【ドクターマーチン】簡単!汚れたイエローステッチを綺麗に戻す方法

ドクターマーチンのイエローステッチを綺麗にしましょう!

 

ドクターマーチンを履いていると、どうしてもステッチが汚れてしまいますよね。

汚れたステッチをみると少し気分が落ち込みませんか?

私はドクターマーチンが大好きなので、ステッチが汚れているとテンションが下がってしまいます。

 

でも、簡単にステッチの汚れは落とすことができるんですよ!

 

時間にして10分。

使うアイテムは2つだけ!

 

イエローステッチが綺麗になると、ドクターマーチンはまるで新品みたいに見えると思います!

この記事を読んで、イエローステッチをピカピカに戻しましょう!

 

ドクターマーチンのアイコン「イエローステッチ」

ドクターマーチンといったら「黄色のステッチ」。

 

ドクターマーチンはイギリスのワークブーツ。

硬派なはずのワークブーツですが、差し色に使われた「イエローステッチ」が特徴的。

 

そのアイコニックな見た目のせいでしょうか、労働者に使われていたドクターマーチンはカウンターカルチャーの象徴になっていきます。

その流れは今でも続いていて、ドクターマーチンは数多くのミュージシャンやファッショニスタの足元を飾っています。

 

ドクターマーチン公式サイトより

豆知識ですが、なぜ”イエローステッチ”を使ったのかというと、暗い色の革に黄色のステッチがよく映えて魅力的なコントラストだったからだそうです。

ドクターマーチンの公式サイトには、ドクターマーチンができるまでの流れを紹介しているページがあります。

色々と勉強になるので見てみるのも面白いかも。

ドクターマーチン公式サイト「ドクターマーチンができるまで」

 

そんなイエローステッチですが、残念な部分も。

それは汚れやすいということ。

 

イエローステッチはどうしても汚れやすい

ドクターマーチンのイエローステッチはどうしても汚れやすいんです。

だって靴は地面に一番近いアイテムですから、仕方ないんですけどね。

 

それから、靴クリームなどを塗る際に汚れてしまうこともあります。

色付きのクリームで靴磨きをする際には少し注意!

でも、靴磨きをしないのは靴の寿命にも関わってくるので定期的に行いましょうね。

【手軽に始める】ドクターマーチン初心者のための基本の靴磨き」でも解説していますが、結構簡単ですよ!

 

でも、あまり汚れるのを恐れることはありません。

簡単にイエローステッチを綺麗にすることができるんですから!

 

ドクターマーチンのステッチを綺麗にしてくれる2大アイテム

イエローステッチを綺麗にするのに必要なものはたったの2つ。

 

  • ステインリムーバー
  • 吹き上げ用のハギレ

 

用意するのはこれだけです!

ちなみに、ハギレについてはなんでもOK。

私はいらなくなったTシャツを切り取って利用しています。

多分、ステインリムーバーは聞き慣れないと思います。

ステインリムーバーを詳しく見るこれがステインリムーバー。

革靴の汚れを強力に落としてくれるアイテムで、靴磨きに使うアイテムの中では結構ポピュラーなアイテムです。

本来は革に使うものですが、イエローステッチに使っても絶大な効果を発揮します!

画像のものは昔購入した靴磨きセットに入っていたものですが、単体でも売っています。

価格は大きさによりますが650円ほどから。

靴磨きにも使えるので1つ持っているのがおすすめです。

 

ドクターマーチンのイエローステッチを綺麗にする手順を解説

さて、早速ステインリムーバーを使っていきます。

ステインリムーバーは成分が分離していることがあるので、使う前にしっかりと振っておきましょう。

 

ステインリムーバーを布に少し染み込ませます。

3滴くらい含ませれば十分、結構汚れを落とす力が強いので少量で十分かと思います。

 

染み込ませた布を使ってステッチを磨くわけですが、汚れが布に移ります。

汚れたら布の汚れていない面にこまめに変えていきましょう!

汚れが移ったら意味がなくなっちゃいます!

 

イエローステッチのビフォーアフター

まずはBefore。

ステッチを見てみると黒い汚れがついていることがわかります。

多分靴クリームの汚れもありそうです。

 

この部分をステインリムーバーを含ませた布でゴシゴシと磨きます。

少し力を込めて磨くのがポイント。

 

そしてAfter。

 

完全に汚れが取れたとはいえませんが、Beforeと比べると黒い汚れが取れているのがわかると思います。

綺麗!イエローステッチがピカピカに!

 

黄色のステッチはドクターマーチンのアイデンティティ!

黄色のくすみが取れると一気に新品に戻ったように感じます!

「ステッチが小さくて布じゃ磨きにくい!」という方けの方法もあります。

それが綿棒を使う方法。こちらもオススメです。

 

綿棒を使ってステッチを綺麗にする方法も

布の代わりに用意したのは綿棒です。

本当は汚れがわかりやすいように白い綿棒がいいんですが、黒しかありませんでした。

 

綿棒にもステッチから汚れが移るので、こまめに変えてステッチを磨きましょう!

綿棒にステインリムーバーを数滴含ませます。

こちらも少量でOK。

ビシャッと飛び出ないように注意です!

 

汚れがついて少しくすんでいるイエローステッチ。

綿棒でゴシゴシと磨いていきます。

 

に比べて、汚れている部分をピンポイントに狙えるのがメリット。

デメリットはすぐに綿棒が汚れてしまうので交換しなければいけないこと。

布なら汚れていない面を使えばいいだけなのでその点では楽チンです。

 

それから、布に比べて力を入れて磨くことができないのはデメリットかも。

しかし、ステインリムーバーは強力な分、あまり革に使いすぎるのはよろしくない汚れ落としです。

綿棒なら革にステインリムーバーが無駄につくことはありません。

革に優しい方法です。

 

綿棒でステッチを綺麗にすることができました!やったー!

綿棒を使ってもステッチを布と同じくらい綺麗にできました。

 

ドクターマーチンのイエローステッチは簡単に綺麗に戻る!

イエローステッチを綺麗にするのは結構簡単。

初めてでも10分もあれば十分綺麗にできるはず。

 

でもその効果は絶大です。

ドクターマーチンは黄色いステッチがアイコン。

イエローステッチがピカピカになると、新品みたいに蘇ります!

綺麗なドクターマーチン!テンションが上がります!!

【ドクターマーチン】靴磨き初心者が革靴をフルメンテナンスしてみた

ステッチはもちろん、しっかりとメンテナンスをして綺麗なドクターマーチン維持しましょう!
ドクターマーチン3ホールを2年半履いたから細かいレビューをしてみる」は私が前に運営していたブログの記事ですが、手入れをすれば驚くほど綺麗に長持ちします!