【誰でもできる】レザーソールの手入れ方法を解説【3ステップ】

こんにちは、ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。

今回お話していくのは革靴のレザーソールの手入れ方法について。

あかパンダ
ソールの手入れは歩き心地や履き心地、靴の寿命にも関わってくる重要なケアです。

 

レザーソールの手入れは難易度が高いと思われる方も多いですが、そんなことはありません。

ぴーちゃん
どんな方でも、この記事をマネすれば3ステップでケアを行うことができます。

レザーソールの手入れ方法については、この記事を読むだけで大丈夫!

 

“レザーソール”と“ラバーソール”

一般的な革靴に使われているソールは大きく分けると

  • レザーソール
  • ラバーソール

に分けられます。

 

画像は靴工房 村田靴店より

あかパンダ
上の写真はリーガルのラバーソールモデルの革靴。

ラバーソールはゴムでできています。グリップ力が強く、雨の日であっても安心して履くことができます。また、レザーソールに比べると、メンテナンスが必要ないというメリットも。

ラバーソールはゴムでできている。雨の日でも安心して履くことができる。メンテナンスフリー。

 

画像はスニークオンラインショップより

ぴーちゃん
一方、こちらの画像はレザーソール。名前の通り、素材に革が使われています。

レザーソールのメリットは屈曲性が高く、足にフィットすること。非常に快適な履き心地です。

しかし、レバーソールにないデメリットとして、定期的なメンテナンスが必要である点が挙げられます。

レザーソールは名前の通り、革でできている。よく曲がり足にフィットするため履き心地が快適。定期的なメンテナンスが必要。

 

レザーソールのケアが非常に重要である理由

  • レザーソールがすり減りやすくなってしまう
  • ソールがひび割れてしまう
  • 屈曲性が失われてしまう(履き心地が悪くなる)
あかパンダ
レザーソールの手入れをしないと、こんなデメリットが。

特に注目して欲しいのは、「すり減り」と「ひび割れ」です。

革は適度な水分と油分を含んだ状態が一番強度が上がります。レザーソールの手入れをしないでおくと、革靴の寿命も短くなってしまうのです。

ぴーちゃん
手入れは面倒ですが、レザーソールの独特な履き心地は人を虜にするんです。

 

レザーソールのケアをするとどんなメリットがある?

  • 履き心地が良くなる
  • 革靴の寿命が伸びる
  • ソールのリペアタイミングに気付ける
あかパンダ
レザーソールのメンテナンスを行うことでこんなメリットがあります。

 

①レザーソールのケアをすると履き心地がよくなる

あかパンダ
1つ目のメリットは「屈曲性が上がって履き心地が良くなる」こと。

栄養のないカサカサの状態だと、屈曲性が落ちて革靴特有のフィット感がなくなってしまいます。

これではレザーソールのメリットがなくなってしまいます。

レザーソールのケアでしっかりと栄養を補給することで、歩きやすい革靴に戻ります。

レザーソールの手入れをすると、屈曲性が戻り革靴が履きやすくなる。

 

②レザーソールのケアで革靴の寿命が大きく伸びる

乾燥したソールは削れやすいですが、栄養が入ったソールは引き締まり摩耗しにくくなります。

ぴーちゃん
グッドイヤーウェルト製法などの場合、ソールの交換を何度も行えますが実は無限にできるわけではありません。

レザーソールのケアを行えば磨耗しにくくなるので、ソール交換の回数を少なく抑えることができます。

靴の寿命を大きく伸ばすことができるのです。

レザーソールのケアを行うと、ソールが磨耗しにくくなる。ソール交換の回数を少なく抑えることで革靴の寿命が伸びる。

 

③定期的なレザーソールのケアで修理の時期に気づける

自動車の定期点検が故障の予防につながるように、革靴のこまめなメンテナンスで無駄のない修理ができるようになります。

あかパンダ
ソールが減ってきたから修理をするのと、ソールに穴が開いたから修理するのではかかる金額が全く異なります。

後者の方が圧倒的に大きなコストがかかります。

定期的なケアを行っていれば革靴の状態を把握することができるので無駄な出費を抑えることができるのです。

レザーソールのケア時に修理が必要か確認することで、ベストタイミングでリペアができる。無駄な出費を抑える効果も。
修理のタイミングを見極める

こんにちは、ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。 人間は不調を感じたら病院に行きますよね。革靴も不調が出てきたらリペア(修理)に出すわけです。 人間と違うのは、状態をきちんとチェックしないと修理が必要[…]

 

【3ステップで誰でもできる】レザーソールのケア方法

ここからはG.H.BASS LOGANというローファー のレザーソールを、実際にケアしながら手入れ方法を解説したいと思います。

  • 布、またはブラシ(ブラシの場合にはソール専用のものがあると良い)
  • レザーソールコンディショナー
あかパンダ
使用するアイテムはこの2つです。

 

今回は「Boot Blackのレザーソールコンディショナー」を使っていきます。

靴用品を扱う各社から名前は違っても同様の商品が発売されています。

ぴーちゃん
どれもローション状の栄養剤で、時間をかけず効率的にレザーソールのケアができます。
このコンディショナーの使用方法の通り、
  1. レザーソールの汚れを落とす
  2. レザーソールコンディショナーを塗る
  3. 余分なレザーソールコンディショナーを拭く

