目指せ漫画みたいな日常!毎日がちょっと愉快に、幸せになるコト・モノを紹介

GUの革靴を買った大学生に、次に買うべき革靴を教えてください!

GUの革靴を購入した大学生のあなたへ。

次の革靴へとステップアップしてみませんか?

 

GUの革靴はコスパ抜群で素晴らしいものです。

でも、もっと良い革靴がたくさんある!大学生のうちに知らなきゃもったいない!!

 

ぴーちゃん
GUの革靴を買った大学生に、次に買うべき革靴を教えてください!
あかパンダ
OK!お任せあれ!!

 

GUの革靴を購入した全ての大学生へ

GUの革靴を購入した大学生の皆さんへ。

 

まずは革靴の世界にようこそといわせてください。

革靴はとても奥深い世界です。

GUの革靴を入門として、さらに素晴らしい革靴に出会う旅に出ていただければと思います。

 

今回はGUの革靴の次に購入するのにぴったりな革靴をいくつか紹介します。

また、その革靴を選ぶにあたってのアドバイス(条件)についてもお話ししていきたいと思います。

 

あかパンダ
まだ知識ゼロでOK!楽しい革靴ライフの幕開けです!

 

GUの次に買うべき革靴に求める条件とは

さて、GUの革靴は本革でアンダー4,000円とコスパ最強です。

買いはしなかったものの、私も実際に店頭に出かけて実物も見てきました。

 

もっともっと良い革靴はあるんですが、入門用の革靴として面白い一足だと思います。

ぴーちゃん
じゃあ、次に買うのははどんな革靴が良いんだろう?

 

提案なのですが、次の革靴はもっと本格的な革靴を選んでみてはいかがでしょう?

GUの革靴はあくまで履き潰す用の革靴。

本格的な革靴はメンテナンスをすればいつまででも履けられるのです。

 

あかパンダ
そして、GUの次に買うべき本格的な革靴の条件は以下の3つだと考えています。

 

①質のいい革靴であること

質のいい革靴を選びましょう。

GUの革靴は本革ですが、質の良い革ではありません。

もう少し値段は張りますが、本格的な革靴を選べば全く異なる質感のものが手に入ります。

あかパンダ
そして高い革靴は経年変化が楽しめます。

 

今は違いがわからなくても、質の良い革靴を手に入れてからGUの革靴を見返してみると違いがわかるはずです。

 

また、製法にもこだわってみては?

GUの革靴はおそらく“セメンテッド製法”という製法で作られています。

これは履き潰したら捨てる、いわゆる大量生産品としての靴を作る製法です。

 

一方、おすすめの製法は“グッドイヤーウェルト製法”。

この製法の特徴は何度もソールの交換をして履き続けられること。

一足の革靴と長く付き合える、大人好みの製法です。

靴の製法を知る

こんにちは、ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。 今回は革靴の製法についての解説。   革靴は製法によって全てがガラッと変わるんです。 主要な革靴の製法7つを取り上げて、それぞれ[…]

 

②革靴のメンテナンスの基礎を学べること

自分が成長できる革靴を選びましょう。

これから大学を卒業して社会人になっていくことと思いますが、そうすると避けて通れないのがやはり革靴。

 

就職して革靴のお世話になる人も多いでしょう。

そうでなくとも、冠婚葬祭など革靴の出番は多いです。

 

そんなとき、革靴を綺麗に保つためのメンテナンス方法を知っているのと知らないのでは大違い。

大学生のうちに、革靴のメンテナンス方法を学べるものを選ぶべきです。

 

③大学生でも買いやすい価格であること

大学生ってお金に余裕があるわけではありませんよね。

革靴の値段も大切です。

 

安い革靴だと本物を知ることができません。

逆に、高すぎれば気軽に履けませんよね。

 

今回これから紹介する革靴は、1万円台前半から2万円程度で購入できる革靴ばかりです。

あかパンダ
私も大学生の頃から革靴が好きだったので、当時を思い出して購入できる価格のものを選びました。

 

GUの革靴の次に買うべき革靴はこの4つ

  • 質の良い革靴であること
  • メンテナンスを学べること
  • 大学生でも買いやすいこと
あかパンダ
この3つの条件を満たす革靴ブランドを4つ思いついたのでご紹介していきます。

 

どれもオススメなので、あとはあなたのビビッとくるものを選んでください。

各ブランド紹介に合わせて、1足ないし2足のおすすめのモデルも掲載しています。

 

もし好みのものがあれば、ぜひリンクから購入してみてください。

ぴーちゃん
気になった革靴は調べてみよう!

 

①Dr.Martens(ドクターマーチン)

ぴーちゃん
知ってる!結構履いてる人いるよね!

まずはドクターマーチン

1960年から続くイギリスのワークブーツブランドです。

 

なぜ大学生にオススメかというと、本格的な革靴なのにとにかく歩きやすいから。

空気の入ったクッション性抜群のソールで、GUの革靴とは比べ物にならないでしょう。

 

おすすめのモデルが2つあるので載せておきます。

 

Dr.Martens 1460 8hole

もっとも歴史のあるドクターマーチンです。履いてみると非常にスタイルが良く見えるのが特徴。“パンツにインするor出す”、“紐を普通に縛るor足首を一蹴させて縛るなど”アレンジも多彩(15,400円・楽天市場)

 

Dr.Martens 1461 3hole

おそらく日本で一番人気なドクターマーチン。3ホールなので季節を問わずに履けますし、靴下で遊ぶこともできます。合わせやすさはこのモデルが一番!(14,300円・楽天市場)

 

②G.H.BASS(ジーエイチバス)

ぴーちゃん
聞いたことのないブランドだ・・・

きっと日本ではG.H.BASSというブランドに聴き馴染みがないでしょう。

その正体は1876年に誕生したアメリカのブランド。ローファーを生み出したブランドでもあります。

 

歩きやすさにも定評があり、マイケルジャクソンもダンスで身につけています。

ローファーに興味のある方はぜひ一度購入を考えてみてはいかがでしょう。

 

G.H.BASS EHITNEY

細部の違いで色々と種類があるので、詳しくはリンク先から見てみて。上の写真のようなオーソドックスなものからタッセル付きモデルまでありとあらゆるモデルが存在している(13,600円・楽天市場)

 

③Clarks(クラークス)

スエード靴を履きたいのならClarksの革靴がオススメ。

クラークスもイギリスの老舗ブランド。

 

スエードを使った有名なカジュアル革靴が多数ラインアップしています。

使われている革が柔らかいので革靴初心者にもオススメ。

 

Clarks DESERT BOOTS

フォルムはフォーマル、素材がカジュアルなデザートブーツはどんな服装にでも合わせやすい魔法のアイテム。定番のサンドスエードカラーがやっぱりオススメ(11,499円・楽天市場)

 

Clarks WALLABEE

変わった形状だけど、最近流行っているのがワラビー。一枚革で足を包むような変わった形状で、履き心地も独特。一度ハマると抜け出せない一足(15,400円・楽天市場)

 

④REGAL(リーガル)

日本を代表する革靴ブランドREGAL。

日本人の足の形を知り尽くしているので、歩きやすくて快適な革靴がラインアップ。

 

値段は少し張るが、長く使えるし就職活動や社会人生活、冠婚葬祭と長く愛用できるのが魅力。

オーソドックスな形のモデルが多いので、とりあえずで購入してもハズレがないブランド。

 

REGAL 2504NA

50年以上形を変えずに販売されているREGALのベストセラーが2504NA。グッドイヤーウェルト製法・ケアが簡単なスムーズレザーを使用。忙しい日本人にぴったりな至高の一足。GUのプレーントゥと形が似ているので、履き比べると違いがよくわかるかも(21,120円・楽天市場)

 

まとめ:GUの革靴を買った大学生に、次に買うべき革靴を教えてください!

GUの革靴を購入した後は、ぜひステップアップして良い革靴を購入してみてください。

良い革靴を購入するとその履き心地や経年変化の虜になるはず!

あかパンダ

ぜひ、大学生のうちに良い革靴に触れる機会を作ってみてください。

 

もし、購入する革靴に迷ったら紹介したブランドの中から選んでみてください。

  • Dr.Martens
  • G.H.BASS
  • Clarks
  • REGAL

どれも一線級の素晴らしい革靴ブランドです。

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG