ラウンドハウスのオーバーオールをレビューしてみる【サイズ感や着心地】

こんにちは、ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。

興味はありつつもこれまで着てこなかった服にオーバーオールがあります。

 

しかし、この度家のセルフリノベーションを始めることになりまして作業着としてオーバーオールを購入するに至ったわけです。

あかパンダ
棒として選んだのは「ROUND HOUSE(ラウンドハウス)」のオーバーオール

実際に着てみたからわかる、着心地サイズ感などのレビューをしていきたいと思います。

 

ROUND HOUSEのオーバーオール

Levi’sやLeeなどオーバーオールを作っている有名なメーカーはいくつかありますが、おそらくROUND HOUSEはマイナーな部類だと思います。

あかパンダ
実はオーバーオールはROUND HOUSEの定番商品なのですが、まずはブランドについて解説をしたいと思います。

 

ROUND HOUSE(ラウンドハウス)とは

2012スプリング サマー

http://roundhouse.anytees.comより

ROUND HOUSE(ラウンドハウス)はアメリカのワークウェアブランドです。

創設は1903年と、100年以上の歴史を持つワークウェアブランドです。

あかパンダ
1853年から続くLevi’sには敵いませんが、それでも非常に長い歴史を持つブランドです。
ブランドの理念は”FITS BEST WEARS LONGEST”。
中でもオーバーオールが定番アイテム。アメリカで唯一のMade in USAオーバーオールブランドだそうです。
ROUND HOUSE(ラウンドハウス)は1903年から続くアメリカのワークウェアブランド。ワークウェアとして多くの労働者に愛されてきた。

 

 

オーバーオールはROUND HOUSEの定番商品

Round House/ラウンドハウスはオーバーオールやペインターパンツ、キャップなどで有名なアメリカのワークウェアのブランドです。特にオーバーオールの歴史は古く、1903年の西部開拓時代に鉄道マンの為に作られました。過酷な労働に耐えれるようにタフでそして着やすいのが特徴。

現在でもラウンドハウスのオーバーオールは、アメリカで唯一Made in USAで作られ続けており、ベストフィットとタフさが売りで、園芸や木工作業用にも幅広く着られています。そして、フロリダ州オーランドのディズニーワールドの機関車の運転手は、Round Houseのオーバーオールを着用していおり西部開拓時代を彷彿とさせます。

http://roundhouse.anytees.comより

“リーバイス=ジーンズ”のように、“ラウンドハウス=オーバーオール”なのです。

Made in USAを貫く唯一のオーバーオールであったり、歴史があったりとロマンに溢れています。

あかパンダ
「歴史」とか、「唯一」とか、男として魅力を感じざるを得ないんですよね。

 

なぜ、ROUND HOUSE(ラウンド・ハウス)のオーバーオールを選んだのか

今回はリノベーションの作業着として(ファッションでも着たいけれど)選ぶので、どんなに歴史がある商品でも使い勝手が悪ければ選びません。

正直、見た目でLeeのオーバーオールとROUNDHOUSEのオーバーオールで最後まで迷いました。

 

そんな時ちょうどお世話になっているバイク屋さんに顔を出したんです。

すると、ROUND HOUSEのオーバーオールを着てバイク整備をしているではないですか。

いつもユニフォームとしてオーバーオールを着ている方なんですが、それがROUND HOUSEのものだとは知らなかった。

着心地はどうかというと、「上々だ」とのこと。

実際に仕事着で着ている方が言うのですから間違い無いですよね。

あかパンダ
これが私がROUND HOUSEのオーバーオールを購入した理由です。
お世話になっているバイク屋さんが、ROUND HOUSEのオーバーオールを着ていた。作業着として着ている姿が格好良かったし、着心地も「上々だ」とのことだった。

 

オーバーオールのレビュー

こちらが購入したROUND HOUSEのオーバーオールです。

購入したのはインディゴのモデル。

あかパンダ
この色を選んだのは、色落ちの経年変化も楽しみたいと考えたからです。
値段は約8,000円で、楽天で購入しました。
Leeのオーバーオールは1万円を軽く超えていたので、コスパも良いと思います。
ではオーバーオールの細部を見ていきましょう。

ステッチやボタンなどチープな部分はなし

アメリカ製の商品って、多少雑な作りでも許せてしまうんですよね。

あかパンダ
丁寧な方がいいんですけど、雑ならそれはそれで味として許せてしまうといいますか。
ROUND HOUSEのオーバーオールですが、値段も安いので雑な作りだと思っていました。
でも、そんなことは全くなく。
ステッチは綺麗ですし、ボタンも「ROUND HOUSE」という文字の入ったオリジナルのもので可愛らしい。

破れやすい、力の入る部分のステッチはトリプルステッチです。

ワークウェアとして理にかなっていますし、「さすが本物のワークウェアだな」って感じです。

ステッチやボタンなど、チープさを感じる部分はなかった。これで8,000円ならコスパは相当いいのではなかろうか。

 

オーバーオールのサイズの調整について

サイズの調整は肩の部分にあるベルトで行います。

一度調整すれば、着ている間にズレるようなこともありません。

あかパンダ
金色の金具とデニムの青のコントラストがすごく好きです。

 

身につける際には金具をボタンに引っ掛ける形で固定します。

ハマりも良くて「カチン」と入れると、簡単には取れません。

 

 

この金具部分はブラスでしょうか。

使い込むうちにどのような経年変化を見せてくれるのか楽しみです。

あかパンダ
肩のベルト部分は内側もデニム生地です。シャツへの色落ちは気をつけたいところですね。
肩のベルトでサイズ調整ができる。着ているうちにズレるようなこともない。金具の立て付けも◎。

 

ちょっと困ったオーバーオールのタグの処理

お尻の右ポケット部分にタグが2つ付いています。

あかパンダ
このタグをどうやって取るのか悩みました。

 

上にあるタグに関しては、上手いこと止めてあるホチキス?の針を外して取ることができました。

あかパンダ
問題は下のタグ。

 

直接縫い付けてあるので、どうやってとったら良いのかわからなくて。

縫ってある部分を切るわけにも行かないですし。

ただ、この問題は簡単に解決しました。

 

私、てっきり布製だと思っていたのですが、このタグは紙製です。

あかパンダ
結論からいえば、引きちぎればOKでした笑
タグは紙製なので引きちぎればOK!上のタグはホチキスで止めてあるので丁寧に外すこと。

ROUND HOUSEのオーバーオールは実用的

実際に家のセルフリノベーションでこのオーバーオールを愛用しています。
ほとんどの人はファッション目的で購入する商品だと思いますが、実用性も十分でした。
ポケットにスナップボタンがついていたり、鉛筆を刺す用のポケットがあったり、果てにはハンマールーフもついています。
汚れから守ってくれますし、綿100%なのでガシガシ着込んでも大丈夫なのがありがたいです。
あかパンダ
ファッションアイテムとして普段は使いながら、日曜大工やバイクの整備なんかの相棒にもなってくれそうですね。

ROUND HOUSEのサイズ感について

サイズ ウエスト ヒップ 股上 ワタリ 裾幅
30 80cm 104cm 65cm 30cm 23.5cm
32 83cm 108cm 66cm 31cm 24cm
34 86cm 112cm 68cm 32cm 24.5cm
36 92cm 117cm 69cm 33cm 25cm
38 98cm 122cm 70cm 34cm 25.5cm
40 104cm 127cm 71cm 35cm 26cm
42 110cm 132cm 72cm 36cm 26.5cm
44 116cm 137cm 73cm 37cm 27cm
46 122cm 142cm 74cm 37cm 27.5cm

Jalana(ジャラーナ)より

私は173センチ、ウエストは70なので、サイズ30(ウエスト80cm・ヒップ104cm・股上66cm・ワタリ30cm・裾幅23.5cm)のものにしました。

上に購入したJalana(ジャラーナ)さんのHPにあったサイズ表を載せておきます。

リジット(ノリがついたパリッとした状態)で届くので、私は一度洗ってから着ました。

全体的にサイズが若干縮んだので、自分のジャストサイズからワンサイズ上げて購入すると失敗することはなさそうです。

サイズは上の表を参考に買えばOK。洗うと若干縮むので、ワンサイズ大きなものを購入すると安心。
あかパンダ
Jalana(ジャラーナ)さんのショップにはROUND HOUSEのレビューがたくさんあります。サイズ感に触れているものもあったので、確認してみるとサイズ選びの参考になるかもしれません。

 

 

【まとめ】ラウンドハウスのオーバーオールをレビューしてみる

ROUND HOUSEのオーバーオールをレビューしてきました。

あかパンダ
感想ですが、「めちゃくちゃ満足」です。

ファッションアイテムとして買っても、作業着として購入しても後悔しないアイテムですね。

丈夫でコスパも良くて実用的!

紹介したインディゴ以外にも色の展開があるので、好きなカラーを選んで長く付き合ってあげてください。

 

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG