アウトレットでスコッチグレインを購入してみた【購入方法は?品質は?】

憧れの革靴ブランド、SCOTCH GRAIN(=スコッチグレイン)の革靴を購入しました。

私のように平凡なサラリーマンのにとって、スコッチグレインは簡単に手が出る値段ではありません・・・。

あかパンダ
しかし、まだあまりよく知られていませんが、スコッチグレインにはアウトレットショップが存在するのです。
通常だと3万円は下らないスコッチグレインの革靴ですが、アウトレットであれば1万円台で購入することも可能!
スコッチグレインの入門用として購入してみるのもいいですね。
今回は実際にスコッチグレインのアウトレットを利用して、革靴を2足購入してみたので感想をお届けしたいと思います。

 

スコッチグレインにアウトレットショップがあるって知ってた?

まだあまり知られていませんが、スコッチグレインにはアウトレットショップが存在します。

アウトレットショップでは、スコッチグレインの商品を安く購入することができます。

例えば、上の写真はスコッチグレインの定番「アシュランス」です。

値段は35,200円と決して安くはありません。

あかパンダ
高いものでは5万円を優に超えるモデルも。でも、アウトレットなら?

しかし、アウトレットならどうでしょう?

安いものでは15,400円から、ボリュームゾーンは2万2,000円程度と定番の「アシュランス」と比べても1万円以上安くスコッチグレインの革靴を購入することができます。

15400円から購入可能。最もボリュームのあるゾーンは22000円と、通常ラインのスコッチグレインと比べると、1万円以上安く購入が可能。

 

スコッチグレインのアウトレットに使われている素材

アウトレットというと粗悪な素材で作られているのではないかとお思いかもしれません。

しかし、スコッチグレインのアウトレットの場合にはアッパーに使われる革以外に素材の違いはありません。

 

スコッチグレインは素材に対して非常に強いこだわりを持つブランド。

革はもちろん、縫い糸など細部まで最高級のものを使用しています。

アウトレットで使われているアッパーの素材は「トラ」や「血筋」などが基準よりも多いと判断されたもの。

あかパンダ
スコッチグレインの厳格な基準を満たさなかったものです。ただ、素人目には十分綺麗な革に見えます。

 

ただし、アウトレットも製法に妥協はなし

ただし、アウトレットといえどもスコッチグレインは製法に妥協が一切ありません。

ここがスコッチグレインらしいポイント。

スコッチグレインは「グッドイヤーウェルト」という製法に力を入れています。

あかパンダ
なんなら、スコッチグレインの革靴は全部グッドイヤーウェルト製法です。

この製法は完全に機械化することができず、人の手の介入が必要な製法。

非常に頑丈で長く愛用できますが、手間がかかり量産が難しい分高価になります。

一般には3万円以上の革靴でないと見られない製法ですが、スコッチグレインはアウトレットでもこの「グッドイヤーウェルト製法」を採用しているから驚きです。

合わせて読みたい

こんにちは、ブロガーのあかパンダ(@akapandablog)です。 今回は革靴の製法についての解説。   革靴は製法によって全てがガラッと変わるんです。 主要な革靴の製法7つを取り上げて、それぞれ[…]

 

スコッチグレインのアウトレットはどこで購入できる?

では、スコッチグレインのアウトレット商品はどこで購入できるのでしょうか?

  • 実店舗
  • ネットショップ

大きく分けると、この2つが購入できる場所になります。

あかパンダ
ちなみに私が購入したのはネットショップです。

 

スコッチグレインアウトレットの実店舗

スコッチグレイン公式サイトより

  • スコッチグレイン御殿場店(静岡県)
  • スコッチグレイン佐野店(栃木県)
  • スコッチグレインりんくう店(大阪府)
  • スコッチグレイン土岐店(岐阜県)

スコッチグレインにはアウトレットショップが存在します。

国内に4カ所のアウトレットショップがあるので、近くにお住まいの方はぜひ訪れてみてください。

あかパンダ
近くにアウトレットショップがあるならラッキー!私は東北地方に住んでいるので、ネットショップで購入しました。

 

実はネットでもアウトレット製品が購入できる

スコッチグレインのアウトレットはネットでも購入可能。

近くに実店舗がなくても購入できますし、2足購入することで安くなるキャンペーンなど、各種イベントも執り行われているようです。

あかパンダ
冒頭で私が2足のスコッチグレインを購入したとお伝えしました。実は、2足購入することで安くなるキャンペーン期間中だったんです!

スコッチグレインのアウトレットショップは、スコッチグレインの公式HPとは異なるサイトなので注意!

上にリンクがあるので、そちらから飛んでみてくださいね。

 

アウトレットで購入したスコッチグレイン

さて、ここからはスコッチグレインのアウトレットで購入した2足をご紹介していこうと思います。

  • 黒のダブルモンク
  • 茶色のストレートチップ
あかパンダ
この2足を購入しました

スコッチグレイン:黒のダブルモンク

こちらがスコッチグレインのダブルモンク。

モンクストラップの革靴は存在感があるので、茶色ではなく黒を選びました。

靴紐でなく、ベルトで足を固定する革靴をモンクストラップという。このうち、ベルトが2つあるシューズを「ダブルモンク」と呼ぶ。

 

デザインですが、全体的に細く引き締まった印象で非常にフォーマルに感じます。

ヒールの部分も野暮ったくなくて、履くとスタイルが良くなったような気になれます。

 

あかパンダ
ちなみに、鏡面磨きを施すとこんな感じ。違った表情を見せてくれるので、楽しい一足です。

 

スコッチグレイン:茶色のストレートチップ

購入したもう一足が茶色のストレートチップです。

内羽根式のストレートチップは、革靴のなかで最もフォーマルとされている形。

あかパンダ
なので、茶色をチョイスしてみました。抜け感があって茶色もいいものです!

 

太陽の下で見るとソリッドな表情ですが、室内灯に照らされるとこんな感じ。光沢があるのがわかります。

革が非常に柔らかくて、ストレスフリーで履くことができる一足。

 

革靴のソールは「アウトソール」「ヒールリフト」「トップリフト」の順番に接着されています。

それぞれの色が変えてあって、可愛らしいコントラストがお気に入りのポイント。

あかパンダ
ちなみに、“かかとの部分の穴”はグッドイヤーウェルト製法の印。型から靴を外す際につくものなんです。

 

スコッチグレインのアウトレットはおすすめできるか?

スコッチグレインのアウトレット品とそうでないものの差は、アッパーに使われている革のみ。

これ以外は通常ラインとなんら変わりありません。

ここまで見ていただいて、アウトレットのアッパーに気になる点はあったでしょうか?

あかパンダ
正直、私には十分満足がいく革質だと感じましたし、気になる点も見つかりませんでした。
スコッチグレインのアウトレットはおすすめですし、ビジネスライクに履くことができる相棒をお探しの方ならこれほどコスパが良いものはないでしょう。
リーガルだと職場などで被ることも多いですが、その点スコッチグレインならあまり被ることはありませんからね。
近くにアウトレット店舗がある方はそちらで、ない方はオンラインサイトで購入してみてください。
オンラインショップにもサイズガイドがあるので、安心して購入ができますよ。

 

 

>クリックでドクターマーチン公式サイトへ

クリックでドクターマーチン公式サイトへ

本ブログではドクターマーチンに関する記事が大人気です。公式サイトへのリンクを用意しましたのでこちらからどうぞ。最近では定期的にクリアランスセールなども行っていますので、定期的なサイトへのアクセスがおすすめです。

CTR IMG