大学生の革靴がダサい納得の理由|ダサく見えない対策も合わせて解説

大人びて、落ち着いた雰囲気に見える革靴。

 

ぜひファッションに取り入れたいところですが、革靴を取り入れた結果ダサさが増している大学生もチラホラ。

 

今回は大学生の革靴ファッションがダサく見えてしまう理由と、ダサく見えない対策を解説していきます。

 

大学生の革靴はなぜダサいのか

なぜ、大学生の革靴ファッションはダサく見えてしまうことが多いのでしょうか。

 

第一に、革靴がダサいなんてことはありませんし、革靴を取り入れたファッションがダサいなんてこともありません。

これには大学生特有のワケがあるのです。

 

大学生の革靴がダサく見える納得のワケ

大学生の革靴がダサく見えてしまう理由は大きく3つあると思います。

 

①チープに見える革靴は避けるべし

まず、そもそもチープな見た目の革靴を選んでしまっていることも。

 

合皮のものを選んだり(最近では本革にしか見えないものもありますが…)、極端に安い革靴(光沢が変だったり違和感があるものも)を選んだりするとどうしてもダサくみえてしまいます。

 

②革靴は汚れたままだとダサい

革靴はフォーマルなものです。

カジュアルな服にハズしで合わせるのもアリですが、そんな時も必ず汚れは落としておくようにしましょう。

 

どんなに高い革靴でも汚れていては意味がありません。

 

③革靴を私服に合わせるポイント

何も考えずに普段の服装に革靴を合わせると少しダサく見えることも。

 

フォーマルにまとめるのか、カジュアルに入れてハズしに使うのか。

丈は下ろすのか捲るのか、ブーツなら丈は入れるのか出すのか。

スニーカーや制服に合わせるローファー とは違ったコーディネイトを考えなければなりません。

 

大学生におすすめなのが、コーディネイトに使うアイテムのカジュアルとフォーマルの割合を6:4にすること。

自然とコーデのバランスが取れます。

 

また、革靴を履くならパンツの丈は少し捲って足首を見せること。

ブーツなら丈は出すとこなれ感が出るので試してみることをおすすめします。

 

革靴をダサく見せないたった2つのポイント

さて、革靴がダサく見えるかどうかはコーディネイトの組み方の影響もあります。

ただし、革靴の見た目や綺麗な状態を維持できるような素材のものを選ぶことも重要です。

 

革靴はシンプルな形・素材するべし

革靴の形はシンプルなものにしましょう。

最初から変わった形のもの(メダリオンが入ったものや、切替の多いものなど)を選んでしまうと、ファッションにうまく馴染まずダサくなる原因にも。

また、素材もケアが大変でないものを選びましょう。

 

最初からケアが大変なものを選ぶと、綺麗な状態を維持できず最悪履けなくなってしまうことも。

プレーントゥやサービスシューズのような普遍的な形のものを選ぶのをおすすめします。

また、ブーツに関してもオーソドックスなものを選ぶと良いでしょう。

 

大学生なら黒の革靴がコスパ◎

大学生におすすめしたいのが黒の革靴。

理由は2つあります。

  • 高見えする
  • 手入れが簡単

 

黒の革は染色するので、薄い色のものに比べると革の質感が分かりにくいです。

そのため高見えする特徴があります。

 

また、革靴のメンテナンス用品は色に合わせて用意しなければならないものも多いです。

黒で揃えることで、就職活動の時などにもメンテナンス用品を使い回すことができます。

 

ダサく見えない大学生におすすめの革靴3選

以上のことを踏まえて、大学生におすすめの革靴を3つ提案させていただきたいと思います。

どれを購入したとしても、きっと後悔は無いと思いでしょう。

それくらいおすすめできる革靴達です。

 

Dr.Martens(ドクターマーチン)

大学生の定番ドクターマーチンは履きやすさや性能など考えても非常におすすめです。

 

まず、ドクターマーチンに使われているのは「スムースレザー」という素材で、光沢が強く非常にケアが楽です。

ソールは空気が入ったバウンシングソール。

スニーカーのような履き心地なので、履いていて足が疲れることもないはずです。

 

ドクターマーチンが大学生に人気なのは、入門用の革靴にピッタリだからなのです。

合わせて読みたい

歴史のコト、ケアのコト、購入方法のコト。 ドクターマーチンには知っておきたいことがたくさん。   今回はドクターマーチンの知っておきたいことを全部まとめてみました。 これを読むだけで、ドクターマーチンについ[…]

 

\\Dr.Martensを購入する//

 

G.H.BASS(ジーエイチバス)

もし、ローファーが好みなら最高の選択肢はG.H.BASSです。

 

G.H.BASSはマイケルジャクソンも愛したローファーブランドで、安価でありながら(並行輸入品なら1万円ちょいで購入できる)レザーソールを楽しめます。

レザーソールとはその名前の通り、革で出来たソール。

独特な履き心地がこの値段で楽しめるのは正直ズルいです。

 

当然、素材も手入れがしやすいく、ガラスレザーが使われています。

詳しく見る

G.H.BASSという革靴ブランドについて、みなさんはどんなことをご存知ですか?   どんなヒストリーがある?どれくらいの値段で買える?どうやってケアすればいい? G.H.BASSのコト、この記事を読めば[…]

 

\\G.H.BASSを購入する//

 

Clarks(クラークス)

少しだけ変わった革靴が欲しいという場合にはClarksの革靴がおすすめです。

特におすすめなのはデザートブーツ。

 

デザートブーツには色々なカラーがありますが、もちろんブラックもあります。

素材にスエードを使っているモデルが多いですが、こちらも手入れは難しくありません。

おすすめできるの革靴です。

合わせて読みたい

今回購入したのはClarks(クラークス)のデザートブーツ。 昔から変わらない普遍的なデザインがたまらない一足。   70年以上の歴史があるそうで、もうこれはファッション業界に置けるひとつのマスタ[…]

 

\\Clarksを購入する//

 

ダサいとは言わせない!革靴を格好良く履きこなそう

今回の記事を簡単にまとめます。

大学生の革靴を取り入れたファッションがダサく見えてしまう理由は以下の3つ。

  • チープな革靴を選んでしまう
  • 汚れたまま履いてしまう
  • コーディネートへの取り入れ方が変

革靴を選ぶポイントとしては「シンプルな形・素材の革靴を選ぶ」「黒色の革靴を選ぶこと」の2つを意識してみてください。

どの革靴が良いか迷ったあなたにおすすめなのはこの3足!

 

\\Dr.Martensを見る//

\\G.H.BASSを見る//

\\Clarksを見る//

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG