ドクターマーチンがダサいって本気??反論とダサいといわせない方法

ネットでこんな意見を見ました。

 

「ドクターマーチンってダサくね?」

 

ドクターマーチンが大好きで5足持ってる筆者は「カチン」ときました。

 

今回は「ドクターマーチンってダサくね?」に徹底反論していきます。そして間違ってもダサいといわれない方法についても考察していきます(そもそもダサくないですが!!)。

 

【広告】5ヶ月で動画編集のプロになる

ドクターマーチンはダサい?

ネットで見かけた「ドクターマーチンがダサい」という意見。筆者驚きを隠せませんでした。

だって筆者、ドクターマーチンを6足持っています。ドクターマーチンより遥かに高い革靴も何足か持っていますが、それでもドクターマーチンは大好きでよく履いています。ダサいなんて思ったこともなかったからです。

 

 
あかパンダ
そこで少しカチンときた筆者は「ダサくね?」に徹底反論することにしました。

 

ドクターマーチンがダサいといわれるワケを考察&反論

そもそもドクターマーチンがダサいわけないのですが、「ダサい」と呼ばれる原因を一生懸命考えてみました。思いついた可能性は全部で4つ。

 

  1. ドクターマーチンの人気がありすぎてダサい
  2. ドクターマーチンをオジさんがダサいと言ってる
  3. ドクターマーチンの歴史を知らない
  4. ダサいと言ってる奴にセンスがない
 
あかパンダ
順番に考察徹底的な反論をしていきます。

 

ドクターマーチンの人気がありすぎてダサい説

人気なモノや人には一定数のアンチが現れます。そしてアンチは声が大きい。アンチでない人は何もコメントをしないので、アンチの意見が大きく見えるわけです。

人気のYoutuberには必ず心無いコメントをするアンチがいますし、芸能人が少しでも悪いことをするとSNSでは誹謗中傷がトレンド入りします。

 

そういう意味ではドクターマーチンは人気になりすぎたのかもしれません。街ゆく人々の足元を見てみるとドクターマーチンを履いている人がたくさんいますもん。

「人気のものをあえて否定する俺カッケー」みたいな、そういう人がドクターマーチンをダサいと言っているのではないかと思いました。

 

逆にアンチが湧くくらい人気ってことなので、我々ドクターマーチン好きからすると誇らしいですね。優しい目でアンチの方を見てあげましょう。

 

ドクターマーチンをダサい大人がダサいと言ってる説

日本では若者に人気のドクターマーチン。取り扱うショップなどを見てみるに、どうやら20代・30代くらいの人々がターゲットになっているのは間違いなさそう。

もしかしたら、値段でしかものを見れない大人たちがドクターマーチンを「ダサい」といっているのかもしれません。

 

たとえばトリッカーズ。定価約10万円の靴にだってドクターマーチンの魅力は負けてない

ドクターマーチンを私が初めて買ったのは大学生の頃でした。その年齢にとってドクターマーチンは高級品。しかし、25歳になった今考えるともっともっと高い革靴ブランドはたくさんあるんですよね。“バイクの排気量マウント”や“腕時計の値段マウント”のように「こっちはもっといいもん履いてるねんで!」という意味で「ダサい」と言っているのかもしれません。

 

これに関しては明らかに「ダサい」といっている方がダサいです。だってものの価値を自分で付けることができないんですから。腕時計なんかと違って靴は資産価値なんてありませんからね、好きなものを履くべきです。値段なんてどうでもいいのです。

 

ドクターマーチンの歴史を知らない説

ドクターマーチンの革靴ってパッと見た時に新進気鋭のブランドに見えませんか?原因は黄色のステッチだと思うんですが、何も知らない方にしてみれば歴史の薄いブランドに思われるかもしれません。

もしかしたら、「もっと歴史のあるブランドを選べばいいのに」と思っているのかも。歴史あるブランド好きな筆者は正直ちょっとだけこの気持ちがわかるんですよね…。

 

しかし、これも反論できます。そもそもドクターマーチンの歴史は非常に長いからです。初めて量産されたドクターマーチンは1460 8ホールブーツで、これは1960年の4月1日の出来事だったそうです。

 

「歴史がないからダサい」といわれた場合にはドクターマーチンの素晴らしい歴史を教えて差し上げてください。そしてドクターマーチンの沼に引き込むのです。

 

ダサいと言ってる奴にセンスがない説

これはきっとある。「ドクターマーチンってダサい」っていってるやつがダサい説。ドクターマーチンを自分のファッションにうまく落とし込めなくてダサいっていっちゃってる。

 

これは普通に無視でいいと思います。だってダサい人にダサいといわれてもなんとも思えないからです。

なんだかそんな相手に哀れみを持ってしまいます。そんな時は…むしろそうですね、街に連れ出してダサい相手のコーディネートでも組んであげたらどうでしょう?もちろん足元はドクターマーチンで!

 

ドクターマーチンのスゴさを再確認してみる

ちょっとドクターマーチンのスゴさを再確認してみませんか?

 
あかパンダ
これを知ったらダサいとはいえないはずですよ。

 

ブルーワーカー・不良・ミュージシャン・警察にまでに愛されたドクターマーチン

ドクターマーチンがイギリス生まれなのはよく知られた話。

 

でも、元々はブルーワーカーのためのガチのワークブーツとしてドクターマーチンが作られたのはご存知でしょうか?当時としては画期的な、空気を閉じ込めたゴムのソールで労働者の間で一躍有名に。スキンヘッズと呼ばれる若者に愛されたり、ミュージシャンがこぞって愛用したり、実は警察官にまで制服として使われたり…。そんな流れが現代まで続いているわけで。

 

 
あかパンダ
もはやドクターマーチンはイギリスの歴史の一部になっているのです。

 

ハイスペックワークブーツがこの価格ってヤバい

ドクターマーチンはガチなワークブーツでした。いや、正しくは“ワークブーツです”。

実はドクターマーチンは誕生時からほとんど姿を変えていないモデルがあるのです。1460 8ホールや1461 3ホールがその例で、しっかり当時の作業現場で使われていたスペックを維持しています。

 

路面が濡れていても滑りにくく、油でも滑りにくく、さらに薬品への耐性まであるのです。また、足先をガードする鉄芯モデルも現在でも選べるようになっています。

そんなドクターマーチンは8ホールが26,400円、3ホールは23,100円から。並行輸入品ならそれぞれ1万円くらい安く購入できます。高いように思えるかもしれませんが、実は相当コスパがいい革靴なのです。

 

本家イギリスでは老若男女がドクターマーチンラバー

ドクターマーチンは1960年に量産が開始されたので、当時0歳だった方は2020年の時点でも60歳なわけです。

 

そうなるとドクターマーチンの総本山であるイギリスでは、老若男女当たり前にドクターマーチンを履いているという状態になるわけで。日本のように若者に人気のブランドという意識は薄いようです。特別なアイテムというよりは、生活に溶け込んでいる当たり前のシューズブランドみたいですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Steven Mayne (@steven_mayne)

イギリス人のインスタグラムなんかをみてみると面白いです。ファンキーなおじいさんがカラフルなドクターマーチンをうまくコーデに取り入れていたりします。そしれこれがまた格好いいんですよね。若者じゃできないコーディネートで。

そんなわけで、イギリスではみんなドクターマーチンラバー。もちろん全員じゃないだろうけど。

 

絶対にドクターマーチンをダサいといわれない方法

それでも「ドクターマーチンがダサい」といわれないか心配なあなたに、その対策方法を伝授しましょう。

 

最低限のドクターマーチンの歴史について知っておく

まず、ドクターマーチンの歴史を知っておきましょう。

 

ブランドの歴史について知ると、そのブランドが好きになります。ブランドが好きになると身につけている時に自信が持てます。するとオシャレに見えます。

これは嘘のような本当の話。多分、ブランドの歴史を知ることでどんなアイテムと相性がいいのか自然と身についていくのだと思います。自信を持ってドクターマーチンを履きこなすための、いますぐドクターマーチンのHPへGo!ヒストリーが深く書かれているので面白いですよ。

 

ドクターマーチンのために靴ブラシを一本持っておく

汚いドクターマーチンじゃ「ダサい」といわれても仕方ありません。別に傷だらけでもいいんです。でも汚れはダメ。

 

1,000円くらいで買える安いくるブラシで構わないので、ひとつ持っておきましょう。そして汚れたら磨いてやりましょう。本当はたまにクリームを塗ったりもし手欲しいですが、せめてブラシくらいは買っておくこと。汚れっぱなしのドクターマーチンだけはどうしてもダサい。

 

 
あかパンダ
このブラシで十分です。

 

自分のファッションに自信を持つ

最後に、自分のファッションに自信を持つこと。大丈夫、ドクターマーチンに目をつけたあなたのファション感度は高いはず。

 

そして私自身、ドクターマーチンって日本人に合う革靴だなと思っています。なぜかというと、ドクターマーチンはキレイめとカジュアルの比率が3:7だから。

日本人は体型が欧米人に比べて幼く見えるので、コーデに占めるキレイめの比率を増やしてやるのがポイントです(理想は3:7か2:8くらい)。ドクターマーチンは単体でこの比率が整っているので非常にコーデに合わせやすい。

 

だから大丈夫!自分のファッションに自信を持ちましょう。

 

ドクターマーチンのこんなファッションがトレンドです

少し蛇足かもしれませんが、最近のトレンドとのドクターマーチンの組み合わせについてお話ししていきます。

 

ワイドパンツにドクターマーチンを合わせてみる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ᴉʞnʎɐʞɐʇɐʇoqnʞ (@kubotatakayuki1121)

トレンドに入って長い「ワイドパンツ」ですが、まだまだ現役。少し前まではピッタリしたパンツが人気だったものですが、最近は体型の隠れるワイドシルエットのパンツが定番になりましたね。

 

そんなワイドパンツとドクターマーチンを合わせるのがおすすめ。ポイントは丈感で、くるぶしが少し見えるくらいのものを選ぶか、ロールアップすると野暮ったく見えません。長めのパンツで丈を余らせるのもトレンドですが、少し上級者むけなので、そういう方は次のフレアパンツを合わせてみるといいでしょう。

 

フレアデニムにドクターマーチンを合わせてみる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by – スタイルアップ・細見えコーデ (@chanricode)

最近トレンドのフレアデニム。これにドクターマーチンを合わせてみましょう。そもそも、フレアデニムとドクターマーチンは相性がいいです。

 

フレアパンツは足をキレイに見せてくれますが、これにドクターマーチンの厚底ソールが加わることでさらに美脚に見えます。

さらに、これはデニムにもよりますが、デニムのステッチの黄色とドクターマーチンのイエローステッチが合うんです。

 

ドクターマーチンに古着を合わせてみる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by そーた (@soo__taa)

フレアデニムのようにこれから流行りそうなのがグランジファッション。どんなファッションかというと、着古したシャツや穴の空いたデニムなどを使ったカジュアルな着こなしのこと。

 

グランジの定番アイテムはネルシャツやダメージデニムですが、まだトレンドに乗ったくらいの段階なので古着屋さんを覗いてみれば非常に安くこれらのアイテムを手に入れることができます。次に来るであろうグランジの波に備えるのはいかがでしょうか。

 

こんなに愛されるドクターマーチンがダサいわけないのだ

さて、今回は「ドクターマーチンがダサい」という意見に反論する記事でした。生まれ故郷のイギリスで愛され、そこから遠く離れた日本でもこれだけ人気のドクターマーチン。

そもそもダサかったらこんなに浸透していないのだ。

 

ドクターマーチンはファッション的にも優秀ですし、手入れさえすれば何年も履けるのでスペックも高いです。ダサいという声に耳を傾けず、好きなら買うことをおすすめします。ここまで読んでくれたあなたなら、きっと後悔しないはずですよ。

 

▼公式HPは送料・サイズ交換無料!最短当日発送!!

 

サイズで迷ったら

ドクターマーチンといえば、男性にも女性にも大人気。どんな服装にも合う定番の革靴ですよね。   そんなドクターマーチンもネットで購入する際にサイズ選びで悩んでいる方がとても多いんです。     ぴーちゃん[…]

 

 

>Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens 全品対象5%オフ

Dr.Martens公式HPにて全品対象5%オフのクーポン発行中!メンバーシップ会員&LINE友だち限定のプレセールも実施中。

CTR IMG