この3ステップでケアを行います。

 

ステップ1:レザーソールの汚れを落とす

 まずはレザーソールの汚れを落としていきます。

ブラシを使って落とすか、気なくなったTシャツなどのハギレなどを使ってもOK。

あかパンダ
頑固な汚れがあった場合には、革靴用の汚れ落としなどを使うといいでしょう。

 

ステップ2:レザーソールコンディショナーを布で塗り込む

レザーソールの汚れが落ちたら、レザーソールコンディショナーの登場です。

さらさらとしたローション状なので、布を使ってソール全体へ塗り広げます。

 

キャップを取り外し、レザーソールへ直接レザーソールコンディショナーを垂らしていきます。

 

垂らしたレザーソールコンディショナーは布でソール全体へ塗り広げていきます。

すると、ソール全体の色が変わって濃く変わっていくかと思います。

ぴーちゃん
コツは、一度にたくさん塗らずに少しずつ足していくことです。

 

ステップ3:乾いた布でレザーソールを拭きあげる

レザーソールコンディショナーを塗り終わったら、乾いた布を使って、余分なコンディショナーを落としていきます。

あかパンダ
お疲れ様でした。これにてレザーソールのケアは終了です。

写真の左側が手入れ後のレザーソール。栄養が入り色も濃くなっていますし、触ってみると反発感のある少しもちもちした感触。

 

このまま履くと滑りやすいので、日陰干しである程度ソールが乾いてから履くのがおすすめです。

このように、レザーソールのメンテナンスは実はとても簡単に行うことができるんです。

 

 

レザーソールのビフォーアフター

 上の写真はBeforeの写真。

ソールが乾燥して白っぽくなっているのがわかるかと思います。触ってみるとサラサラとした乾燥した感じ。

あかパンダ
レザーソールのメリットである屈曲性の良さが失われています。

メンテナンスをすると、ソールはこのように変わります。

 

こちらがAfter。

栄養が入ってソール全体の色が濃くなりました。

触ってみるとしっとりもちもちとしていて、目が詰まっているような感じ。

 

ぜひ、ソールが乾いた後に履き比べていただければと思いますが、レザーソールのメンテナンス前との履き心地は雲泥の差です。

あかパンダ
やっぱりレザーソールの履き心地は最高です!!

 

レザーソールのケアに使用したアイテムについて

今回使用したのは「Boot Blackのレザーソールコンディショナー」。

値段は約1,600円ですが、後述する通りレザーソールのケア自体そんなに頻繁に行うものではないので長く使えます。

 

レザーソールのケアはどれくらいの頻度で行うべき?

革靴の履く頻度などにもよるので、一概に“これくらいの頻度でケアを行うべき”というものはありません。

よく履く革靴であれば、2・3ヵ月に一度はケアが必要でしょう。

一番は、定期的にソールをチェックして、乾燥している場合にはそメンテナンスを行うこと。

また、どんなに履いていない靴でも、半年から1年に一度はメンテナンスが必要です。

よく履く靴であれば2・3ヵ月に一度。履いていない靴でも半年から1年に一度はソールの手入れを。一番いいのは、定期的にソールをチェックしてケアが必要か確認すること。

 

レザーソールをケアして革靴を長く履こう

レザーソールは革靴の中で一番酷使されるパーツです。

お気に入りの革靴と、少しでも長く一緒に過ごすためにソールのケアは欠かせません。

ぜひ、レザーソールのケアをしたことがない方はこれを機会に挑戦してみてください。革靴にさらに愛着が湧くはずです。

あかパンダ
ソールのケアが終わったら、コバも合わせてケアを行いましょう。まるで新品のように革靴が変化しますよ。

 

レザーソールコンディショナーの購入はこちらから

レザーソールのケアのためのローションが様々なメーカーから発売されています。

見た目や容量、手を汚さすに塗れるなどブランドによって個性豊か。

しかし、レザーソールに栄養を与えるという意味では違いはありません。

ぴーちゃん
ひ1つ購入して、愛用の革靴に使ってあげてくださいね。

▲Boot Black レザーソールコンディショナー
今回使用したアイテム。安心のBoot Blackブランドと、何よりも格好良い見た目が好み。

▲M.MOWBRAY ソールモイスチャライザー

日本のブランド、M.MOWBRAYのレザーソールケアアイテム。コストパフォーマンスに非常に優れています。

 

▲Collonil ソールトニック

老舗のシューズケアブランドCollonilのレザーソールケアアイテム。手を使わず塗ることができるので、手軽にケアが行えます。

 

関連記事

あかパンダ 革靴が大好きなブロガー、あかパンダ(@akapandablog)です。 このブログでは革靴のメンテナンス方法を多く取り扱っています。 革靴のケアをする際に参考にしてもらいやすいよう、今まで解説してき[…]

あかパンダ
革靴のメンテナンスをまとめた記事もあります。ケアで困ったときにはこちらの記事をどうぞ。
>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG