履き込んだtexcy luxe(テクシーリュクス)を全力靴磨きしてみた

texcy luxe(テクシーリュクス)という革靴をご存知でしょうか。

スニーカーのように歩きやすくて軽量!

でも本革を使っているという頼れるビジネスパートナーです。

 

でも、手入れを怠った結果、ドロドロに汚れてしまいました。

今回はそんなtexcy luxe(テクシーリュクス)を綺麗にするために靴磨きを行っていきたいと思います!

あかパンダ
本当に酷使しすぎてしまいました…

 

texcy luxeがめちゃくちゃ汚くなってしまいまして…

気づいた時には遅かったんですよね。

テクシーリュクスはとっても軽くて歩きやすい。

なので、出版社勤務の私とベストマッチなのです。

あかパンダ
取材や撮影、営業で歩き回ったり…

この間テクシーリュクスを酷使しすぎました

デスクワーク中心の日もあるんですが、アクティブな日はついついテクシーリュクスに手が伸びてしまいます。

その結果、靴の先端は泥だらけでくすんでしまっています。

それにちょっと傷も…

その他の部分についても、見れば見るほど無残な状態です。

よくこんな状態で仕事ができたね、恥ずかしくないのかね!私!!

あかパンダ
本当にごめんなさい!!テクシーリュクス!

 

texcy luxeはアシックスの誇る歩きやすさ最強の革靴

アシックス商事 公式サイトより

ここで少しだけtexy lux(テクシーリュクス)について解説しておきましょう。

テクシーリュクスは運動靴で有名なアシックスから発売されている革靴です。

私が持っているのはネット限定のモデルで、非常に軽くソールもスニーカーのよう。

 

それでいて、外から見る分にはしっかりとビジネスシューズの形をしています。

テクシーリュクスの中には、もっとビジネスライクなものもありますしカジュアルなものもあります。

どれにも言えるのは、恐ろしいほど軽くてスニーカーのようにグニグニ曲がること。

もはやこれを履いてランニングができるレベルです。いや、マジで。

あかパンダ
全ての革靴を過去にする履き心地の良さです…

 

texcy luxeを靴磨きで綺麗にしてみる

そんなテクシーリュクスさんですが、入社時に購入してもう一年半近くの付き合いになります。

定期的に靴磨きはしていましたが、最近は忙しくてなかなかメンテナンスが出来ずにいました。

なのでその分も取り戻すべく、今回は全力でフルメンテナンスです!

靴紐を解くのを忘れずに!

靴磨きで一番大切なこと、それは…

『靴紐を解くことです!!』

当たり前だろ!ってツッコミを貰いそうですが、別にふざけてませんよ!

 普段は靴紐で見えないタンの部分。

ここにもたくさん汚れは溜まっています。

これをブラッシングで掻き出してやるのが大切なのです。

あかパンダ
見えない部分も綺麗にしましょう!スッキリします!

 

ブラッシングで毛穴から汚れを掻き出す

ブラシを使って汚れを掻き出します。

ブラシにも色々と種類がありますが、毛足の長いブラシを使えば大丈夫です。

豚毛がいいだの、馬毛がいいだのいろいろ好みがありますがこればっかりは使ってみないと自分の好みが分かりませんからね。

私が使っているのは1,000円ほどの馬毛のブラシです。

また、細かい部分はこんな細いブラシがあると重宝します。

これは下記の靴磨きセットに入っていたものを大切に使っています。

あかパンダ
このセットで必要なものはほとんど揃ってしまいます!

 

シューツリーを入れてシワを伸ばす

私の場合はここでシューツリーを靴に入れます。

タンの部分の汚れを落とすのは、シューツリーを入れてからだと難しいです。

なので、ブラッシングを行ってからシューツリーは入れています。

シューツリーを入れる意味ですが、上の写真だと履きジワがありますよね。

この写真はシューツリーを入れた写真ですが、綺麗に履きジワが伸びていると思います。

ここから先に行うのはローションやクリームなどを塗る作業なのですが、ジワがない状態の方がケアが行いやすいのです。

あかパンダ
持ち手が増えて、手が汚れないメリットもあります!

