目指せ漫画みたいな日常!毎日がちょっと愉快に、幸せになるコト・モノを紹介

【メンズ向け】大学生でも買えるカジュアルな革靴を集めてみました

いきなりフォーマルな革靴を履くのは抵抗があるあなたへ。

 

カジュアルな革靴という選択肢があります。

スニーカーほどカジュアルではありませんが、そこまでかっちりしすぎない。

いいとこ取りでちょうど良いのがカジュアル革靴です。

 

今回は特に大学生にオススメしたい、手頃に買えるカジュアル革靴についてまとめます。

 

ちょっぴり大人びたい大学生にカジュアルな革靴を!

例えばこちらは日本を代表するREGALの革靴。

THE 革靴という形で、冠婚葬祭にも使える非常に便利な一足です。

 

でも、この靴を大学生のあなたの普段のコーディネートに落とし込めるでしょうか?

ちょっと難しいのではないかと思います。

 

理由は、フォーマルすぎて浮いてしまうから。

 

そこでオススメなのがカジュアルな革靴。

ちょっぴり大人びたいのならカジュアル革靴で十分ですし、カジュアルな服に合わせても違和感がありません。

 

【メンズ向け】大学生におすすめのカジュアルな革靴

早速この記事の本題です。

大学生にオススメしたいカジュアルな革靴を4つを厳選してご紹介したいと思います。

 

自分が大学生の頃、革靴は高くてなかなか買えませんでした。

なので、今回は1万円から高くても2万円で購入できるものを選んでみました。

 

①Dr.Martens 1461 3hole

Dr.Martens(ドクターマーチン)のショートブーツ 1461 3hole。

並行輸入品であれば1万円程度から購入できる優秀なブーツです。

 

ショートタイプなので季節を問わずに履くこともできて、コーデにも落とし込みやすい。

さらに空気の入ったソールで歩き心地はスニーカーのよう。

さらにさらに、スムースレザーという光沢感の強いレザーが使われていてメンテナンスも楽ちん。

 

大学生に人気のカジュアル革靴ですが、人気なのにはこんなワケがあるのです。

 

\\Dr.Martens 1461 3holeを購入する//

 

②Dr.Martens 1460 8hole

前に紹介した1461のロングブーツ版(本当は1461が1460のショート版)がドクターマーチン1460 8hole。

ドクターマーチンブランドが始まった時からラインアップしているすごいブーツ。

 

履ける季節は夏以外の3シーズンになりますが、ブーツタイプのカジュアル革靴が欲しいあなたにオススメしたい。

値段に関しては3holeとほぼ同じ金額で購入できます。

実はコスパで考えると8holeのドクターマーチンが一番かも。

 

\\Dr.Martens 1460 8holeを購入する//

 

③Clarks DESERT BOOTS

カジュアル革靴というジャンルを開拓したのがClarks。

中でもDESERT BOOTS(デザートブーツ)は特に有名です。

 

スエードのアッパーに細身でフォーマルなシルエット。

カジュアル4割フォーマル6割という感じで普段の服装にも簡単に馴染みます。

 

デザートブーツはフォーマルな服装にも合うので、長く付き合うことができますよ。

 

\\Clarks DESERT BOOTSを購入する//

 

④Clarks Wallabee

Foot Timeより

デザートブーツトと同じClarksより、Wallabee(ワラビー)です。

その唯一無二のシルエットから見たことがあるという方も多いのでは?

 

この靴よりもカジュアルな革靴を私は知りません。

たった2枚の革でアッパーはできていて、足を包み込むような独特な作りになっています。

カジュアル革靴の究極系を楽しんでみては?

 

\\Clarks Wallabeeを購入する//

 

カジュアル革靴を長く履くために

カジュアル革靴でも革靴は革靴。

メンテナンスは大切です。

 

逆に、ケアをしっかりとしていれば、スニーカーなんて比較にならないくらい長く愛用できます。

ここでは最低限のケアを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

就活や就職した後の革靴のケアにも使えますよ。

 

シューツリーを用意しておこう

最低でも1つはシューツリーを持っておきましょう。

履いていない時にシューツリーを使うことで、革靴の型崩れを防ぐことができます。

また、木製のシューツリーを使うことで消臭や除湿の効果も。

 

あまり高いものを購入する必要はありません。

2,000円〜3,000円程度のもので十分。

シワが伸びて、この後紹介するメンテナンスがしやすくなるメリットもあります。

 

\\おすすめのシューツリー//

 

大学生のうちに革靴のメンテナンスを覚えよう

綺麗に革靴を履くためにメンテナンス(靴磨き)を覚えましょう。

靴ブラシやクリームなど用意するものはありますが、用意する価値はあります。

 

靴が綺麗になりますし、寿命も伸びます。

定期的なメンテナンスをしていれば、ソールの交換のタイミングもわかるので無駄な出費をせずに済みます(ソールが削れすぎると修理料金が高額になったりする)。

 

メンテナンスはそこまで難しくないので、このブログを参考にメンテナンスをしてみてくださいね。

靴磨きについて

あかパンダ 革靴が大好きなブロガー、あかパンダ(@akapandablog)です。 このブログでは革靴のメンテナンス方法を多く取り扱っています。 革靴のケアをする際に参考にしてもらいやすいよう、今まで解説してき[…]

 

\\靴磨きセット//

 

まとめ:【メンズ向け】大学生でも買えるカジュアルな革靴を集めてみました

いきなりフォーマルな革靴は難しくても、カジュアル革靴なら履きこなせる気がしませんか?

まずはカジュアル革靴から初めて、徐々にフォーマルな革靴にステップアップしてみてはどうでしょう。

 

私がオススメしたいのはこの4足。

  • Dr.Martens 1461 3hole
  • Dr.Martens 1460 8hole
  • Clarks DESERT BOOTS
  • Clarks Wallabee

ぜひ、好みのものを選んでみてください。

 

個人的にはドクターマーチンが好きなのでオススメしたいところ。

私が初めて買った本革の革靴もドクターマーチンだったなぁ。

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG