【写真30点】グレンロイヤルのマネークリップを徹底レビュー【理想の財布発見!】

英国三大レザーブランドの1つ、グレンロイヤルから発売されているマネークリップのレビューをしたいと思います。

長年の定番アイテムですが、現金を持ち歩くことの減った現代社会にとてもマッチした財布です。

たくさんの画像共にレビューを行っていくので、最後までご覧になってくださいね。

 

グレンロイヤルは英国のレザーブランド御三家

グレンロイヤル公式サイトより

まずはグレンロイヤルというブランドについてお話ししていきましょう。

『グレンロイヤル』『ホワイトハウスコックス』『エッティンガー』この3つのブランドはレザーブランドの英国御三家と呼ばれています。そう呼ばれる所以は英国王室御用達のブランドだから。

しかし、この3つのレザーブランドの中でグレンロイヤルは1979年設立と、最も歴史の浅いブランドになります。ですが使用されている革や技術などは英国王室のお墨付き。歴史が浅いというよりは”新進気鋭”と言い換えたほうがいいかもしれません。

 

グレンロイヤル公式サイトより

今回購入したのはマネークリップですが、財布やバッグ、ベルトなど様々なプロダクトを発売しています。男性的な雰囲気を感じるブラックやブラウンのほか、グリーンやレッドなど女性にも使いやすいカラーのレザーアイテムも豊富に取り揃えています。

 

GLENROYAL:MONEY CLIP WITH COIN POCKET

グレンロイヤル公式サイトより

今回レビューするのがグレンロイヤルの小銭入れ付きマネークリップです。値段は34,000円と安くはないですね。しかし、楽天の販売サイトなどではもう少し安く購入することもできます。

色はダークブルーやブラック、グリーンやイエローもあります。公式サイトで取り扱っているのは全部で9色。パーソナルカラーや好みに合わせて選ぶことができそうですね。

 

グレンロイヤルのマネークリップが欲しかった理由

イメージ

グレンロイヤル公式サイトより

このマネークリップの優れているところの1つはやはり、コインケースが付いているところ。最近ではスマートフォンで支払いをすることが増えました。しかし、完全にキャッシュレスに移行できたかというと全くそんなことはなく。ふとした時に現金が必要な場面に遭遇するんです。

このマネークリップはコインケース付き。カードポケットも備えています。免許証もマネークリップに収納できるのでこれ1つで出かけることができるんです。

 

グレンロイヤルのマネークリップを徹底レビュー

それではグレンロイヤルのマネークリップについて、徹底レビューをしていこうと思います。私が購入したのはオックスフォード・タンというカラーのものになります。

 

グレンロイヤルの職人がハンドメイドでマネークリップを仕上げている

グレンロイヤルから商品が届きました。このグレンロイヤルのマネークリップは楽天市場で購入したものですが、イギリスから発送されました。マネークリップ自体はグレンロイヤル のエンブレムの入った布に包まれて届きました。

 

この布を広げるとグレンロイヤルのマネークリップがお目見えです。

 

こちらがグレンロイヤルのマネークリップ。オックスフォード・タンという若干くすんだ赤の色をしています。そしてこのマネークリップの説明書も一緒に入っていました。

 

グレンロイヤルは造語で、峡谷を意味する”グレン”と王室を意味する”ロイヤル”を組み合わせたものです。

直訳だと”峡谷王室”。我々日本人には意味が伝わりにくいですが、スコットランドに人々からすると「純粋さ」「格式の高さ」「由緒正しさ」のようなものを感じる名前になっているようです。

 

裏側にはサインも入っています。グレンロイヤルのマネークリップは1つ1つスコットランドにてハンドメイドで仕上げられています。職人の手で作られた製品となるとなんだか重みが違います。

 

マネークリップの素材はブライドル・ハイド

このマネークリップの素材についても触れたいと思います。使われている革はブライドル・ハイド。丁寧に鞣された革で非常に手触りがいいです。ツルツルとしていて、以前紹介したホワイトハウスコックスの触り心地に似ています。

関連記事

今回はWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のシューホーンのレビューです。 靴べらは無くてもいいものではありますが、大切な靴を傷めずに素早く履くには重要なアイテムです。そして、持っていると話のネタにもなる便利な[…]

 

少し角度を変えて斜めの角度から見てみます。すると表面に細かな白い粉が付いているのがわかるかと思います。これはブルームと呼ばれるもの。ブライドルレザーに見られるものでブラッシングなどを行うと細部に戻っていきます。丁寧に鞣された正真正銘のブライドルレザーである証拠です。

 

このグレンロイヤルのマネークリップを上から見てみると非常に薄いことがわかります。

 

下から見るとこのマネークリップの薄さが際立って見えると思います。こうしてみるとコインケースの部分の厚みがほとんどですね。ちなみに、コインケースなしのマネークリップも販売されています。コインケースも別途販売されているので、薄さを追い求める場合にはいい選択かもしれません。

キャッシュレス決済を利用することもなって、財布の登場回数は減ってきました。マネークリップは現代人に合った選択肢なのかもしれませんね。

 

糸についてですが、革の色に合わせたものが使われています。あくまでこのマネークリップの主役はブライドル・ハイド。ステッチで刺し色に使うようなことはせず、革の魅力を最大限に引き出してくれるデザインになっています。

 

グレンロイヤル マネークリップの丁寧な作り

グレンロイヤルのマネークリップはハンドメイドで作られています。なので製品の随所に職人技を見ることができます。

 

まずはグレンロイヤルの刻印から。マネークリップを開いた際の右側にグレンロイヤルの文字とエンブレムがエンボス加工で刻印されています。

 

小さな文字も潰れることなく、綺麗に刻印されています。

 

ステッチからもグレンロイヤルの職人技を感じることができます。角の部分に見られるのは”菊寄せ”です。

 

このマネークリップの四方でこの菊寄せが見て取れます。職人が1つひとつ手作業でマネークリップを作っている証拠ですね。

 

グレンロイヤルのマネークリップは必要十分な収納力

マネークリップ部分です。ゴールド(おそらく真鍮製)のクリップは可動式。写真のように大きく開きます。これなら現金派の方でも問題なくお使いになれるでしょう。

 

また、現金はクリップ部分だけで固定するわけではなく、本体に”引っかける部分”もついています。それから、反対側にはカードポケットが4つ。コインケース部分にもカードポケットがついていて、カードに関しても思ったよりも多く収納することが可能です。

現金もカードも、一般的な二つ折りの財布と遜色ない使い心地です。

 

こちらはコインポケットです。容量は多くはないですが少なくもないでしょう。少なくともコインの収納で困ることはないでしょう。

 

コインポケット部分にもカードポケットが2つ。このマネークリップには合計6枚分のカードポケットがあることになります。厚いカードの場合には型崩れの原因になるかもしれません。せっかくスマートな見た目のマネークリップなので、厚みが出ないように必要最小限のカードを入れて使いたいと思います。

 

実際にグレンロイヤルのマネークリップにお金を入れてみた

実際にマネークリップに紙幣を入れてみました。6枚ほど紙幣を入れてみましたが全く問題なし。

千円札よりも一万円札の方が大きいですが、余裕で収納可能です。

 

まだ馴染んでいないのでお札を入れるとうまく閉じません。しかし、使い込むと徐々に経年変化してスリムにお札も収納することができるようです。このグレンロイヤルのマネークリップは経年変化も魅力のひとつです。

 

マネークリップエイジング

グレンロイヤル公式サイトより

グレンロイヤルの公式サイトにもこのようなマネークリップのエイジングの例が掲載されていました。使い込まれて色も変化していますが、厚みも薄くなってくたっとしています。このエイジングには惚れ惚れします。

 

続いてはコインポケット部分。約15枚程度効果を入れてみました。この程度なら全く問題なく収納できます。また、視認性も悪くなく会計時に小銭を探してもたつくようなこともなさそうです。

 

最後に、紙幣・カード・コインをたくさん詰め込んでみました。こうするとやはり厚みが出てしまいますね。厚みが出ている一番の原因はカードです。免許証やクレジットカードのみ入れるようにして、使いたいと思います。

カードはオレンジのエンダースキーマのカードケースにまとめて使用したいと思います。

関連記事

今回紹介するのは浅草のレザーブランド、エンダースキーマ の"ワンピースカードケース"です。 カードケースや名刺入れにオススメのアイテムで、肉厚なホースレザーでできています。 カラフルな見た目も可愛らしくて、男性にも女性にも喜ばれ[…]

 

二つ折り財布とグレンロイヤルのマネークリップを比較してみると

私が以前使用していた二つ折りの財布と大きさを比べてみました(中身は半々程度にしてみました)。折った大きさに関してはあまり遜色なく。しかし、厚みが圧倒的に違います。

グレンロイヤルのマネークリップの方がやはりコンパクトに持ち歩くことができそうです。

 

グレンロイヤルのマネークリップまとめ、理想の財布に出会えました

グレンロイヤルのマネークリップのレビューでした。このマネークリップは以前から販売されている定番モデルです。あまりメジャーな存在ではありませんでしたが、キャッシュレス決済が浸透した現代においてはその価値がむしろ高まったアイテムに思えます。

冗談抜きで、理想の財布に出会うことができました。

経年変化を楽しみつつ、このグレンロイヤルの財布を使用していこうと思います。スマートに使用したいなら、ポイントはカードの扱いだと思います。よく使うカードのみを入れるようにして、カードを少なくするとより格好良く使用することができるはずです。

 

グレンロイヤル マネークリップの購入はこちらから

GLENROYAL|グレンロイヤル 公式サイト ― ブライドルレザーの名門

英国を代表するブライドルレザーの名門、グレンロイヤルの歴史や商品、取扱い店舗などを紹介しています。…

購入はグレンロイヤル公式HPやAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどで購入することが可能です。公式サイトは上のリンクからどうぞ。

 

▼Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでの購入は以下のリンクからどうぞ。

この記事で紹介したマネークリップを購入したショップについてもリンクを貼っておきます。楽天市場に出店しているChelseaGardensUKさんでこのマネークリップを購入しました。英国のアイテムを中心にセレクトしているお店ですので、ぜひご覧になってみてくださいね。
ChelseaGardensUKは以下のリンクからどうぞ

ぴーちゃん ドクターマーチンの8ホールが気になる。丈夫で長く履けるって聞いたけど、履くとどんな風に変化するんだろう? あかパンダ そんなあなたに、ドクターマーチン8ホールを33ヵ月履いている私が正直なレビューと経年変化について解説します。 正式名称ド […]

ドクターマーチン公式オンラインショップでとってもヤバいセールが開催されています!しかも2つも! ドクターマーチンはあまりセールを行わないので、この機会は絶対に見逃せない!”BLACK FRIDAY”と”EARLY SALE”の2つのセールについて解説 […]

日本で売られているインディアンジュエリーですが、もしかすると厳密には本物ではないかもしれません。 残念ですが、「インディアンジュエリーといえばインディアンジュエリー」みたいになってしまっている現状があります。 では、どうすれば本物のインディアンジュエ […]

元々は警察やポストマン(郵便局員)などに愛されたイギリスのワークブーツであるドクターマーチン。現在では世界中のアーティストやファッショニスタに愛され、伝統的な定番モデルから新進気鋭の尖ったものまで様々なモデルが登場しています。 今回はそんなドクターマ […]

最近手と足の爪が気になっています。 というのも、夏場ってサンダルを履いたりするじゃないですか。 その時に「爪がガサガサだったら嫌だな」って思いまして。   でも男の私が爪のケアってどうなの?っていう。 あんまりピカピカにしたらキモい? でも […]