【これが最善】初めての靴磨きセットはどれを購入するのがおすすめか

今回はこれから靴磨きを始めるという靴磨き初心者に向けて、おすすめの靴磨きセットがどれなのか紹介していこうと思います。

いろいろなブランドから発売されている靴磨きセット。靴磨きに慣れている立場から見ると正直ちょっと微妙なセットも散見されます。

 

 
あかパンダ
本当におすすめできる靴磨きセットがどれなのか解説していきましょう。

 

 

クリックしてドクターマーチン公式サイトをCheck!

最強の靴磨きセットは一体どれか

筆者の愛用しているアイテムの一部。靴磨きセットに入っていたアイテムもある
  • M.MOWBRAY
  • SAPHIR
  • BOOT BLACK…etc

現在、色々なブランドから靴磨きセットが販売されています。靴磨きに必要なブラシやクリームなどがひとまとめになっていて、初心者にも安心。

 

ではあるのですが、注意も必要です。

靴磨きセットの中には、そのアイテム余分じゃない!?というものが含まれていたり逆に必須なアイテムが抜けていたりすることも。

 

そこで、今回は靴磨き経験豊富(自分でいうのは恥ずかしいが)な筆者が最強の靴磨きセットが一体どれなのか解説していきます。

 

 

靴磨きに必要なものがまとまっているセットを選ぼう

靴磨きセットを購入する上で、最も大切なポイントは必要なものがしっかりまとまっていること。次に実用的であること。そして最後に安価であること。

必要なものが揃っている質の良いセットこそがベストバイです。

 

 
あかパンダ
そこでまず、靴磨きに必要なものが一体なんなのかお話ししていきましょう。

 

靴磨きの方法はこの記事を

こんにちは、ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。 今回は、革靴の靴磨きのやり方について解説です。 難しそうな靴磨きですが、紹介する手順通りに行えば失敗することはありません。   […]

 

必要なもの1:靴磨きのブラシ3種類

写真中央に近い、毛の色の白いブラシが馬毛のブラシ

靴磨きには3つのブラシを使います。

まずは革靴のレザーの表面(アッパー)についてホコリを落とすためのブラシ。これは一般的に柔らかな馬の毛でできたブラシ(馬毛ブラシ)が使われます。

 

次に靴クリームをアッパーに塗るためのブラシ(ペネトレイトブラシ)。これはコシのある豚毛が使われることが多く、クリームが机などにつかないよう逆さまにしておくことができるよう工夫されているものが多いです。

 

最後にクリームをレザーに浸透させるために使うブラシ。これもコシが強い豚毛が使われることが多いです。

 

靴磨きには以上3種類のブラシを使います。ペネトレイトブラシを使わずに指で直接クリームを塗ることもできますが、指が汚れるのと細かな部分にまでクリームを塗るために筆者は必須だと考えています。

 

 

必要なもの2:革靴の汚れを落とすクリーナー

革靴に靴クリームを塗る際、汚れを巻き込まないようにクリーナーを使ってアッパーを綺麗にします。クリーナーには古くなった靴クリームを落とすなどの効果もあるため、ぜひ用意しておきたいアイテムです。

 

 

必要なもの3:革靴に栄養を与えるクリーム

靴に油分を与える靴クリームも必須アイテム。靴油分を補給すると柔らかくなり、ひび割れなどを防ぎます。また、ツヤ出しなど靴を綺麗に保つ効果も。

注意点としては革靴に合った色のものを選ぶようにします。

 

 

必要なもの4:靴磨き用の布、または適当なハギレ

靴磨きには磨き上げなどの使う布が必ず必要です。ただ、これは使い捨てなのでセットに入っていたらラッキーくらいに思っておけばOK。筆者の場合には着古したTシャツや靴下などのハギレをよく使っています。

特殊な磨き方をする場合には綺麗な布が必要になりますが、初心者であれば着れなくなった服の有効活用にもなるのでこの方法をおすすめしています。

 

 

さて、ここまで靴磨きに必要なアイテムを解説してきました。

 
あかパンダ
以上を踏まえて筆者が選ぶベストバイな靴磨きセットはこちらです。

 

 

筆者が最もおすすめしたい靴磨きセットはこれ

M.MOWBRAY × 銀座大賀靴工房 【スターターセット】を見てみる

 

筆者がおすすめしたいのは「M .MOWBRAY × 銀座大須靴工房」の「スターターセット」。実は筆者が靴磨きアイテムとして初めて購入したものでもあります。

 

セット内容は以下の通り。

  • 靴ブラシ(馬毛)
  • 靴ブラシ(豚毛)
  • ペネトレイトブラシ
  • 細部用の汚れ落としブラシ
  • クリーナー
  • 靴クリーム
  • ミニクロス
  • グローブクロス

 

筆者が必ず必要だと思っているアイテムを全て含んでいます。また、値段も2,970円と靴磨きセットとしては安価です。それで細部用の汚れ落としブラシとグローブクロス(靴みがきの仕上げに使う)まで付いている。

 
あかパンダ
そして実用に十分耐えうることは筆者が実際に使って確認済み。

今ではもっと良いものを、効率の上がるものをとアイテムを買い足していますが、初心者には十分なクオリティだと思います。

 

クリームの色はブラックとニュートラル(無色)の2種類。黒以外の靴の場合にはニュートラルを購入するのがおすすめです。

 

 

できれば追加で購入したい靴磨きアイテム

基本的には「M .MOWBRAY × 銀座大須靴工房」の「スターターセット」を購入すれば必要十分。趣味でなく、単純に革靴を綺麗にしたいというのであればスターターセットのみで十分です。

 

ただ、もっと革靴のメンテナンスを極めたいというのであれば、余裕のある時に購入しておきたいアイテムがあります。

 

 

靴磨きに便利なシューツリー

ひとつ目のアイテムがシューツリー。これは履いた後の靴に入れることで水分を吸い取ってくれる他、靴の型崩れを防いでくれる効果もあります。

また、靴磨きにおいてはシワが伸びるのでクリームを塗りやすくなりますし、持ち手として機能してくれるので手が汚れることも少なくなります。

 

 

 

屈んで使える持ち手の長い靴ブラシ

玄関に置いておくように、持ち手の長い靴ブラシがあるとメンテナンスの頻度を減らせます。

靴の栄養不足の大きな原因はホコリ。玄関先で立ったままササッと靴を磨けるブラシがあると本当に便利。

 

このブラシも紹介

今回は無印用品の革靴メンテナンスグッズについてご紹介。 ブラシやシューキーパーなど色々と商品展開がありますが、どれが買うべきでどれが買うべきでないのか革靴ブロガーとしての目線からご紹介していこうと思います。   実は、無[…]

筆者がおすすめしている無印良品のものなら1,000円もせずに購入できるのでぜひ、一本持っておいてください。

 

 

まとめ:初めての靴磨きセットはどれを購入するのがおすすめか

それでは今回のまとめです。筆者がおすすめしたいのは「M .MOWBRAY × 銀座大須靴工房」の「スターターセット」

必要なものが全て入った、初心者に一番手に取って欲しい靴磨きセットです。

 

靴磨きはまずはここから始めてみて、徐々にいいアイテムを買い足してみてはいかがでしょう?

 

M.MOWBRAY × 銀座大賀靴工房 【スターターセット】を見てみる