ORCIVAL コットンロード フレンチバスクシャツを購入してみた【レビュー】

 

今回はORCIVAL(オーシバル)「コットンロード  フレンチバスクシャツ」を購入してみましたのでそのレビューをお届けしたいと思います。

 

購入したのはブラックのソリッドタイプ(無地)のバスクシャツ。

あかパンダ
オーシバルのバスクシャツはボーダーより単色がイイ感じかも。

 

  • 実際に購入してみてどうだったか
  • どんな点が気に入ったか
  • どんな人におすすめか

この辺りを具体的にお伝えしていきます。

 

並行輸入OCIVAL フレンチバスクシャツを購入する

送料無料・最短翌日配送

▶︎SANTELABOを見てみる

 

「ORCIVAL(オーシバル)」について簡単に説明

まずは「ORCIVAL(オーシバル)」について少し紹介しておこうと思います。

あかパンダ
ブランドのヒストリーについて知っておくとさらにアイテムに愛着を持てるからです。

 

1939年4月、オーシバルは蜂のエンブレムと共に誕生したブランドです。
ブランドの名前はフランス中央・オーヴェルニュ地方にあるORCIVAL(オーシバル)という同名の小さな村にちなんで創設者のチャールズ・バートによって名付けられました。

〜〜〜〜一部省略〜〜〜〜

女性の下着用にシルク生地を生産する他、1947年からフランス海軍向けのコットン生地を供給しておりました。
その後、RACHELと並ぶオーシバルの代表的なアイテムCOTTON LOURDを編む円形織機が導入され、現在の成功へとつながる設備が整いました。(写真・文章はhttps://orcival.jpより)

 

オーシバルはフランスのファッションブランド。

その歴史は古く、1939年に遡ります。最初は生地メーカーとして軍のサプライヤーとして活躍していたそう。生産するバスクシャツは船乗り達に愛用され、その後フランス海軍へも正式採用されました。

 

オーシバルの定番コットロード フレンチバスクシャツ

そんなオーシバルの定番が「コットンロードフレンチバスクシャツ」。

元々船乗りに愛されていたこともあり、生地は軽くて丈夫。見た目もシンプルでそのまま着ても良し、ワークジャケットなどに合わせても良し。ボトムだって選びません。

 

コットンロードフレンチバスクシャツはカラーが豊富

ソリッドカラーの例(SANTE LABOより)

「コットンロードフレンチバスクシャツ」はカラー展開も豊富です。ソリッド(無地)タイプのものから、バスクシャツらしいボーダーデザインのものまで様々。

あかパンダ
どんな方でもきっとお気に入りの一着が見つけられると思います。

 

ボーダーの例の一部(SANTE LABOより)

 

正規輸入品は10,450円、並行輸入品は約8,000円

Bshopより

値段については少々お高めです。

正規輸入品は10,450円。ソリッドタイプもボーダータイプも値段は変わりません。

 

ソリッドカラーの例(SANTE LABOより)

安く購入したいなら並行輸入品がおすすめ。値段は約8,000円程度で販売されています。筆者も楽天市場を利用して並行輸入品を購入しました。

 

並行輸入OCIVAL フレンチバスクシャツを購入する

送料無料・最短翌日配送

▶︎SANTELABOを見てみる

 

オーシバル コットンロード フレンチバスクシャツの気に入ったポイント

では、実際に購入したオーシバルの「コットンロードフレンチバスクシャツ」を見ながら気に入ったポイントをご紹介していきます。

 

“オープンエンド”で編まれたしっかりとした生地感

オーシバルのコットンロードシャツに使われているのは「オープンエンド」と呼ばれる糸。触ってみると、厚みがあってしっかりした生地感が伝わってきます。

この素材こそが船乗り達に愛され、海軍でも着られていた理由の一つ。

 

空気が通る構造なので生地は厚いが重みはそれほど感じない

生地は厚いですが、糸が太めなので生地には適度に空気を通す穴が空いています。これがフランスの船乗りたちに愛された理由。一見暑そうに見えますが、夏でも一枚ならサラッと着こなせるわけです。

 

袖部分。折り返しても縫い目がきれい、腕まくりもOK

この生地感のおかげでシャツでは通常有り得ない「経年変化」を楽しむことができるんです。

 

オーシバルのロゴとアイコンは程よい存在感

オーシバルのアイコンは2箇所付いています。

 