 

レザーローションで汚れ落とし

ブラッシングで汚れを落としましたが、あれだけではまだまだ足りません。

土埃のほかに、前にケアを行った際のクリームなども残っています。

そういったものを取り払って、まっさらな状態でケアを行うためにレザーローションで汚れを落としましょう!

布のハギレにローションを染み込ませます。

量はそんなに多くなくてOKです。

このローションで靴の表面を磨いていきます。

あまり力は入れずに磨いていきます。

このレザーローションは汚れ落としの他、栄養の補充とツヤ出しの効果もあって一石三鳥です。

あかパンダ
普段の靴磨きはこのローションだけでも大丈夫なくらいです

汚れと、前に靴磨きを行なった時に残った靴クリームを取れました。

布は汚れたらこまめに使う面を変えていきましょう。

 

デリケートクリームで瑞々しい革に!

 今度はデリケートクリームを使います。

デリケートクリームとは革の水分や油分を補給するためのもの。

人でいうと化粧水と同じようなものです。

乳白色でプルプル。

クリームというよりはゼリーに近いような触り心地です。

 これを薄く革全体に塗っていきます。

少し時間を置いて、ハギレなどで余分なクリームは拭き取りましょう。

こちらがデリケートクリームを塗った後の状態。

全体的に輝きが戻っているように感じます。

あかパンダ
最初と比べると、本当に綺麗になってきました!

 

靴クリームで霞んだ靴の色を補色する

 次に行うのは靴クリームによる補色です。

履き続けていると、どうしても靴の色が抜けてしまったり傷が目立つことも。

そんな時に役に立つのがこの靴クリームです。

抜けてしまった色を補ってくれるのはもちろん、傷を消したり光沢を取り戻す効果もあります。

使い方としては、ペネトレイトブラシというブラシを使って、靴全体にクリームを塗り込んでいきます。

ペネトレイトブラシを使わずに、指で塗っていく方法もあります。

ただ、靴クリームには色がついているので指が汚れてしまうデメリットがあります。

その点、ペネトレイトブラシを使えば手を汚すことなく靴クリームを塗ることができます。

 靴全体に靴クリームを塗っていきます。

靴クリームは結構伸びるので、薄く均等に伸ばしていきます。

あかパンダ
付けすぎないように注意です!薄く伸ばしていきましょう

少し曇ったような印象もありますが、ハギレなどで磨き上げてやることで光沢が出てきます。

 デリケートクリームもそうですが、ハギレは着なくなったTシャツなどでOKです。

実際に私は着なくなったTシャツをハサミでカットして靴磨きに使用しています。

あかパンダ
古くなったシャツを再利用です!

磨き上げた後がこちら!

全体的に光沢が出て、最初の汚れた状態からは見違えました。

 

texcy luxeの靴磨き終了!でも、もう一手間…

 これで靴磨き自体は終了です!

本当に最初の状態からは見違えました!

 

しかし…です。

まだ気になる部分が。

それはつま先についてしまった傷。

靴クリームでも完全にカバーするまでは至りませんでした。

あかパンダ
まだメンテナンスは終わらない!次は”鏡面磨き”!!

 

あまりに文章量が増えてしまうので別の記事にまとめますが、次の記事ではtexcy luxeに鏡面磨きを施し、ピカピカに仕上げていこうと思います!

texcy luxeだって鏡面磨きは可能なんですよ!

関連記事

今回はテクシーリュクスに鏡面磨きを施してみることにします。 テクシーリュクスは運動靴などで有名なアシックスが展開している、革靴のブランドです。 動きやすさを重視した革靴なので、鏡面磨きの結果は正直あまり期待していなかった[…]

結局は持ち主のメンテナンス次第です。

texcy luxeに限らず革靴のメンテナンスをしてみてくださいね。

 

あかパンダ
texcy luxeの購入はこちらから!

楽天に公式の販売ショップがあります。

ネット限定モデルなどもあるので、ぜひ確認してみてください!

お気に入りのモデルが見つかるのを祈っています!