ドクターマーチンチェルシーブーツを購入して15ヶ月が経ちました【レビュー】

 

ドクターマーチンには定番アイテムがあります。

それは、3ホールと8ホールのドクターマーチン。

街でもよく見かける王道のドクターマーチンです。

 

じゃあマイナーモデルに魅力はないのかというと、そんなことはありません。

今回紹介するチェルシーブーツもとってもいい靴です。

 

ドクターマーチンチェルシーブーツの魅力にあなたが気づいてくれますように!

 

ドクターマーチン チェルシーブーツってどんな靴?

1960年代に初めて量産されたのがドクターマーチンの8ホールでした。

その翌年には3ホールのドクターマーチンが誕生。

チェルシーブーツタイプのドクターマーチンが誕生したのは、1970年代に入ってのことでした。

このドクターマーチンの正式名称はドクターマーチン2976チェルシーブーツ。

 

紐ではなく、伸びるサイドゴアで脱ぎ履きする変わり種のドクターマーチンです。

チェルシーブーツはヴィクトリア時代にイギリスの靴職人が、ヴィクトリア女王に献上するために作ったのが始まりといわれています。

チェルシーの名前はイギリス・ロンドンの地区の名前。

イギリスで起こったこのタイプのブーツのブームの中心地であったのが”チェルシー”であるために、その名前で呼ばれるようになったそうです。

 

つまり、チェルシーブーツはイギリス生まれ。

ドクターマーチンもイギリス生まれ。

そして元々はチェルシーブーツは礼装用の靴でした。

それがワークブーツの流れをくむドクターマーチンから発売されるというのはとても面白いと思います。

 

15ヶ月ドクターマーチン チェルシーブーツを履いて思ったこと

さて、私がこのチェルシーブーツを購入してからもう15ヶ月が経ちました。

主に履いていたのは、9〜5月くらいでしょうか。

ブーツタイプのドクターマーチンなので、やはり夏場に履くのは適しません。

高温多湿の日本の環境では仕方がありませんね。

これは8ホールのドクターマーチンと同じ。

ドクターマーチン8ホールを33ヶ月履いたので詳しくレビューします

 

8ホールのドクターマーチンとはここが違う

同じブーツタイプのドクターマーチンですが、8ホールのドクターマーチンとは全く異なる部分があります。

それは、脱ぎ履きのしやすさ。

8ホールのドクターマーチンは脱ぎ履きが大変です。

靴紐をギッチリと締めてしまうとなかなか脱げません。

 

しかし、このチェルシーブーツの場合には脱ぎ履きがとても容易にできます。

これは8ホールにはないサイドゴアのおかげ!

 

コーディネートで困らないのも”チェルシー”ならでは

ブーツタイプのドクターマーチンで困ってしまうのが、パンツのすそを出すか中にしまうか問題。

ブーツを使ったコーディネートの面白い部分でもありますが、同時に迷う部分でもあります。

しかし、このチェルシーブーツは細っそりとした引き締まったシルエットが特徴です。

履くときにはパンツは外に出すのが当たり前!

なのでコーディネートで迷うことは少なくなります。

 

ブーツだと思い印象になりますが、全体的に主張が少なく淡白です。

洗練された綺麗なシルエットなので色にだけ注意をすればスニーカー感覚で合わせることができますよ。

 

さて、ここからは15ヵ月の間このドクターマーチン チェルシーブーツを履いての経年変化のお話。

履けば履くだけ自分だけの一足に仕上がっていく!革靴の一番面白いところです。

 

変わった経年変化が楽しめるドクターマーチンチェルシーブーツ

それではこのチェルシーブーツの経年変化を見ていきましょうか。

チェルシーブーツだからなのか、もしかするとチェリーレッドのドクターマーチンだからなのかもしれませんが、他のドクターマーチンとはちょっと違った経年変化をしています。

まずはアッパーの部分から!

 

アッパー部分の経年変化は控えめかも

まずは履きジワについて見ていきましょう。

このドクターマーチンは牛革を使っているので、履けば履くほど足に馴染みます。

足の大きさや歩き方などによってシワのつき方は千差万別。

文字通り、是買いに一足しかない靴に進化していきます。

ただ、このチェリーレッドのチェルシーブーツ、シワがつきにくいように感じるんです。

 

靴で一番履きジワが出やすいのはよく動く指の付け根の部分。

上記の写真のシワのつき方を覚えていてくださいね。

次の写真はこのドクターマーチンよりも後に購入した3ホールmonoの写真。

シワのつき方を比較してみてください。

ね!こちらの方がシワが深いんです。

8ホールの方が明らかに長く履いているのに!

不思議です。

色が薄い方がシワが浅く見えるんでしょうか。

それとも何か特殊な要因が!?

わかる方はぜひ、こっそり教えてください。

 

靴の背の部分のシワはこんな感じです。

この部分もよくシワが入る部分。

ですが、こちらも不思議とあまりシワは深くありません。

ガシガシ履いているんですけどね。

 

アッパーの色の変化が美しい!

f:id:andrewndgt:20190406073233j:image

さて、写真は購入して数回履いた後に写真で撮ったチェルシーブーツです。

このころの写真と見比べていて色の変化に驚きました。

よく見比べてくださいね。

こちらが15ヵ月経ったドクターマーチン チェルシーブーツ。

より色鮮やかに、そしてツヤ感も出ています。

純正クリームではなく、ブートブラックシルバーラインのレッドの靴クリームを使って靴磨きをしているんですが、より自分好みの色に変化しました。

これは嬉しい誤算!

 

チェルシーブーツのソールはこの程度じゃ変化なし!

さて、次はドクターマーチンのアイコンでもあるソールについてです!

ドクターマーチンのソーツは特別製です。

摩耗に強くて、中に空気が入っているというハイテクぶり。

革靴ながら弾むような歩き心地を提供してくれます。

しかもそれを1960年代に市販化・量産するという、異端児ぶり。

明らかにオーバースペックなすごいやつ。

ドクターマーチンを300足売ったブロガーがその魅力をまとめてみた

 

前、後ろのソールの減りを見てみましたが、ほとんど減りが確認できません。

後ろのみすこーし減っているかな?程度。

それもそのはず。

 

43ヵ月履いたドクターマーチンの3ホールですらこの程度の減りですもの。

ドクターマーチンのソールは優秀すぎます。

ドクターマーチン3ホール43ヶ月履いてのどこよりも詳しいレビュー

 

ドクターマーチンのアイコン”プルタブ”も付いています

一番最初に作られたドクターマーチン8ホールからの伝統!

プルタブもこのドクターマーチン チェルシーブーツには付いています。

プルタブがどの部分のことを指すのかというと、

かかとの後ろのこの部分。

ブーツタイプのドクターマーチンにはよくある仕様です。

チェルシーブーツは特にこのプルタブがあると脱ぎ履きがしやすいです。

でも、あんまり力を入れると千切れてしまうこともあるみたい。

ドクターマーチンは手入れ次第で5年10年単位で履くことができる靴なので、プルタブの扱いには注意したいですね。

 

サイドゴア部分は思っていた以上に頑丈です

次はドクターマーチン チェルシーブーツの最大の特徴である、サイドゴア部分に付いてです。

この部分は伸縮性のある素材でできていて、伸び縮みするように設計されています。

とはいえ、引っ張る力は強力で履いていて足が脱げそうになるようなことは全くありません。

他のブーツタイプのドクターマーチンと比べると、雨に弱そうな外観をしていますよね。

なんだかサイドゴア部分から雨が染み込んできそうじゃないですか。

しかし、雨の日や雪の日でも構うことなく履いていますが、一度も濡れた経験はありません。

ちなみに、アッパーに使われている素材はスムースレザーという、ドクターマーチンに使われる素材としては一般的なものです。

この素材は雨で濡れてもシミになるようなことがないので、安心して雨や雪の日でも履くことができています。

 

ドクターマーチン チェルシーブーツを買うならサイズには気をつけて!

ドクターマーチンのチェルシーブーツを購入する際にはサイズに気をつけて!

ドクターマーチンには1センチ単位でしかサイズがないのは、このブログで何度も話している通り。

もちろんそれも注意してほしいポイントですが、チェルシーブーツの場合には靴紐でサイズの調整ができないという問題があります。

なので、購入の際にはきちんと試着をすること!

インターネットで購入する際には、サイズ交換が無料のショップで購入すること!

【ドクターマーチン】サイズ交換無料のショップと交換方法について調べてみた

これを守ればあなたにぴったりのサイズのドクターマーチンが手に入るはず!

 

人とは違う!でも合わせやすいドクターマーチンが欲しいなら最高の一足

3ホールや8ホールに比べると、グッと履いている人数が少ない印象のドクターマーチン チェルシーブーツ(3ホールを履いている人が多すぎ問題もありますがね!)。

しかし、ゴテゴテしていないスマートな印象のブーツなのでファッションに取り入れやすいです。

私の場合、チェリーレッドを購入したので服装を選びますが、例えば黒なんかを選べば大抵の服装には合うはずです。

 

普通じゃない、上品なシルエットのドクターマーチン!

ぜひあなたのワードローブの中に取り入れてみてくださいね。

並行輸入品なら約1万3千円からというお手軽な価格も魅力ですよ。

並行輸入品ってなに?と不安な方はこちらの記事もどうぞ!

オークションサイトや、フリマアプリでの購入は危険ですが、楽天やAmazonなどの場合偽物の規制が厳しいので安心して購入することができます。

ドクターマーチンは並行輸入品を選ぼう!1万円損しているかも!?