1箇所目は左肩の部分。「ORCIVAL」のロゴマークが付いています。以前購入したセントジェームスのバスクシャツも肩の部分に同じようなロゴが入っていました。

SAINT

今回はSAINT JAMES(セントジェームス)のOUESSANT(ウエッソン)を購入したのでレビューをしていきたいと思います。   ウエッソンはセントジェームスを代表するアイテム。 あかパンダ […]

 

もう1箇所が左の丈部分。こちらにはオーチバルのハチのアイコンが入っています。

 

アイロンでの接着ではなく、しっかり裏から縫われています。取れる心配はご無用。

この2つのアイコンが程よく共存しています。主張が程よいのでいやらしくありませんし、かといって所有感もしっかり満たしてくれる。本当に丁度いい塩梅です。

 

九分丈で手首スッキリ、シルエットも合わせやすい

コットンロード フレンチバスクシャツはとてもファッションに落とし込みやすい形だと思います。

まず、腕は9部丈。腕時計や手首につけたアクセサリーを邪魔しない長さです。首元や足首、手首など"首元"を出すとすっきりと小慣れた印象になります。“どんな方でも合わせやすい形”だと思います。

 

また、シルエットもファッションに合わせやすい理由のひとつ。ワイドでもタイトでもないスタンダードなシルエットですが、逆を言えば普遍的で経年変化に合わせて長年着ることができそう。

 

丁度とある雑誌で『名品図鑑』の企画をしていましたが、バスクシャツを10年着込んでいる方もいらっしゃいました。

あかパンダ
それくらい長く愛用できるアイテムなんです。

 

オーシバル コットンロード フレンチバスクシャツを購入する際に気を付けてほしいこと

ここで「購入する際に気を付けてほしいポイント」「筆者が気になっているポイント」があるのでご報告してみようと思います。

 

オーシバルのアイテムはサイズ選びに注意が必要

まず、購入する前に気を付けてほしいポイントから。それはサイズ選びです。

オーシバルのサイズは日本でよく目にするS・M・Lのようなサイズとは異なります。

 

下にサイズ表を載せておきます。サイズはユニセックスなので購入の際には参考にしてみてください。

オーチバルのサイズ メンズサイズ レディーズサイズ
0 Sサイズ相当
1 Mサイズ相当
2 Lサイズ相当
3 Sサイズ相当 XLサイズ相当
4 Mサイズ相当
5 Lサイズ相当
6 XLサイズ相当
7 XXLサイズ相当
8 3Lサイズ相当

おおよそですが、サイズはこのような形で対応しています。

あかパンダ
また、バスクシャツは洗いをかけることで縮みが発生することも考えておきましょう。
購入の際にはサイズの確認をしっかりと。ユニセックスのサイズ展開なので上のサイズ表を参考にしてみてくださいね。

 

バスクシャツはサイズが縮む(メリット・デメリット)

基本的にバスクシャツは洗いをかけることでサイズが縮みます。

販売サイトをみてみると部位によって多少縮みは異なるようですが、おおよそ2〜3cmの縮みを考慮すべきだと書いてあるショップが多いです。

 

あかパンダ
購入の際には丈感など多少縮むことも考慮して購入した方が良いでしょう。
バスクシャツは洗うと縮む。縮みを考慮して購入しよう。

 

ORCIVAL コットンロード フレンチバスクシャツはこんな人におすすめ

ORCIVALのコットンロードフレンチバスクシャツのレビューをお届けしました。

あかパンダ
最後にこのアイテムがどんな人におすすめか考えてみたいと思います。

 

 

シンプルなアイテムですし、性別や年齢に関係なく着ることができそして似合う似合わないがない普遍的なアイテムだと思います。

なのでコットンロード フレンチバスクシャツがおすすめできない人はいません。

 

人を選ぶのは値段の部分です。ファストファッションであれば似たようなバスクシャツが1,000円〜2,000円程度で購入できるでしょう。8,000円(並行輸入でも)という価格でもこのアイテムに価値を見出せるかどうかです。

 

購入すれば長く着ることができますし、やっぱり本物のバスクシャツだなという所有感は一塩です。仮に10年着たとしたら年間800円ですし。経年変化が進んだ相棒が手に入ります。

私は経年変化が大好きなので、どんなふうに育っていくか非常に楽しみ。

あかパンダ
多少値段は張りますが、長い時間を共にできる相棒が手に入ります。買う価値がある、素晴らしいアイテムだと私は思います。

 

並行輸入OCIVAL フレンチバスクシャツを購入する

送料無料・最短翌日配送

▶︎SANTELABOを見てみる

 

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG