが50%オフで買えるウラ話「実は超安心」」で解説しています。

並行輸入品がどんなものかわからない方はチェックしてみてください。

 

店舗でしか買えないドクターマーチンも

Dr.martens公式サイトより

その一方、店舗でしか購入できないドクターマーチンもあります。

例えば、この記事の執筆時では「Dr,Martens」と「Supreme」のコラボアイテムが販売されていました。

 

コラボ商品などは2次流通では購入できません。人気のものは公式HPからすぐに消えてしまうので、実店舗での購入がベストでしょう。

 

店舗で買ってはいけないドクターマーチン

ここからはさらに詳しく店舗で買ってはいけないドクターマーチンについてお話しましょう。

 

定番のドクターマーチンは2次流通で賢く買う

Dr.Martensの公式HPの“定番”が参考になる

まず、定番のドクターマーチンは店舗で買うのをおすすめしません。

定番モデルは2次流通が多いのでそれを選ぶのがオススメ。店舗の価格と比べると非常に安価に購入することができます。

 

Dr.martens公式サイトより

例を出しましょう、例えばドクターマーチンの3holeですが店舗では公式サイトと同じ23,100で販売されています。

 

Z-CRAFTより

一方、楽天市場で2次流通品の価格を調べるとどうでしょう。なんと約40%オフの13,800円で販売されています。

 

3hole8holeのような人気のドクターマーチンは2次流通の量が多いという特徴もあります。

並行輸入品のデメリットは在庫数があまり多くないのでサイズによっては欠品が目立つところ。しかし定番モデルであれば流通量も多く非常に安価に購入することができるのです。

 

ドクターマーチンのサイズ選びはそんなに難しくない

店舗で試し履きをしなければドクターマーチンのサイズ感が心配だという方もいるかもしれません。

 

しかし、このブログの「いろいろな靴のサイズ感をドクターマーチンと比較してみた」で紹介しているように、手元のスニーカーなどと大きさ比べれば簡単にサイズ感を掴むこともできます。

2次流通を扱う店にはサイズ交換に対応してくれるショップが多いので、仮にサイズを間違えても安心です。

 

店舗で買うべきドクターマーチン

逆に店舗で買うべきドクターマーチンだって存在します。

一体、どんなドクターマーチンが店舗で購入すべきなのでしょうか?

 

コラボモデルのドクターマーチンは店舗で

Dr.martens公式サイトより

例えばドクターマーチンと人気ブランドのコラボモデルです。そもそもコラボモデルの場合にはドクターマーチンの店舗または公式HPでしか購入ができません。

 

そして人気のコラボモデルは公式HPからすぐに姿を消すこともあるので店頭で狙ったほうが良いでしょう。

執筆時にはちょうど「Superme」とのコラボドクターマーチンが展開されており、ほとんどのカラー・サイズが欠品していました。

 

マイナーモデルのドクターマーチンは店舗が安い&在庫豊富

Dr.Martens公式サイト 店舗情報より

ドクターマーチンのコラボモデルには注目度の高いものがある一方、マイナーなものも存在します。

 

そういうモデルは実店舗に足を運んでみるとひっそりとセール価格で販売されていたりすることも。さらに在庫も豊富だったりします。

どのモデルが安くなっているかは運に左右されますが、意外な出会いが待っているかもしれません。

 

公式HPでも不定期ですがアウトレットセールが行われています。こちらも併せて覗いてみるといいことがあるかもしれません。

 

\\Dr.Martens公式オンラインショップ//

 

欲しいドクターマーチンの種類に合わせた選択を

定番のドクターマーチンに関してはネットで2次流通を購入するのがおすすめ。

一方コラボなどは実店舗に大きなアドバンテージがあります。

 

店舗が近くにないという方もいるでしょうが、欲しいドクターマーチンの種類に合わせうまく購入先を使い分けるのが良いでしょう。

 

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG